スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てst

てst
スポンサーサイト

外出や介護旅行にまつわるトラベルヘルパー4K(感激、感動、感謝、奇跡)のエピソードを以下よりご覧ください。

テレビ東京「カンブリア宮殿」出演しています 「年を取っても旅したい!不可能を可能にする、高齢化時代の旅行のプロ 篠塚恭一」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2011/1124/

NHK土曜ドラマ「トラベルヘルパー」(主演:小林薫)
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/html_hellolife_story04.html

NHKBS1あ・える倶楽部トラベルヘルパーとお客様の旅のドキュメンタリー「本当にあった幸せ物語 夢は旅の果てに」(語り:女優の原田知世)
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3845/2005210/

その他、 掲載・放送された新聞・雑誌・TV等、メディア紹介実績多数
http://www.aelclub.com/companyprofile/mediakeisai/


【あ・える倶楽部】ホームページ http://www.aelclub.com
【NPO日本トラベルヘルパー協会】ホームページ http://www.travelhelper.jp/


本人はもちろん家族から選ばれるトラベルヘルパーサービスについて、
トラベルヘルパーと介護旅行の実践事例が900件以上掲載されているWEBマガジン
【トラベルヘルパーマガジン】 http://www.odekake-travelhelper.jp/

外出したいすべての人を応援する新しい【お出かけ介護ならアエルズ ayellz】気軽にご利用下さい!

あ・える倶楽部へのご相談について、
最近は、
介護と仕事を両立している子世代、
要介護者がいる家族、
遠方に年老いた親のいる子世代、
親はホームに入所しているので介護の分からない子世代、
からのお問い合わせがぐんと増えてきました。

子世代の方とお話しをすると、
親の外出について「悩み」「不安」「困った」「心配」の問題を抱えている、
うれしい楽しい外出を求めているけど、うれしい楽しい安心な外出は自分たちでは出来ないと思っている、
という人が多いです。

また、
「距離、時間、料金、介助内容など、介護旅行を依頼するほどでもない」
「ちょっとした身近な外出、お出かけで、もっと気軽に出かけたい」
「介護旅行は面倒くさい」
と感じている人もいるようです。

そういう心配や困ったや不安を解消して、
外出するために心身のお手伝いが必要な人なら誰でも(年齢不問、要介護認定されていなくても、具体的な介助が必要でなくても可、荷物持ち、話し相手などの理由でも可)利用でき、
家族の代理、娘の代理など、介護旅行ほどでもないお出かけをお手伝いする新しいトラベルヘルパーのマッチングサービスが、7月から始まります。

【お出かけ介護ならアエルズ ayellz】

【アエルズ ayellz】の名前は、
・az(a~z、すべて)・・年齢不問などすべての人をイメージ、
・新しい自分に会える、新しい可能性に会える、希望に会える、一期一会、(これはあ・える倶楽部同様です)
・yell(応援)・・外出したい人すべてを応援する、
という願いを込めたネーミングです。

簡単なお出かけや近くのお出かけにトラベルヘルパーが直接お客様と連絡をとりあって一緒に外出するというサービスです。
利用時間は30分から、利用料金も1時間2,500円~と低めの設定ですので、お客様はより気軽に利用できるようになります。

ホームページも出来上がりました。
https://www.ayellz.jp/

まずは東京23区と、神奈川、埼玉、千葉を対象に開始します。
上記の地域で、親の外出に関する困ったや心配のある方は、是非アエルズに登録してみて下さい。
https://www.ayellz.jp/

昨年1年間あ・える倶楽部をご利用して下さったお客様を調べたところ、849名の方がトラベルヘルパーとご旅行や外出をされています。

あ・える倶楽部とアエルズで、外出に困っている家族や外出の不安に、今まで以上にトラベルヘルパーのスキルが役立って、
より多くの方が気軽に安心して外出できるようにしてまいります。

介護旅行やトラベルヘルパーサービスは、あ・える倶楽部。
トラベルヘルパーとの気軽なお出かけは、アエルズ。

あ・える倶楽部同様、アエルズayellzを、どうぞよろしくお願いします。

NHKBS1であ・える倶楽部のお客様の旅がドキュメンタリー放送されました

4/24(日) 朝の8時から、NHK BS1ドキュメンタリーで、
あ・える倶楽部のトラベルヘルパー(外出支援専門員)がエスコートしている介護旅行が全編取り上げられました。

3月にNHKで放送され、「面白かった」「発見があった」と評判をよんだ
ドキュメンタリーで、番組タイトルは『本当にあった幸せ物語「夢は旅の果てに」』。

あ・える倶楽部の介護旅行とトラベルヘルパーが全編に渡り紹介されました。

お客様の希望を伺い介護旅行を手配する社内スタッフの様子、
実際にトラベルヘルパーが旅行に同行している様子を、
関係者のインタビューなども交え放送されました。

『誰も知らない』(2004年、カンヌ国際映画祭最優秀男優賞)のほか、
昨年の『海街diary』にて日本アカデミー賞を監督賞含め最多12部門をした日本を代表する是枝裕和監督も
プロデューサーとして参加されてます。
語りは、女優の原田知世さん。


<再放送詳細>
チャンネル:NHK BS1
日時:4/24(日)午前8:00~8:50 
番組タイトル:本当にあった幸せ物語「夢は旅の果てに」
内容(NHKページより)
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3845/2005210/
介護技術と旅行業務の知識を兼ね備えた、トラベルヘルパー。トラベルヘルパーに同行してもらうことで、念願の旅を実現させた人たちがいる。東京都の95歳の女性は、かつて家族4人で暮らした京都府舞鶴を70年ぶりに訪ねる。よみがえる、心の奥底に眠っていた記憶。岩手県の71歳の男性は病気で体が不自由になり、一日の多くをベッドで過ごす。心を慰めてくれる、クラシック音楽。あこがれのホールで演奏を聴きたいと旅に出る。


『トラベルヘルパーマガジン』では、実際に旅行に行かれた
お客様やそのお客様を介護したトラベルヘルパーの情報、
取材の裏側写真などを閲覧できます。
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234754

家庭画報別冊「ときめき」でトラベルヘルパーを紹介して下さいました

家庭画報別冊「ときめき」で、

「あの人と行きたい 春を楽しむ花の旅」記事の中で、

「トラベルヘルパーさんと一緒に 親を連れて行きたい バリアフリーの旅」で、

あ・える倶楽部のお客様の記事を紹介していただきました。

実際に、ご両親と「花の旅」に出かけられたトラベルヘルパー坂本さんの旅行の様子も紹介されています。

シバザクラ、

サクラ、

バラ、

ラベンダー、、、。


http://www.tokimekiweb.jp/

IMG_3920.jpg

IMG_3921.jpg


是非ご覧ください!

トラベルヘルパーマガジン

WEBサイト「トラベルヘルパーマガジン」へ移行しています。

トラベルヘルパーマガジンでは、トラベルヘルパーとのお出かけ体験記と全国のトラベルヘルパーを紹介しています!

トラベルヘルパーがお出かけ先で撮ったやさしい写真をご覧下さい。


トラベルヘルパーマガジン

1月8日付産経新聞でトラベルヘルパー記事が掲載されました

1月8日付、産経新聞で、
トラベルヘルパーの資格とスキルで笑顔が増えるお手伝いの紹介をして下さいました。

是非産経新聞で記事をお読み下さい!

 

準2級の実地研修の一部はこちらからご覧頂けます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-35.html
研修の動画はこちら→ http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-22.html

 

2級実地研修の様子はこちらからご覧頂けます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-24.html

 

コーディネイト技法の参加者の感想はこちらから動画をご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=xX2tIOnNGQ4

 

記事の中で紹介されたお客様のご旅行と温泉の詳細はこちらからご覧いただけます。

【故郷へお墓参り。施設のスタッフ方から元気になって戻って来たことに驚きと歓びの声があがりました。】
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/12664
【ずっと思ってた「温泉にはいりたい」→「フォ フォ フォ~」素晴らしい笑顔→トラベルヘルパーも満面の笑顔】
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/226248

 

他のトラベルヘルパーの活躍記事はこちらからご覧ください
【トラベルヘルパーマガジン】

 

IMG_3368

WEBサイト「トラベルヘルパーマガジン」オープンしました!

金木犀の香りの中、コスモスの花のむこうにススキが見えます。
空も高く、お出かけや旅行、お散歩にはもってこいの時期ですね。

あ・える倶楽部のお客様もこの爽やかな季節に、
好きな場所に好きなペースでトラベルヘルパーと自由に純粋に「外出」を愉しんでいらっしゃいます。

お客様の様子から、自由な時間を愉しんでいるというしあわせ感が伝わってきます。

また、美しい景色と出会うと、誰かに感動を伝えたくなります。
そんな感動をどうぞそばにいるトラベルヘルパーに伝えて下さい。
そうすると景色がいっそう美しく、いとおしく見えてくるはずです。

WEBサイト「トラベルヘルパーマガジン」がオープンしました。
このサイトではトラベルヘルパーとのお出かけ体験記を紹介しています!
トラベルヘルパーがお出かけ先で撮ったやさしい写真をご覧下さい。


トラベルヘルパーマガジン

南平台の新しいオフィスにお越しください!

新しいオフィスに引っ越してから早1か月が経ちました。

この段ボールの山はどこに収まるんだろう、、、書類の山に遠慮しながらいつまで仕事するのかしら、、、
と、どう見ても紙の方が人間より優位にたっている状況の中で、片づけと整理整頓を進めてきました。

みんなの頑張りのお蔭で、今では、すっかりと片付いて広々とお仕事出来るようになりました。


断捨離という修行(笑)の先には、

書類探しのストレスからの解放、

社内環境が整備された調和と美しさ、

紙に頼らいないという覚悟、

居心地の良い気分爽快、、、

解放、調和、美、覚悟、爽快、というすばらしい体験が待っていました。

(ちょっとオーバーかも)


是非、南平台へお運び下さい。

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町6-11 ジョイヒルズ4F
TEL:03-6415-6480(代表) FAX:03-6415-6488

アクセス


お待ちしています!!

2015年お客様とご家族&トラベルヘルパーの笑顔

2015年のお客様の笑顔をfacebookのアルバムにしました。

2015年お客様とご家族&トラベルヘルパーの笑顔

都度アップしていますので是非ご覧ください!

続きを読む

先日結婚式でトラベルヘルパーをご利用下さったお客様からとても嬉しいお便りをいただきました。

先日結婚式でトラベルヘルパーをご利用下さったお客様からとても嬉しいお便りをいただきました。

一部紹介させていただきます。

***********************************

先日は私の結婚披露宴に祖母二人をお世話していただきまことにありがとうございました。

電話やメールで丁寧に対応して下さり、私の注文を細かく聞き入れて下さり、
私は安心して衣装を身につけることができました。

認知症のある祖母には結婚式を理解できるか不安もありましたが、

トラベルヘルパーのケアのおかげで
入場と同時に手を伸ばし涙を浮かべて私たちを迎えてくれる祖母を見ることができました。

高齢の祖母二人を、遠い会場まで連れて長時間式に参加させることは、私のエゴだったのかもしれませんが、

認知症でも、ほんの一瞬でも、孫の結婚という祖母にとっては嬉しいであろう出来事をかみしめてほしかったのです。

施設に戻り疲れた様子の祖母でしたが、「孫の着物は赤だった」とか「本当に嬉しかった」などの声が聞けたそうです。

結婚式という機会はもうありませんが、祖母孝行の際にはまたお世話になりたいと考えています。


***********************************

以上ここまでです。

赤い打掛の可憐なご新婦に手を伸ばして
祝福されているおばあさまは穏やかでとてもすてきな笑顔でいらっしゃいました。

CIMG1728.jpg


このようなお手紙に励まされお仕事させていただいていること本当に幸せです。

嬉しさを私たちのところだけで止めてはもったいない、と、
温かい嬉しさウエーブを皆さまにもお届けさせていただきました。

真っ暗だから見えるもの

静岡に嫁いだ娘が「夕方5時半すぎると外はまっくら」と、写メールを送ってきました。

IMG_8443.jpg

お茶畑に囲まれている場所なので確かに暗闇で何も見えません。

「5時半でこの暗さ、渋谷ではありえない。でも真っ暗だから見えるものもあるよね」と母娘の意見が一致。

それは、夜空できらめく星たち。ネオンきらきらで夜でも明るいトーキョーの空では星は数えるほど。

空気が澄んでまっくらな暗闇からは星がたくさん見えるそうです。

便利で機能的で刺激いっぱいで楽しいことであふれている都会の生活は魅力的ですが、
田舎には、都会で味わえない温かな静かな豊かな魅力がたくさんあります。

都会も田舎も、どちらもいいですね。

観光って、「光を観る」と書きますので、
都会に住んでいる方はたまには田舎へ、田舎に住んでいる方はたまには都会に行って、
目に見えるもの見えないもの、普段の暮らしでは体験できないキラリとした瞬間を体験して人生を豊かにしたいものです。

IMG_8442.jpg
昼間は富士山がきれい。

娘の結婚。

娘が結婚しました。

IMG_7964.jpg

人生にはいろんな事が起こります。
山あり谷ありの人生が常です。

IMG_8151.jpg

時には太陽のように家族を明るく照らしたり、
時には月の明かりのように静かに家族を見守ったり、

IMG_8171.jpg

時には岩のように大きな砦となって家族を守ったり、
いつも家族を支える存在になって、

IMG_8172.jpg

暮らしの中でささいなことに笑ったり幸せを見いだせる家族になっていってほしいです。

IMG_8163.jpg

一番花嫁姿を見せたかった85歳おじいちゃん80歳おばあちゃんと一緒に。
IMG_8168.jpg

おめでとう。
幸せになってね。

お客様からのお手紙は私の元気の源です

あ・える倶楽部はトラベルヘルパーをご利用されたご家族からお手紙をいただくことが多いです。

「一日一日、年取るばかりだけど生きがいはおおきくなっているようです」

「母の生き生きとした表情を久しぶりに見ることが出来てとても嬉しく思っております」

「駅のバリアフリー化が進み、車椅子の方を見かける事も増えました。しかし私の中では父親は別枠です。
 電車利用など考えられませんでした。車椅子を押す事しかできないですから。
 昨年の九州旅行の結果、私自身のバリアフリーも少し進んだようです。ありがとうございました。」

「もっと早く あ・える倶楽部のことを私が知っていたら主人の楽しみも倍増できたのに、、、、。
 これからでも遅くない。皆様のお力をお借りして主人との想い出作りの外出・旅をいたしたいと思います。」

いただくお手紙に大いに励ましていただいています。

また、お客様以外のお手紙にも元気ややる気をいただいてます。
●企業訪問してくれた中学生からのお手紙
http://www.aelclub.com/1408kazokutravelhelper/
●トラベルヘルパーのスキルをお母様の介護に活かしているご家族からのお手紙
http://www.aelclub.com/1408thankyouletter/

やさぐれたい時(笑)、
私はお客様のお手紙やトラベルヘルパーの皆さんが書いてくれるレポート、写真などで、元気になってます。

私のパワースポットです。

本当にありがとうございます!

20110412144421ab1_20140828150407d00.jpg

20101214175826ab6_2014082815040902b.jpg
20110415203702961_20140828150409bca.jpg
2011031614015636e_20140828150411952.jpg

友を思う究極のやさしさをもって旅に連れ出す主人公はトラベルヘルパーじゃないか!

NHK総合 土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」、

最近のドラマの中でも秀逸で、私の中で永久保存版になりました。



最終話「空を飛ぶ夢をもう一度」、、、泣きました。


前話「トラベルヘルパー」主人公の小林薫さんの出演場面のトリビアはこちらに書かせていただきましたが、
http://www.aelclub.com/20140713hellolife/

「空を飛ぶ夢をもう一度」の感想を別の目線で。




病気で瀕死の中学の時の親友から「おふくろに指輪を返してほしい」という最後の頼みを聞かされた主人公が、

「お母さんに会うんだ。俺が連れて行く。自分で指輪を返せ。お前を連れて行く。」と、

自ら腰痛の身であるにもかかわらず、タクシー、高速バスを乗り継いで、

母との再会を果たさせるために一緒に「最後の旅」に出ます。




主人公は何が何でも親友を母にあわせたいと、旅を共にする。



友を思う究極のやさしさをもって旅に連れ出す主人公はトラベルヘルパーじゃないか!




と、思わずにいられませんでした。






火野正平さん演じる親友のやさしい笑顔、


イッセー尾形さん演じる主人公の究極のやさしさ、


小林薫さん演じる通りすがりの漢気あるやさしさ、

http://www.aelclub.com/20140713hellolife/



切なくてやるせないけど心の芯が温かくなるような美しい「やさしさ」あふれる作品でした。




NHK「55歳からのハローライフ」公式ホームページ
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/index.html






トラベルヘルパー養成講座のパンフレットの表紙にある、


『私たちは、トラベルヘルパーのスキルとマインドを持った人が増えれば、

 日本はもっとやさしい人が増える国になると考えています』



の一文を胸に、トラベルヘルパー仲間がもっと増えるように今日もお仕事励んでいます。

NHK総合土曜ドラマ「55歳からのハローライフ トラベルヘルパー」 いよいよ本日7/5(土)夜9時から放映です!

NHK総合土曜ドラマ「55歳からのハローライフ トラベルヘルパー」

いよいよ本日夜9時から放映です!


人生に絶望した初老の男が、新しく人生をかけようと思えるものになぜ出会ったのか。

人生に呼びかけられた究極の場面で何を見たのか。


「トラベルヘルパー」のあらすじと予告動画はこちらから→http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/index.html


「トラベルヘルパー」、いよいよ本日夜9時から放映です!!


是非ご覧下さい!

NHKドラマ「55歳からのハローライフ トラベルヘルパー」いよいよ放映です!

3月11日のブログで、NHK土曜ドラマに「トラベルヘルパー」が登場し4ます!と、紹介させていただきましたが、
NHKさんからポスターが届きました。

NHKtravelhelper0613 (4)



5つのオムニパスのそれぞれの主人公がロウソクの火のついたケーキを囲んで笑顔です。
55歳からの再出発のお祝いのシーンでしょうか。

リリーフランキーさん、風吹ジュンさん、原田美枝子さん、小林薫さん、イッセー尾形さん、みんなステキな俳優さんです。

下の部分を拡大して見ると、、、

NHKtravelhelper0613 (1)



「トラベルヘルパー」は第4話で7/5(土)に登場します!
主演 小林薫さん です。

NHK土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」ホームページ→http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/
予告編も見られます。
以下の画像2枚は、
予告編から写メらせていただきました。

NHKtravelhelper0613 (3)


トラベルヘルパーなのに、老いらくの恋?!

NHKtravelhelper0613 (2)



マドンナ役は、安田成美さんです。

トラベルヘルパー、、、
老いらくの恋、、、
55歳のハローライフ、、、

どう繋がるのでしょう???


あ・える倶楽部のトラベルヘルパーセンター安房鴨川の遠坂貴志トラベルヘルパーも脇役で出演しています。

また、クライマックスの場面では、
弊社代表がロケに同行して、トラベルヘルパーの演技指導もさせていただきました。



制作スタッフさんのブログには、
昨日までと違う「新しい人生」に踏み出す男女を描いた
オムニバスドラマ『55歳からのハローライフ』
6月14日(土)夜9時放送の第1話から目が離せません!
どうぞお楽しみに!!
と、ありました。


是非ご覧下さい!!

観光地「あ・える倶楽部」に、どうぞ皆様お越し下さい~

観光人材は明るくなければ観光人材ではない、と、聞いたことがありますが、

観光って、その字の通り光を観にいくことですよね。


人って明るいものに惹かれます。楽しそうだと気になります。

(天照大神が隠れ世界が真っ暗になった天岩戸伝説もしかり)

旅行に行くときって、その先に、うれしいこととか、楽しいこととか、おいしいこととかを期待していきます。

有名な観光地でなくても、その方がそこに光を観に行こうという場所であれば、そこはその方にとっては観光地です。

その観光地へ行く手段やその方にあったトラベルヘルパーをマッチングする私たちも観光のだいじな一つのパーツ。


つまり私たちも観光地の一つ。あ・える倶楽部って明るいとこらしいよ、って、あ・える倶楽部自体に

たくさんの方が来てくれる観光地になろうと、思いました。

kankouchiaelclub.jpg

観光地「あ・える倶楽部」に、どうぞ皆様お越し下さい~

車椅子に乗ってわかったこと。歩きスマホはやめましょう。

最近「歩きスマホ」の危険を呼びかけるニュースやCMなどよく目にします。


インターネットをチェックしながらの「歩きスマホ」の光景、よく見ますよね。

私も外出先でのメールチェック、調べ物、地図や乗り換え情報検索など、仕事や生活でスマホを便利に利用しています。

ですが、夢中になりすぎたり、集中して周りが見えなくなってしまい迷惑をかけてしまっている場面も時々目にします。



先日、久しぶりにトラベルヘルパー養成講座の実地検定に立ち会う機会がありました。

IMG_1144.jpg


研修生が押す車椅子にお客様役で乗り渋谷界隈を15分ほど散策しました。



訓練を受けている研修生の車椅子介助や声がけには何の心配もなく、

つかの間の渋谷散策を楽しむことさえ出来た私です。



何が一番怖かったかといえば、15cmの段差でもなく、すぐに点滅する横断歩道でもなく、「歩きスマホ」。



前を見ずにズンズン歩いてくる「歩きスマホ」、

これは車椅子に乗っていて本当に怖かったですし、危険を感じました。



トラベルヘルパーは、外での介助のエキスパートであることはもちろんですが、心くばりも大事なスキルの一つです。



トラベルヘルパーマインドで周囲へのちょっとした思いやりや気使いができる人が増えたら、

もっとやさしい社会になると思います。



自責の念も含め、皆さん、「歩きスマホ」は危険ですのでやめましょう。

父85歳の新しい「いきがい」は孫と弾く「君といつまでも」。

最近、父がそわそわ楽しそうです。


何やらまた新しい「いきがい」を見つけたようです。


父は若い時生活を支えるために夜ギターを弾いてアルバイトをしていた時期がありました。

その頃の写真→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1785.html

母と結婚して、仕事や生活に忙しくて、今までギターを弾くことさえ忘れていたそうですが、

二男が先日ギターを弾いているのを見て「そういえば自分もギターを昔弾いてたんだ」とふと思い出したそうです。

20130210 (2)

孫(二男)と一緒に弾いてみたら60年のブランクにもかかわらず、徐々に感覚を思い出してきたと、

今は毎日ギターを弾いているそうです。


今の父の目指す楽しみは「孫と一緒にギターを弾きながら歌うこと」。



曲は加山雄三の「君といつまでも」。



「おじいちゃん、毎日ギターを弾いていきいきしてるよ。ふーちゃん(犬)に聞かせてる。

「使っていないギターがあったら引き取るよ」って来る人みんなに話しては弾いて聞かせるもんだから
ギターが6本も集まっちゃった。」

20130210 (1)

と、母もあきれながらも楽しそうです。


ギターネタで孫とも電話しているらしく、
二男も「じーちゃん、ギターの練習の報告、マメに電話してくるよ。」と。


じーちゃん85歳と孫24歳の「君といつまでも」、私も聴ける日を楽しみにしています。

20130210 (3)





にこにこ日記は引越しました。 篠塚千弘の「にこにこ日記」

引き続き、よろしくお願いします。

日記、お引越ししました。

にこにこ日記は引越しました。

篠塚千弘の「にこにこ日記」

引き続き、よろしくお願いします。

NHK海外向け放送「ワールドTV NESLINE」であ・える倶楽部が英語ニュースで取り上げられます!!

先日NHKニュース「おはよう日本」で放映された、あ・える倶楽部のお客様のご旅行の様子、

10年来最大の台風一過に勝る笑顔。群馬長野へトラベルヘルパーと再会と観光の旅。


NHKワールドTVでも放映されることが決まりました。


NHKワールドTV NEWSLINEという番組内で英語で紹介されます。

NHKワールドTV


NHKワールドTVは国内ではインターネットから視聴できます。


放映は11月27日前後の予定ですので、詳しい日程が決まりましたらお知らせします。

我が家の取締役79歳と、取締まられ役85歳のコンビ復活

9月下旬から入院していた母がお陰さまで無事退院しました。


20131106退院


(手術後は)仕事といえばリハビリだけで、上げ膳据え膳昼寝付きのお姫様だったけど、

 また現役復帰ですー料理も掃除もハッスルするよ、

と久しぶりの自宅にとてもうれしそうな様子。

母以上に父もうれしそうです。

「おばあちゃんがいない時は、よくおばけの夢を見たけど、

 おばあちゃんが帰ってきたらおばけの夢はもう見ないと思うよ。
 
 おばあちゃんは強いから、おばけも寄り付かないから。

 そこで一句。

 こわいかな、おばけも寄せない、このおばば。」

と父。

(おばけとおばばをかけているとと自慢げ)

その横で「はははーっ!失礼しちゃうーっ、ホントのこと言ってー。」と大笑いする母。


さっそく台所にあった大根と冷蔵庫にあったさつま揚げを炊いておかずを作ってくれました。



父、

「宇宙の味にうっかりなれちゃっていたから、この大根は本当においしく感じる。

 おばあちゃんの料理が一番だよ。」と。




我が家の取締役79歳と、取締まられ役85歳のコンビ復活です。




注:

宇宙の味とは、、、

宇宙には空気がない→くうきがない→食う気がしない、、、ということで、

父は私の料理を「宇宙の味」と言います。。。

トラベルヘルパー2級合宿研修 in 大阪でっせ!

NPO日本トラベルヘルパー協会主催の、トラベルヘルパー2級二泊三日合宿研修。

大阪開催です。


今回は4名の研修生が参加です。

20131110oosaka (2)


二泊三日の熱っーい研修となりました。


20131110oosaka (7)




特に2日目の入浴研修は、

今年一番の寒さの中、、、部屋付き露天風呂で行われました。


最初は「寒い~」と始まりましたが、

20131110oosaka (5)
女性同士で役割変えて研修です。

20131110oosaka (3)
男性同士正面で向かい合うと、、、、なんだか恥ずかしい。。。


いつの間にか「暑い~」と、身体も脳ミソもポッカポカ~です。



基本、合宿中は、なにをするにも「車いす」で、お客様とトラベルヘルパー役に徹する研修生。

20131110oosaka (1)


ホテルのロビーで、研修の振り返り。

20131110oosaka (6)

ブリーフィングは遅くまで続きます。



もちろん、お夕食も「語らいの場」。

20131110oosaka (4)




次のステップ、地域に戻ってどう活かすか、など、建設的な意見が多かった研修でした。


大阪のみなさん、元気で行動的です!!

トラベルヘルパー準2級日帰り研修@東京。雨と寒さ研修でした!

急に寒くなったこの週末、

東京でトラベルヘルパー養成講座準2級日帰り研修が行われました。



今回の参加者は女性3名。

131109日帰り研修05
インストラクターは戸塚トラベルヘルパーです。(後ろ中央)


1日目。

出かける時に雨が。

131109日帰り研修06

雨の外出の研修も兼ねて、ラッキーです。

131109日帰り研修07

おまけに急に気温が低くなって、寒さの研修も兼ねて、ラッキー×2です。


明治神宮で。

131109日帰り研修12


原宿、竹下通り。

131109日帰り研修14


わんちゃんを、なでなで。

131109日帰り研修16


駅のコンコースで、警備の方に聞く。

131109日帰り研修17


電車に乗る。

131110日帰り研修08


自分たちで行程を作ってみる。

131110日帰り研修01



行程を確認しながら行ってみる。

131110日帰り研修10


渋谷のスクランブル交差点を行く。

131110日帰り研修28


お客様に観光をご案内する。

131110日帰り研修18


一緒にたのしむ。

131110日帰り研修14


などなど、トラベルヘルパーとしての外でのエスコート術を実習実践してきました。



今回のチームネームは、スリーアンティーズ(3人のおばさん、、、そんなことないですよ)

131110日帰り研修29

今回のお出かけのコースは、シンプルで、とても良いコースでした。


皆さん、とても充実した2日間の研修、お疲れさまでしたー!

今日のNHKニュース「おはよう日本」でトラベルヘルパーを取り上げていただきました!

本日、NHK総合 「おはよう日本」で、株式会社SPI代表インタビューとお客様のご旅行の様子が放映されました。

131109nhk (2)



131109nhk (15)



131109nhk (22)



131109nhk (23)


(画像は、NHKニュース「おはよう日本」テレビ画面を撮影したものです


取材にご協力下さいましたお客様のご旅行の様子はこちらです
【10年来最大の台風一過に勝る笑顔。群馬長野へトラベルヘルパーと再会と観光の旅】


松田様、ご協力をありがとうございました。

明日のNHK総合「おはよう日本」にあ・える倶楽部お客様の旅行の様子や会社の様子が紹介されます。

明日、NHK総合 「おはよう日本」


株式会社SPI代表インタビューとお客様のご旅行の様子が放映されます。


日時 11月9日(土) 6:30-7:30の間



是非、ご覧くださいませ!

静岡放送(SBSテレビ)「SBSイブニングeye」でトラベルヘルパーが紹介されます

静岡放送(SBSテレビ)「SBSイブニングeye」http://www.at-s.com/sbstv/program/eye/で、

トラベルヘルパーと東伊豆にご旅行されたお客様の様子が放映されます。



日時 11月7日(木) 18:15-19:00の間



東伊豆のトラベルヘルパーセンターのトラベルヘルパーが登場します!



静岡県の皆さん、お見逃しなく!!

春と秋、穏やかな季節の移り代わりの時期なのに感じがなんだかちがうのは??

11月に入り、秋の色がより濃くなってきました。


春と秋って、季節が移り変わる時期で、同じように穏やかな過ごしやすい季節ですが、

春は、心が開放されるような感じがしますし、秋は、人恋しい感じがします。



また、秋が深まると温かいものが食べたくなりますね。



収穫の秋、「天高く馬肥ゆる秋」です。



我が家では、昨日は夕飯に栗ご飯を炊きました。


秋の収穫をたくさん送っていただいたので、


shukaku.jpg

 (左下のまん丸は、お餅ですよー!

  地元のお祭りの収穫のお福分けと送って下さいました。ありがとうございます!



大根、ごぼう、人参、葱をたくさん入れたお味噌汁も作りました。






ホクホクとした栗ご飯と具だくさんのお味噌、それに、きゅうりの浅漬け。


最高のディナーでした。


「おいしいねー」と言い合いながら、気持ちもぬくぬく温かくなりました。




秋の収穫、ありがたいです。




そういえば、伊勢神宮では、1500年もの昔から、

1年365日、雨の日も風の日もどんな日も欠かさず、朝夕2度、

神様にお食事ををお供えしている、

と聞いたことがあります。



伊勢神宮も富士山も、日本人にとって、特別な場所で、気持ちが温かくなる場所です。

[沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、無事終了しました!

沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、後半、レポートです。


座学の様子。

20131104uruma (2)

それぞれの研修生の発表。

20131104uruma (1)

全員かならずマイクをもって発表します。

20131104uruma (13)


実際に、車いすを押して、車いすに乗って、外に出ます!

20131104uruma (16)

メモを取りながら真剣な実地研修。

20131104uruma (5)


介助しながら一緒に観光も楽しむ!

20131104uruma (17)

舟に乗り込む!

20131104uruma (9)

気持ちいい~

20131104uruma (10)

風を楽しむ、、お客様の目線で、お客様の気持ちで。

20131104uruma (11)

ランチタイムは、わいわい楽しみながら、研修をフィードバック!

20131104uruma (7)


今回のインストラクターは、堀場ちゃん。

20131104uruma (8)


そして、理事長が全研修を統括しました。

20131104uruma (14)
検定では、お客様役。。。



研修参加者の皆さんとピース。

20131104uruma (12)



地元、沖縄うるま市のトラベルヘルパーが、笑顔で迎えて、地元を案内してくれたら、

沖縄への旅も、ますます楽しくなりますね!

文化の日。うつくしい日本の花と景色を求めて。

文化の日。

そうだ、今日は文化に触れよう!ということで、

散歩かたがた中目黒の郷さくら美術館に行ってきました。

20120615555.jpg

郷さくら美術館は、桜の美しい絵画が常設されて、一年中美しい桜を鑑賞できますが、

季節ごとに特別展も開催されています。


今は秋だから、きっとテーマは秋だけど、どんな秋の絵画が鑑賞できるのだろう、

と、ワクワク足取りも軽やかに行ってきました。



菊の美しい屏風、

紅葉、

芙蓉など秋の花々、、、


美しい日本の風景と花の絵画に、芳しい香りがしてくるようでうっとりとそれぞれの作品を鑑賞してきました


美しいものを見ると、心が洗われます。



丁寧に、丁寧に、描かれた花びらに、作者の「美しさ」への愛情と、

それぞれの花の持つ生命力には、思わず感動。




四季のある日本で、

それぞれの季節の花々や風景を楽しめること、

そして、その風景に「美しい」と感動できること、感謝です。


秋の色を、楽しんできました。




郷さくら美術館で、是非、美しい秋の彩を鑑賞してみて下さい。

昨日「いやだ」、今日「よかった」、、、。

母が入院して早一か月。



先週病棟が変わりました。


リハビリ重点の入院生活になるというので新館に引っ越しました。


今までの本館の病室より新しくて、大部屋にもそれぞれベッドサイドに個人用冷蔵庫があり、

収納を兼ねたおしゃれなパーテーションで仕切られていて、

なんだか個室のようで、

母によかったねーと、言ったところ

「私はイヤだ、移りたくない」と。




今までカーテンを開けると他の人の顔が見えて話しが出来たのに、

これじゃ顔見て話せなくてイヤだ、と。



担当の先生や婦長さんにも「ここにいさせてください」と直談判したそうですが

「決まりなので」と言われ、泣き泣き(オーバー)新しい病室に移りました。





そして、機能的でプライベート配慮された4人部屋で、リハビリ中心の入院生活も一週間が過ぎました。



昨日病院に行ったらベットはもぬけの殻。



そこへヒョコヒョコと帰って来て、

「移って良かったー。ベットにいたら誰とも話せないから、

 本館行ったり、他の部屋に行ってしゃべりまくっているよ。

 先生の言うとおりそれがリハビリになってる。

 若い彼氏に会いに缶コーヒー持って行って来たところ。」

と、すこぶる元気。



(彼氏とは本館で同じフロアにいた靭帯の手術をした高校生男子だそうです、、、)



あれだけ移りたくないと大騒ぎしたので、本館で友だちになった若い子たちが

「○○のおばあちゃん、遊びに来たよ」と、

病室を訪ねてきてくれるそうですし、

夕食後は、診察待合室が、さながら談話室になってそこでおしゃべりを楽しんでいるそうです。



一緒に病院に行った父に「なんだか元気なさそうね、元気出して。」と力づける場面も。

(反対でしょう、とつっこみましたが。)



この順応力と前向きさ。


見習いたい母の性格です。


201310yuuhi.jpg
母の病院近くのショッピングモール屋上から見えた夕日。

朝日とか夕日って、パワーがあるように感じますね。

11月もたくさんの笑顔に「あ・える」!

11月に突入しました。



秋のお楽しみ、ヤスカワお母様の「栗の渋皮煮」。


20131101shibukawani.jpg


昨年の栗の渋皮煮


毎年、毎年、ありがとうございます。



10月11月と、あ・える倶楽部のお客様のトラベルヘルパーとの「お出かけ日和」が続いています。


お客様のたくさんの笑顔に「あえる」よう、私たちスタッフ一同、力合わせてまいります。


20131101sutaffu.jpg
事業本部スタッフと。

テレワークは「どこでもドア」

テレワーク という働き方をご存知でしょうか?




情報通信機器などを活用して、会社に出勤せずに、柔軟に働くことができる仕事の仕方だそうです。


在宅勤務やモバイルワーク、会社以外の施設での働き方。



ドラえもんの「どこでもドア」を文字って「どこでも勤務」ってことでしょうか?




介護や出産や育児、ケガや災害などで通勤が困難になった場合でも働き続けることができる、

家族と過ごす時間や自分の時間を増やすなど、ワークライフバランスの実現もできる、

また節電やコスト節減や環境負担の軽減も期待できる、

などのメリットがあるそうです。




私も母の入院をきっかけに、

ウイークデイを前橋の自宅で、週末を出勤というカタチで、

ここ1か月ほどテレワーカーもどきで働いてみました。



通信インフラの整備、

情報シェアできる社内システム構築やルール決め、

セキュリティ管理等、大前提が整っていれば、


上記のメリットは十分感じられましたし、


企画資料作成、経理や総務などは集中できるし、

WEB会議を利用すれば離れた場所でも同時にミーティングが出来るので、

これからの働き方としては大いにアリだな、と、実感しました。


ただし、

自律的な仕事への取り組みが必要だったり、

他のスタッフとの情報交換(ちょっとした立ち話)などの関わりができなくなるので、



同じ方向を向いている、という気持ちや意識、社内の共通言語で考えること話すことを、



都度確認しあいながら「繋がり」をもって個人と会社が建設的に取り組む必要があるようです。





ドラえもんの「どこでもドア」も近い未来可能になるかもしれません。






ただし、進化するバーチャルなハードを駆使するために、

私たちが「人とのつながり」をしっかりと考えて向かい合わないと、

「どこでもドア」は実現しないということでしょうか。

川勝平太静岡県知事の移動知事室”平太さんと語ろう”に東伊豆トラベルヘルパーセンターオーナー吉間厚子さん登壇

10月29日静岡県東伊豆町役場大会議室で開催された

川勝平太静岡県知事の移動知事室「知事広聴”平太さんと語ろう”に、

138303584570667797225_DSCF6229.jpg



東伊豆のトラベルヘルパーセンターオーナー吉間厚子が登壇しました。


138303655942706510225_DSCF6238.jpg


川勝平太静岡県知事も、あ・える倶楽部パンフレットを手にとってコメントして下さいました。

138307472003386640226_DSCF6243.jpg


以上画像は、トラベルヘルパーセンターin東伊豆 知事広聴「平太さんと語ろう」より共有させていただきました。



吉間さん、

「世界一」、、、(私は「宇宙一」という肩書きでもイイと思う)
 
「深呼吸」、、、(川勝平太静岡県知事も、しびれた、、、そうです)


なんのこっちゃ、と、思う方、


詳細は、トラベルヘルパーセンターin東伊豆 知事広聴「平太さんと語ろう」を見て下さい。



地元大好きな、東伊豆のトラベルヘルパーセンターオーナー吉間さんと、スタッフ皆さん、

もっともっと皆さんの取り組みを知っていただいて、

東伊豆というすてきな町を舞台に、温かい人と人の繋がりと笑顔を増やしていきましょう!!

うるま市主催トラベルヘルパー準2級取得講座、始まりました!

沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、


doc04272120130816084241_001_20130816133544e39.jpg


始まりました!!


20131028uruma (1)

インストラクターは堀場さん。


20131028uruma (2)


空港内をトラベルヘルパー目線で。


20131028uruma (4)

チェックインカウンターで。

20131028uruma (3)


質問も。

20131028uruma (6)



公共交通機関で。

20131028uruma (5)

改札で。



20名の研修生が、地元うるま市で、トラベルヘルパー研修に真摯に取り組んでいます。



研修は、11月5日まで続きます。




前回の研修の様子はコチラから http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2635.html


前回参加の皆さん。
urumashi130211.jpg


今回も、楽しみです。

和倉温泉「加賀屋」でトラベルヘルパー入浴介助。

金沢在住の辻野トラベルヘルパーが、和倉温泉「加賀屋」で、温泉入浴介助です。





「肩まで温泉に浸かりたい」とのご希望通り、ゆっくりと入浴していただきました。


とても喜んでいました。


加賀屋の中居さんやスタッフのみなさんも、手伝って下さいました。


20131008k (1)

お母様とお嫁様。

仲がよく、楽しそうに会話されていました。

20131008k (2)


息子様ご夫婦とお母様。



辻野トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

息子さん夫婦は大変優しい方で、お母様の事をとても大切にされていると感じました。

特に何かをお祝いと言うわけではないようですが、

お母様の体調がいい時に温泉に連れてきてあげたかったそうです。

お母様も温泉に肩まで浸かって気持ちがいいと喜んでいました。

3人とても仲がいいです。


20131008k (3)
後ろが辻野トラベルヘルパー。



お母様へは温泉入浴介助、

息子様ご夫婦へは親孝行、

それぞれのお手伝いを、地元在住のトラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

東伊豆トラベルヘルパーセンター『一周年記念けやきマルシェ』みんな来てね~っ!

11月4日(月・祝日)東伊豆トラベルヘルパーセンター『一周年記念けやきマルシェ』です!

今回は『ライブマルシェ』

だいじゅA4たて_表面1104
(ポスターも一周年を迎え、カッコよく本格的になってきているー!)

詳細はこちらから第14回 けやきマルシェは LIVEマルシェ




下田市出身のシンガーソングライターのだいじゅさんら4組のアーティストのライブステージも楽しめます。

8月に開催されただいじゅLIVE in 下田の様子




また、もうひとつ、うれしいお知らせ。

相原トラベルヘルパーもカフェで参加します!!

keyakithaiharasan.jpg
この手作りポスター、、、いいですね。

かわいい。


サンドイッチやホットドッグやドリンク類、ジャムやスコーンの販売を予定しています。

詳細はこちらから↓
あいはらしゅんすけのboilblog「けやきマルシェ」

上記あいはらしゅんすけboilblogブログには、

僕はトラベルヘルパーとして

介護旅行とはなんぞや?などの相談、案内、車椅子乗車体験などのコーナーを設けて、

東伊豆トラベルヘルパーセンターオーナーの吉間さんや清水さんと一緒に行う予定です


とも、書いてあります!

相原トラベルヘルパーはこんな人。
トラベルヘルパーとしてhttp://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2835.html
勉強はスピーカーとしてhttp://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2796.html
勉強好きでもあるhttp://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2730.html




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
奈良本けやき公園活性化イベント

一周年記念『ライブマルシェ』

2013年11月4日(月祝)

10時~15時 マルシェ

12時ライブ開始  出演アーティスト だいじゅ/Faith/Izusanta/ナニ プア アラ

*ライブチケット 前売り/当日とも 大人¥1,500 中学生以下¥1,000 (1ドリンク、座席付)



今回は、伊豆熱川駅~けやき公園会場間、無料シャトルバスも運行します。
(10時~15時 随時ピストン運行)


主催・問合せは、東伊豆トラベルヘルパーセンターまで。 
電話 0557-23-4100
メール  higashiiu@aelclub.com




フラダンスコンテストもあるんですって。

きっとフラダンス先生の横山トラベルヘルパーの優雅できれいなフラダンスも見られるのね!




11月4日文化の日は、みんなで東伊豆トラベルヘルパーセンター「ライブマルシェ」に行こう!!


たくさんの方の参加をお待ちしています!

読書の秋。私の本を選ぶ基準について。。。

読書の秋ですね。



私は本のジャンルは問わず読むのが大好きですが、肩ひじ張らずリラックスして、

がははーとかヒヒヒーと笑えて、愛らしいキャラクターにほっとできるマンガも大好きです。



漫画家の人ってすごいと思います。

だって、ストーリーを考えて、自分で描いた絵で、表現出来るのですから。



小説は文章を読んで自分で空想の中で読み進める楽しさがあります。



マンガは、マンガの中の登場人物がしゃべるのを見て、読んで、楽しむことができます。




ガビーンとか、シュワッとか、音を視覚で楽しむこともできる。




いつの間にか自分もマンガの中に入ってたりもする。

ドラえもんを読んでいるときには、私もその中にいるのです。




極めつけは、登場人物が名言をさらっと口にすることも多々あって、その表情もまた深かったりする。




もし私が若いときにこのマンガに出会っていたら、、、なんて名作も結構あります。



(「ドラゴン桜」を高校生の時に読んだら、もしかしたら私の未来は変わっていたかも。

 東大に行くなんてことはありえないにしても、もっと楽しく勉強できていたかも。)

doragonzakura.jpg





ただ、どういう内容を選ぶか、、、は、これは何にしても、自分次第、、、ですね。




私の選択の基準は「ユーモア」。




どこかにユーモアある小説やマンガや小説は気持ちが明るくなるので選んで読んでいます。

ドラえもんとトラベルヘルパー。

「ドラえもん」を見るとわくわく楽しくなります。


どこでもドアは、世代を問わず私たちの一番欲しい道具ですし、

タイムマシンやタケコプターもおなじみの人気の道具です。



叶えたいことを電話ボックスでしゃべるとその世界に行ける「もしもボックス」とか、

書いたことが現実になる「予定メモ帳」なんて、

心からほんとにあったらいいなーなんて思ったりしています。



(「もしもボックス」も「予定メモ帳」も、実はあるんですよね、自分の中に。)




先日テレビで「ドラえもん」や「おばけのQ太郎」の作者藤子・F・不二雄さんの番組を放映していました。



藤子・F・不二雄さんは、

本や新聞を読んだりテレビや映画を見たり、人と話したする、普通の生活の中で、

絶えずピピピーと感性に訴えるものを、ドラえもんの道具として描いてきたそうです。



現実に身近にある、ああしたいこうしたいという願望と

既にある知識を組み合わせて道具ができあがったそうです。



日常と空想が繋がっている未来の世界を信じられるプラスのチカラをドラえもんに込めたそうです。






ステキです。






トラベルヘルパーもドラえもんの道具と同じように、

超高齢社会の暮らしの中で、ああしたいこうしたいという願望と既にあるものを組み合わせて、

プラスの考えで生まれたサービスです。




トラベルヘルパーは、今はサービスですが、

未来には「あたりまえ」になる、と、私の「予定メモ帳」には書いてあります。

NHK Eテレ 『ハートネットTV』 介護の技、トラベルヘルパー。

10/21、NHK Eテレ 『ハートネットTV』 午後8時00分~8時29分
番組HP http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2013-10/21.html

あ・える倶楽部のお客様がトラベルヘルパーとお墓参りに行かれた様子が放送されました。

20131021heartnettv (1)
(NHK Eテレ 『ハートネットTV』より。画像は株式会社SPI提供。)

こちらのお客様には、東伊豆のトラベルヘルパーセンターの看板娘(!)清水トラベルヘルパーがご一緒しました。(後ろ)


番組内で、お客様と同様、清水トラベルヘルパーがサイコーの笑顔で

トラベルヘルパーサービスしている様子がご覧いただけました。

NHK Eテレ 『ハートネットTV』HPより以下抜粋です
 ↓   ↓
「日常生活を送るのが心身ともに大変な老老介護のご夫婦に、離れて暮らす息子がプレゼントする小さな“旅”が生きる力を与えている」・・・といった“ワザあり”な家族のエピソードもご紹介しながら、介護生活の中で前を向く力をくれる“ワザ”を探っていきます。
 ↑   ↑
抜粋ここまで。



20131021heartnettv (4)
(NHK Eテレ 『ハートネットTV』より)
あ・える倶楽部の廣中トラベルヘルパーとお客様。


20131021heartnettv (3)
(NHK Eテレ 『ハートネットTV』より)
NPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー2級合宿研修の様子です。




日々一生懸命介護をする家族がリフレッシュすること、とても大事です。


トラベルヘルパーは、介護される方の外出をお手伝いすることはもちろん、

介護する人をアシストするお手伝いもしています。


番組内で鎌田實先生もおっしゃっていましたが、

介護する人がリフレッシュすることは、、、

介護される人を守るという事にも繋がると思います。



2週連続でトラベルヘルパーを取り上げて下さり、ありがとうございました。


この番組をご覧になった、介護される人、介護する人、双方とも、

トラベルヘルパーとの外出や旅行で、彩りあるページが増えることを願っております。

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」介護タクシー羽田福祉交通編

トラベルヘルパーと渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」池ちゃんトラベルヘルパー編


さらにご紹介したい件。



東京での送迎を担当してくれた羽田福祉交通の手塚さん。


手塚さんは、東京大田トラベルヘルパーセンターのオーナーでもありトラベルヘルパーでもあるのです。

前回のご夫妻の春のお墓参りの時も手厚くサポートしてくださいました。

http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2676.html




今回も、旅の仕上げである上野でのお墓参りをサポートして下さいました。


手塚さん、ご主人、奥様ともに、前回のご旅行時よりお元気にそうだと、とても喜んでました。



車内にはトラベルヘルパーセンターのステッカーや、代表の著書「介護旅行にでかけませんか」

手塚さん車の車内

介護タクシーは病院の送迎だけでなく、

トラベルヘルパーとコラボすると、もっといろんなサービスを提供できるのです。


そして、手塚さんはトラベルヘルパーでもあるので、

運転だけでなくトラベルヘルパー力も発揮してくれます。

手塚さんが手伝って下さいました

お花をお墓に備えるのを手伝って下さり、

今年もご夫婦で来れました

ご夫妻のお墓参りをさりげなくスマートにお手伝いして下さいました。




墓地は、足元が悪かったり、狭かったり、で、バリアがいっぱいです。


こういう時に、介護タクシーのドライバーさんが、

トラベルヘルパーに協力してくれると、ぐーんとサービスが厚くなり、トラベルヘルパーも安心です。

トラベルヘルパーで、カッコいい社会貢献!あ・える倶楽部は日本テレビPEOPLE MAGNET TVに参加しています!

PEOPLE MAGNET TV という番組、今年の7月に日本テレビ系列で放映されましたがご覧になりましたか?



「アイデアが世界を変える。カッコいい社会貢献!」

メディアに関わる企業が社会貢献できること。

それは、木を植えたりすることではなく、「知らせる」こと。そして「繋げていくこと」。

テレビを中心に様々なメディアを使って展開する社会貢献プロジェクト。

それは様々なつながり=マグネットすることで新たな価値を生み出していくこと。


というコンセプトで、

ブラット・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、マット・デイモン、、、なども参加している

社会貢献プロジェクトです。


参加メンバーはこちらからどうぞ http://pmtv.jp/members/



あ・える倶楽部も、メンバーに参加させていただきました。

http://pmtv.jp/members/13_002



トラベルヘルパーで、カッコいい社会貢献!


個人でオリジナルのマグネットページを作れます。
http://pmtv.jp/mymagnet/


シェアして、繋げて、カッコいい社会貢献に参加してみませんか?

自然の力、人の力、そして、自分を大事に思う力。

台風一過の青空が広がっています@前橋。


空気が澄みきって、空が高くて、山が美しい。


今朝まであれほど黒い雲が大粒の雨を降らせ、暴風が吹き荒れていた同じ空だと思えない程。


自然の力はすごいです。


IMG_1816.jpg




その自然の力の前で、今朝は早くから、社内スタッフ(コーディネータ)は、

今日出発のトラベルヘルパーと連絡を取り合い、

各トラベルヘルパーも早めの出発、もしもの時に備えて社内スタッフもスタンバイ、、、

と、あ・える倶楽部チーム力もマックスでした。



自然の力もすごいけど、、

まっすぐと自分の志に取り組んだり、誰かを大事に思う、という、人の力もすごいです。



201308kenshu.jpg



そしてもうひとつ、自分を大事に思って生きるって力もすごいな、と、青空を見ながら思いました。

あ・える倶楽部トラベルヘルパーバトンは、いろんな想いと笑顔と思い出をたくさん繋いで、お客様の心にゴール!します

台風26号が各地で猛威をふるい、各地で甚大な災害をもたらしたと、
新聞やテレビのニュースで報じられています。



亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。




あ・える倶楽部では、10月16日、5組のお客様が出発を予定していました。



ここ10年で最大級の台風、、、ということを受けて、


それぞれのお客様、ご家族等と、調整を重ねた結果、


2組のお客様が延期、1組のお客様が出発時刻を変更、2組のお客様が予定通り出発ということになりました。





あ・える倶楽部のお客様のご旅行は、


お客様のお身体、参加されるご家族等の構成やご都合、移動手段、行先、目的、等々、

状況が異なりますので、それらを考えあわせて、現地情報と最新情報を把握し、

必要であれば専門家のアドバイスを受け、お客様やご家族のご意向を伺いながら、

それぞれのお客様にとっての最善策をご提案させていただいてます。




安心、安全が最優先。




そして、安心、安全、プラスお客様、ご家族の想いのこもったバトンを、

お客様からコーディネータが受け取り、現場のトラベルヘルパーに渡します。




お客様 → コーディネータ → トラベルヘルパー、、、と、

同じバトンを繋いで、最後にみんなで一緒にゴールするのが、あ・える倶楽部の介護旅行です。




3組のお客様のバトンは本日トラベルヘルパーに渡しました。

2組のお客様のバトンは後日トラベルヘルパーに渡します。



そして、そのバトンは、いろんな想いと笑顔と思い出をたくさん繋いで、お客様の心にゴール!します。



もちろん、社内コーディネータ、トラベルヘルパーの心にも、ゴール!です。



IMG_0007.jpg

トラベルヘルパー準2級日帰り研修@トーキョー。

日本トラベルヘルパー協会主催のトラベルヘルパー準2級研修が開催されました。


土曜日は10月だというの30℃越え。



今回も熱い研修生6人が参加して、暑さを吹っ飛ばす研修となりました。


今回は男性3名、女性3名、合計6名に、堀場インストラクターというメンバーです。

20131012ab (2)


明治神宮の山道を、

20131012ab (3)


原宿、竹下通りの人ごみを、

20131012ab (4)


公共交通機関の乗換を、

20131012ab (8)


外出先での時間の管理を、

20131012ab (9)


バリアをお客様を不安な気持ちにさせずに移動する方法を、

20131012ab (5)


そして、大切なのは、お・も・て・な・し、のエスコートの仕方を、

20131012ab.jpg


研修生同士、フィードバックしながら、

20131012ab (6)


一緒に汗を流して学びました。



自由の女神をバックに、記念撮影です。

20131012ab (10)



それぞれの研修生が、それぞれのバックグラウンドを活かして、

トラベルヘルパー技で、自分のよいところをもっと磨いて、サービスにつなげてほしいです。




ところで、、、


最近、班の名前が個性的で楽しいネーミングが多いことと、

みんなで作るお出かけコースのポスターが、精度をグーンと上げて、

プレゼンテーションも楽しさが増してきました。




ほんと上手で、毎回ポスターの出来上がりに感心するばかりですが、

今回もおもしろ楽しいネーミングとイラストでした。



20131012ab (11)
パンダさんチームのパンダさん。

かわいい。(ちなみに男子チーム作)



20131012ab (1)
チームうどんの、自由の女神。

シ、シュールだ。。。(ちなみに女子チーム作)



研修、こういう楽しみ方もあるのです。

母の入院で気づくこと。

私事ですが、母の手術も無事終わり、お陰さまで術後の経過も順調です。


前橋に滞在している時は、父を連れてお昼に病院に行くのが日課です。

20131001ji-1.jpg





今回の母の入院で、気づきがいっぱいです。


家族が入院したら、、、

年老いた親だったら、、、

入院中の対応、、、

留守中の家のこと、、、

などなど。



それを家族全員で解決しています。


みんながそれぞれ少しづつ普段の生活を変えることで、入院中の母と家にいる父を支えています。


長男とは碁を楽しむ。
20131001ji- (2)



次男とはギターを楽しむ。
20131001ji- (1)



ムスメとは特に仲良し。
20131001ji- (3)




忙しいのに生活のペースを乱されて不便、、、ということではなく、

母の入院をきっかけに忙しい生活を少し違う角度から見ることが出来て、新鮮な発見が多いです。

忙しいと忘れがちなことに改めて気づいたりして。



スローペースな父の暮らしの日時計は、お日様や季節とともに進んでいて、

その日常の中でもちゃんと自分の役割を果たしている。




めだかに餌をやる時間、庭を掃くのは何曜日、病院の定期診断は毎月何日、神棚の榊を変えるのはいつ、とか。


父の日時計は、スローに見えますが、でも実はしっかりと計画的に時を刻んでいます。



そして、父との会話も楽しい。



昨日は病院の帰り「看護婦さんにとって何が一番大事かな?」と聞いたら、

「朗らかで健康なことでしょう。おばあちゃんの病院の看護婦さんはみんな朗らかでいいよね。」と。



母の入院のお陰で、いろんなことを気付けています。

あ・える倶楽部トラベルヘルパーは萬の神様、コーディネーターは恵比寿様、そのココロは?!

風にのって金木犀の香りがただよっています。

金木犀の香り、好きです。



さて、10月は神無月。


出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様がいなくなるので、

10月は神無月です。


神様みんなが出雲に出向くわけではなくて、恵比寿様は留守を任されている神様だと聞いたこともあります。




今年は、出雲大社、伊勢神宮、ともに遷宮の年ですので、

萬の神様も大忙し、留守を預かる恵比寿様も大忙しということでしょうか。




今日もこの風に乗って忙しく飛び回っているのかしら、、なんて、秋の空を見上げています。


そんな神様の姿、なんだか、ほほえましいです。




是非、出雲の会議では、五穀豊穣と、自然災害のない、無事平穏な一年となるように

会議をもっていただきたいです。




と、、、なんでもかんでも自分たちの都合でお願いばかりではいけませんので、

私たち自身も、自然に感謝したり、自分たちを省みることをまずしなければいけませんよね。




あ・える倶楽部のトラベルヘルパーも、

萬の神様に負けないくらい、神無月を忙しく日本中飛び回っています。




社内でコーディネートするスタッフはさながら恵比寿様のように、そのツアーをしっかりと見守っています。

あ・える倶楽部小野先生の「英国の伝統・文化と田園を巡る旅」順調です!

10月4日から10日間の予定で、弊社小野先生が英国に旅立ちました。

英国周遊中の小野先生から、画像とメールが届きましたので、すてきな旅の気分をおすそ分けです。


20131007england.jpg
後列一番右が小野先生。

小野先生は世界遺産検定マイスター、世界遺産研修認定講師、地理検定海外A級でいらっしゃいます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2579.html




その小野先生のメールを読んでいると、私の旅ごころはムクムクと楽しさが伝わってきます。


10/6

深夜便でHNDから12時間、 

真っ暗な中での飛行は眠りやすいので、

FRAで6時間ありましたがあまり疲れを感じることもありませんでした。 

EDIはやはり雨、最初から変わりやすい天気が証明された感じ、午後には陽が射していました。

皆さん元気に市内観光を楽しみ、修学旅行気分。  

EDIは世界遺産として登録されていますが、

その中でもお城は血で血を洗ってきたスコットランドとイングランドなど

英国の血なまぐさい歴史をさまざまに語るところ、

10月になって少し、観光客は減ってきたそうですが、

それでも城内はそこここにグループや少人数の観光あ客で溢れています。 

午前中は旧市街とお城、ホリールード宮殿(英国王室の公的な住まいのひとつ)などを観光、

午後は三々五々自由行動。  

夕方は、この町でもトップクラスのThe Tower レストランでいい雰囲気の歓迎夕食会。  

このグープでは最初と最後に会食、ちょっとおしゃれな大人の会話・・・・ 

学生時代の話が毎回、繰り返し繰り返し、にぎやかな筑豊弁です。



10/8

お蔭様で皆さん、楽しい一夕を過ごしていただき、今日はこれから湖水地帯へドライブです。  

きっと一日に四季があるといわれる緑の丘陵地帯を晴れたり曇ったり、雨に煙ったり・・・ 

それぞれに風情のあるバスの旅となるでしょう。  

今日からロンドンまで4日間はガイド無し、小野がガイド役、世界遺産の説明、添乗と一人で数役です。 

30年位前に多くの地域を5~6回は回っていますが、

今回も数冊のガイドブックやたくさんの資料、英語版 Britainにお世話になっています。

小野は体調もよく、頭の調子を整えながら、頑張っています。  

お陰様で順調ですので、ご休心ください。



10/9

スコットランドからウサギさん追っかけながら、湖水地帯へ。  

イングランドで一番美しく最大の国立公園ですが、あいにくの冷たい雨でした。 

でも、念願かなってピーターラビットにあってきました。  

その後、リバプールでビートルズが横切っているペニーレ・イン、

チェスターから産業革命で殷賑を極めたウェールズとの国境線あたりを通って、

コッツウォルズのブロードウェイへ。  

名前は大きいですが、小さな村です。  

でも、可愛らしく散歩するには最適。 

マナーハウス一泊はご機嫌でした。  

某大手のグループが30人くらいで夕方着いて、朝早く出発らしいです。 

詰め込まれたような小さな部屋でコンチネンタル朝食。  

我がグループはメインのダイニングで優雅なイングリッシュ・ブレクファスト。  

せっかくの機会ですから優雅に楽しまなくては!




小野先生からは、旅の醍醐味は「一期一会」と教えていただきました。

そんな「一期一会」を50年続けてきた小野先生のガイドで巡る湖水地方のバス旅、、、体験したいものです。

帰国後のお土産話を楽しみにしたいです!!


皆様、小野先生、引き続き、楽しい旅を!!

オオサカ日帰り準2級研修

9月28日・29日【大阪】日帰り研修が開催されました。

 
今回は大阪3名・岡山4名・京都2名・高知1名の計10名が参加です。


201209大阪研修 (10)



車いす3台で行った研修でした。


201209大阪研修 (8)


普段8名定員、車いす2台の研修ですので、

いつもより人も車い多いので、移動が大変でした。

201209大阪研修 (6)



201209大阪研修 (1)



201209大阪研修 (3)


新大阪の駅ではいつも利用しているエレベーターが工事中ということでタイムロスがあったり、


案内された改札は駅員さんが少ないのか思った以上に待つことに。





現場では、こういう想定外のことはよくあるので、そういったことも学べた研修になりました。



じゃり道や段差などを体験して1日目の研修は終了。






2日目は自分たちで計画したコースを回りました。



ますは下調べです。

201209大阪研修 (9)


そして、それぞれの班で発表しあいます。

201209大阪研修 (7)


201209大阪研修 (2)


それぞれの班が意向を凝らして、楽しそうなコースです。


そして実際に体験します。


201209大阪研修 (5)


201209大阪研修 (4)



今回のコースはいつもより余裕を持って回ることが出来たそうです。




参加した研修生がみなとても前向きで、しかもとっても明るいキャラクター揃いで、

活気ある研修でした。



皆さん、大変お疲れ様でした!
プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。