スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラベルヘルパー2級合宿研修 in 大阪でっせ!

NPO日本トラベルヘルパー協会主催の、トラベルヘルパー2級二泊三日合宿研修。

大阪開催です。


今回は4名の研修生が参加です。

20131110oosaka (2)


二泊三日の熱っーい研修となりました。


20131110oosaka (7)




特に2日目の入浴研修は、

今年一番の寒さの中、、、部屋付き露天風呂で行われました。


最初は「寒い~」と始まりましたが、

20131110oosaka (5)
女性同士で役割変えて研修です。

20131110oosaka (3)
男性同士正面で向かい合うと、、、、なんだか恥ずかしい。。。


いつの間にか「暑い~」と、身体も脳ミソもポッカポカ~です。



基本、合宿中は、なにをするにも「車いす」で、お客様とトラベルヘルパー役に徹する研修生。

20131110oosaka (1)


ホテルのロビーで、研修の振り返り。

20131110oosaka (6)

ブリーフィングは遅くまで続きます。



もちろん、お夕食も「語らいの場」。

20131110oosaka (4)




次のステップ、地域に戻ってどう活かすか、など、建設的な意見が多かった研修でした。


大阪のみなさん、元気で行動的です!!
スポンサーサイト

トラベルヘルパー準2級日帰り研修@東京。雨と寒さ研修でした!

急に寒くなったこの週末、

東京でトラベルヘルパー養成講座準2級日帰り研修が行われました。



今回の参加者は女性3名。

131109日帰り研修05
インストラクターは戸塚トラベルヘルパーです。(後ろ中央)


1日目。

出かける時に雨が。

131109日帰り研修06

雨の外出の研修も兼ねて、ラッキーです。

131109日帰り研修07

おまけに急に気温が低くなって、寒さの研修も兼ねて、ラッキー×2です。


明治神宮で。

131109日帰り研修12


原宿、竹下通り。

131109日帰り研修14


わんちゃんを、なでなで。

131109日帰り研修16


駅のコンコースで、警備の方に聞く。

131109日帰り研修17


電車に乗る。

131110日帰り研修08


自分たちで行程を作ってみる。

131110日帰り研修01



行程を確認しながら行ってみる。

131110日帰り研修10


渋谷のスクランブル交差点を行く。

131110日帰り研修28


お客様に観光をご案内する。

131110日帰り研修18


一緒にたのしむ。

131110日帰り研修14


などなど、トラベルヘルパーとしての外でのエスコート術を実習実践してきました。



今回のチームネームは、スリーアンティーズ(3人のおばさん、、、そんなことないですよ)

131110日帰り研修29

今回のお出かけのコースは、シンプルで、とても良いコースでした。


皆さん、とても充実した2日間の研修、お疲れさまでしたー!

[沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、無事終了しました!

沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、後半、レポートです。


座学の様子。

20131104uruma (2)

それぞれの研修生の発表。

20131104uruma (1)

全員かならずマイクをもって発表します。

20131104uruma (13)


実際に、車いすを押して、車いすに乗って、外に出ます!

20131104uruma (16)

メモを取りながら真剣な実地研修。

20131104uruma (5)


介助しながら一緒に観光も楽しむ!

20131104uruma (17)

舟に乗り込む!

20131104uruma (9)

気持ちいい~

20131104uruma (10)

風を楽しむ、、お客様の目線で、お客様の気持ちで。

20131104uruma (11)

ランチタイムは、わいわい楽しみながら、研修をフィードバック!

20131104uruma (7)


今回のインストラクターは、堀場ちゃん。

20131104uruma (8)


そして、理事長が全研修を統括しました。

20131104uruma (14)
検定では、お客様役。。。



研修参加者の皆さんとピース。

20131104uruma (12)



地元、沖縄うるま市のトラベルヘルパーが、笑顔で迎えて、地元を案内してくれたら、

沖縄への旅も、ますます楽しくなりますね!

うるま市主催トラベルヘルパー準2級取得講座、始まりました!

沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、


doc04272120130816084241_001_20130816133544e39.jpg


始まりました!!


20131028uruma (1)

インストラクターは堀場さん。


20131028uruma (2)


空港内をトラベルヘルパー目線で。


20131028uruma (4)

チェックインカウンターで。

20131028uruma (3)


質問も。

20131028uruma (6)



公共交通機関で。

20131028uruma (5)

改札で。



20名の研修生が、地元うるま市で、トラベルヘルパー研修に真摯に取り組んでいます。



研修は、11月5日まで続きます。




前回の研修の様子はコチラから http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2635.html


前回参加の皆さん。
urumashi130211.jpg


今回も、楽しみです。

トラベルヘルパー準2級日帰り研修@トーキョー。

日本トラベルヘルパー協会主催のトラベルヘルパー準2級研修が開催されました。


土曜日は10月だというの30℃越え。



今回も熱い研修生6人が参加して、暑さを吹っ飛ばす研修となりました。


今回は男性3名、女性3名、合計6名に、堀場インストラクターというメンバーです。

20131012ab (2)


明治神宮の山道を、

20131012ab (3)


原宿、竹下通りの人ごみを、

20131012ab (4)


公共交通機関の乗換を、

20131012ab (8)


外出先での時間の管理を、

20131012ab (9)


バリアをお客様を不安な気持ちにさせずに移動する方法を、

20131012ab (5)


そして、大切なのは、お・も・て・な・し、のエスコートの仕方を、

20131012ab.jpg


研修生同士、フィードバックしながら、

20131012ab (6)


一緒に汗を流して学びました。



自由の女神をバックに、記念撮影です。

20131012ab (10)



それぞれの研修生が、それぞれのバックグラウンドを活かして、

トラベルヘルパー技で、自分のよいところをもっと磨いて、サービスにつなげてほしいです。




ところで、、、


最近、班の名前が個性的で楽しいネーミングが多いことと、

みんなで作るお出かけコースのポスターが、精度をグーンと上げて、

プレゼンテーションも楽しさが増してきました。




ほんと上手で、毎回ポスターの出来上がりに感心するばかりですが、

今回もおもしろ楽しいネーミングとイラストでした。



20131012ab (11)
パンダさんチームのパンダさん。

かわいい。(ちなみに男子チーム作)



20131012ab (1)
チームうどんの、自由の女神。

シ、シュールだ。。。(ちなみに女子チーム作)



研修、こういう楽しみ方もあるのです。

オオサカ日帰り準2級研修

9月28日・29日【大阪】日帰り研修が開催されました。

 
今回は大阪3名・岡山4名・京都2名・高知1名の計10名が参加です。


201209大阪研修 (10)



車いす3台で行った研修でした。


201209大阪研修 (8)


普段8名定員、車いす2台の研修ですので、

いつもより人も車い多いので、移動が大変でした。

201209大阪研修 (6)



201209大阪研修 (1)



201209大阪研修 (3)


新大阪の駅ではいつも利用しているエレベーターが工事中ということでタイムロスがあったり、


案内された改札は駅員さんが少ないのか思った以上に待つことに。





現場では、こういう想定外のことはよくあるので、そういったことも学べた研修になりました。



じゃり道や段差などを体験して1日目の研修は終了。






2日目は自分たちで計画したコースを回りました。



ますは下調べです。

201209大阪研修 (9)


そして、それぞれの班で発表しあいます。

201209大阪研修 (7)


201209大阪研修 (2)


それぞれの班が意向を凝らして、楽しそうなコースです。


そして実際に体験します。


201209大阪研修 (5)


201209大阪研修 (4)



今回のコースはいつもより余裕を持って回ることが出来たそうです。




参加した研修生がみなとても前向きで、しかもとっても明るいキャラクター揃いで、

活気ある研修でした。



皆さん、大変お疲れ様でした!

トラベルヘルパー実地研修。台風が来たらどうする?!

トラベルヘルパー準2級の実地研修が開催されました。


いまだかつてない台風が近づいている、、、という状況だったので、


当日にルートが変わる、、、という課題についても、学べた研修でした。



「雨だったら当然延期だと思ってた。」「今の職場だったら雨なら中止ですから。」

など、皆さんの今までの思い込みを、まず、打ち破る!


雨だったら雨なりに、台風だったら台風なりに、

「安心して、どうするか」を、お客様にご提案するのが、私たちトラベルヘルパーサービスです。



そういうトラベルヘルパーサービスの「軸」を考えながら、


ジャリ道、

130914日帰り研修39


人ごみ、

130914日帰り研修42


車いすのルートを確認して、

130914日帰り研修46


介助することはもちろん、車いすの方の気持ちも体験しながら、

130914日帰り研修40


お客様と一緒の時間や気持ちを共有しながら、

130914日帰り研修43


車いすの外出を研修しました。


もちろん、バリアフリー状況を調べたり、フィードバックも大事なトラベルヘルパーサービスの一つ。

130914日帰り研修06



そして、なによりも大事なこと。


「お・も・て・な・し」(今、熱いキーワードを使ってみましたー)


130914日帰り研修14

ことば遣いや、気配り目配りも!



一人でも多く、一日でも多く、

お客様やご家族が安心してうれしい外出や旅行が出来るよう、

頼りになるトラベルヘルパーになって下さい!


130914日帰り研修03
インストラクターの戸塚トラベルヘルパー(後列中央)を囲んで。

道玄坂秋のお祭りとトラベルヘルパー実地研修。

道玄坂の秋のお祭りでした。



町内会の提灯の中に、あ・える倶楽部提灯を発見!(上段真ん中)

20130915 (5)


軽快なお囃子と、

20130915 (1)



活気ある神輿担ぎのかけ声。

20130915 (3)


道玄坂は歩行者天国で、

20130915 (2)

各町内会の神輿がうねり歩きます。

20130915 (4)



太鼓、笛、元気なかけ声。



今日は、トラベルヘルパー養成講座準2級実地研修でしたので、


いなせなハッピ姿が行き交う道玄坂をトラベルヘルパー研修生が真剣に研修している姿が印象的でした。


130914日帰り研修03

トラベルヘルパー2級養成講座合宿は、みんな違ってみんないいのトラベルヘルパーへの第一歩。

NPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー2級合宿が催行されました。

今回の研修生6名全員女性。

インストラクターも宇田川トラベルヘルパーで女性。


女子研修となりました。



20130819gasshuku (2)


千葉から3名、神奈川から2名、石川から1名。


熱き女子の合宿となりました。

20130819gasshuku (3)


各研修生が、今回の合宿に参加して一番身につけたこと、

20130819gasshuku (1)

自分にとってのトラベルヘルパーとしての課題が分かったこと、

20130819gasshuku (7)

自信になったこと、

201308kenshu.jpg

そして、トラベルヘルパーとして自分の未来が描けたこと、

20130819gasshuku (9)


など、充実した3日間でした。




外での介助の技術面はもちろん、


エスコート面でも、

20130819gasshuku (6)


知識面でも、

20130819gasshuku (4)




そしてマインド面でも、


大いに学びがあったということ、皆さんの表情でわかります。




研修終わって、ゴール到着!、お疲れ様でしたー、では、なく、

研修終わって、いざスタート!、これからが本番!、です。




身につけたことは、お客様の笑顔のため、お客様のうれしさのため、お客様の希望のために、

使わなければ意味がありません。



みなさん、みんな違ってみんないい、のトラベルヘルパーになって下さいー!



20130819gasshuku (5)


一緒に力合わせて、もっとたくさんの方の外出支援していきましょう。

沖縄うるま市第2弾「トラベルヘルパー養成講座」募集開始です!

今年2月に開催された沖縄県うるま市のトラベルヘルパー養成講座、第2弾、

今日から募集開始です!!!

doc04272120130816084241_001_20130816133544e39.jpg


前回の研修の様子はコチラから http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2635.html


前回参加の皆さん。
urumashi130211.jpg


今回も、どんな熱い方が

交流を深めながらトラベルヘルパーについて一緒に学ぶのか、、、

楽しみで仕方ありません!

トラベルヘルパー実地研修。気温38℃の中、あえて外歩きコースを!

週末、怒涛の暑さでしたね。

東京は、

10日土曜日 37℃。
11日日曜日 38℃。

灼熱の東京砂漠で、日本トラベルヘルパー協会主催トラベルヘルパー準2級実地研修が開催されました。



研修の様子です。


土曜日。

まずは座学で頭で学んでから、

IMG_1370.jpg


いざーっ、出発です。

IMG_5850.jpg


まだ、皆さん、涼しいカオです。


公共交通機関を利用して、明治神宮へ。

130810日帰り研修16


この時、まさに昼時で、灼熱の太陽の下での砂利道体験です。


が、この笑顔。

130810日帰り研修07

心で「くーーっ、暑いっ。」、されど、笑顔でカメラ目線。

さすがです。



水分補給と、休憩も大事なポイントです。

130810日帰り研修13


一日目の研修、汗だく、でも、笑顔の皆さんでした。





二日目、日曜日は、

自分たちで作成したお出かけの行程を実際に行ってみます。


皆さんが作成したコース、、、、


屋内での行程がない!

外の観光、外の移動ばかり。


たまたまなのか、、、あえて、なのか、、、。


さあ、出発です。


昇降機があれば、階段もバリアフリー。

130811日帰り研修24



行き先は、浅草寺。

130811日帰り研修28



水分の補給は大事。

130811日帰り研修19


なんたって、気温38℃の炎天下ですから。


130811日帰り研修01



記録的な暑さの中での研修、どうもお疲れ様でした。




研修後、

ぐったりーーーかと思いきや、

「こんなに実のある研修は、生まれて始めてです。」

「お客様の気持ちになって研修受けられて良かったです。」

と、笑顔で心強い感想を。



暑くても、寒くても、外に行きたいという方がいれば、安心安全にお連れするのがトラベルヘルパー。

今日は暑いからやめておきましょう、なんて提案は、トラベルヘルパーからは、しません。


お客様、ご家族、お医者様(ケアマネージャーなど)が、「行けます」といえば、

笑顔でご案内するのがトラベルヘルパー。



その心意気は、みなさん、十分お持ちでいらっしゃいます。

これからが楽しみな皆さんです。




130811日帰り研修08

スカイツリーをバックに記念撮影。



今回のインストラクターは、戸塚トラベルヘルパーでした。



研修生のみなさん、インストラクターの戸塚さん、猛暑の中の研修、ありがとうございました!

今日のトラベルヘルパー勉強会は【認知症の方の外出支援について】

今日は「ヤルヤル審美会」とNPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー勉強会の合同会。



【認知症に関しての勉強会】でした。




トラベルヘルパーサービスは、お客様の手足となって一緒に外出するサービスです。

車いす介助、歩行介助、移乗介助、入浴介助、食事介助、排泄介助、、、

などのお手伝いする外出支援専門員ですが、


ご高齢の方の介助について、

認知症の方の外出や旅行の介助も多くお手伝いさせていただいてます。



認知症の方の介助については「お客様の手足になって」ということとは違う介助もあります。



認知症という病気を理解して、

非日常である外出や旅行の現場でどんなことを気をつけたらいいのか、

ふだんの生活の様子のヒアリングの重要性など、、、

実際に介護旅行の実例をあげながら、

みんなで話し合いました。



20130805勉強会 (3)

今回も群馬からエア参加アリ。


(トラベルヘルパー小林さん、ありがとうございます)



今回、中心になって話をすすめてくれたトラベルヘルパーは、相原さん。


20130805bennkyoukai.jpg



相原さんは認知症の方の外出支援をもっともっと積極的に関わりたい、

認知症の方はもちろん、ふだん介護をしているご家族の方の気持ちのケアも、

トラベルヘルパーで解決してほしい、

という、フットワークの軽い熱い青年トラベルヘルパーです。




勉強会の後は、8月生まれの参加者のお誕生日おめでとう~♪

20130805勉強会 (4)


熱い青年トラベルヘルパー相原さん&SPIビール部部長の堀場さん。

20130805勉強会 (5)

そして、トラベルヘルパー広め隊でもうすぐ東北に行く柴さん。

20130805勉強会 (6)



なのに、、、


本野さんが、ふーーーーーっ。

20130805勉強会 (1)

本野さんは、トラベルヘルパーチラシ配りをすると、どんどん受け取ってもえるという、

「魔法のことば」を話すらしい。。。



20130805勉強会 (2)

おいっ!と、柴さん。




男子トラベルヘルパートリオ、相原さん、柴さん、本野さん、

ともに熱い思いと、軽いフットワークの行動力で、

積極的にトラベルヘルパー活動に参加してくれています。



今までとはちがう風を吹き込んでくれています。



認知症という病気を理解して、


あ・える倶楽部トラベルヘルパー一丸となって、


安心安全に認知症の方の外出支援ができますようスキルアップしていきますので、


引き続きよろしくお願いします。

九州初、福岡でトラベルヘルパー説明会が開催されました!

先週日曜日21日、福岡でトラベルヘルパー説明会を開催しました。

九州初です。


20130721fko (2)

真剣に、資料に目をやり、説明を聞いてくださいました。



11名の方が参加して下さいました。

20130721fko (1)




感想を一部ご紹介させていただきます。



具体的にいろいろなことがわかり参加させていただいて良かったです。

又、福岡で同じ目標を持った方とのつながりを持つ機会にもなりそうです。

九州でトラベルヘルパーを利用して旅行する方が増えていくことを期待します。



大変封意義な出会いと説明会でした。

自身の指針を具体的することにリンクを多く感じられ感謝いたします。

免許取得に向けて準備したい決意が出来た気がします。

今後の勉強はそれから又広げたいと思います。



トラベルヘルパーとはどういったものかわかってよかった。

また同じくトラベルヘルパーを志す人と出会えたことがうれしかった。

現在トラベルヘルパーが抱えている問題、これから解決していかなければならない課題が見えた。

トラベルヘルパーになりたいという意欲がさらに高まった。



希望や夢を叶えてくれる自分らしいプランを作り上げてくれる

すばらしい旅行をサポートしてくれるということが良くわかりました。

家族との旅行も嬉しいし安心するのですが、

プロがいてくれるという安心感は身体に自身がないと大きな物なんだと思います。

テレビの映像も感動的なものばかりで、

心からぐーっと感動してお金じゃないんだろうなぁと思えたので、

いろんなトラベルヘルパーさんがいらっしゃると思うんですが、

心は大切にして欲しいかなぁと思います。



とても分かりやすく何でも質問できる雰囲気だったので

一緒に参加してくれた友人たちもより興味をもってくれていました。

今後の課題も明確になりました。



色々と具体的な情報が聞けて勉強になりました。

まずは仕事に就いて介護される利用者さんに生活実態を見てみようと思います。



(熱いコメントがたくさんなので、文字色を情熱の赤にしてみました!)



とても建設的な感想を皆さんありがとうございました。


このような感想をいただくと、私たちもとても励みになります。




九州からも、

外出に不安があるからトラベルヘルパーと一緒に行けますか、

温泉に行きたいけど、トラベルヘルパーが一緒に来てくれますか、

九州に住んでいますが、トラベルヘルパーを利用できますか、

というお問い合わせをいただきます。



そういったお声に応えるためには、

九州にトラベルヘルパーがいないことには、ご希望に添えないのです。



だから、まずはトラベルヘルパーというサービスがあることを知ってもらい、

そして、トラベルヘルパーの養成講座で学び、なる、という人を増やさなければなりません。


今回参加して下さった皆さん、とても熱い方ばかりで、

頼りになるトラベルヘルパーの予感がします。


皆さん、どうぞよろしくお願いします!

猛暑だからなおさら熱い!炎天下の「トラベルヘルパー研修」その2。

トラベルヘルパー研修二日目は、研修生が行程を調べて企画して実際に行ってみる研修。

一日目の様子
猛暑だからなおさら熱い!炎天下の「トラベルヘルパー研修」その1。


自分たちで計画して、それぞれのチームでポスターを作成してプレゼンテーションを行います。

20130714kenshu.jpg





そして、

みんなでどちらのコースに行くのか、なぜそちらのコースにしたのか、などを明確にして、出発。




駅での昇降機も体験。

20130714 (5)


昇降機がなかったら?

20130714 (3)

もちろん、人海戦術です。


20130714 (4)


路線バスも、乗る!!



「人海戦術」を、安心安全に指揮するのもトラベルヘルパーです。





そうやって、到着した東京タワーから見える景色は格別です。


20130714 (2)


いっしょにやり遂げたから、うれしさも倍増。

20130714 (1)



暑い中の研修をどう捉えるのか、



暑くていやだなぁ、なのか、

暑いから学べることが多くてよかった、なのか、


それはその人次第。


20130714 (6)

今回の研修生のみなさんがどちらかなのかは、この写真を見れば一目瞭然です。



炎天下でのトラベルヘルパーサービスについては、

みなさん、自信と勇気が持てたでしょう。


あとはこの研修で得たことを現場で役立てることが重要です。



一緒に進んでいきましょう!

猛暑だからなおさら熱い!炎天下の「トラベルヘルパー研修」その1。

連日、続いている猛暑。


そんな炎天下、トラベルヘルパー研修が開催されました。


炎天下だから、トラベルヘルパーとして気をつけることは?

炎天下だから、車椅子に乗っているとどう違うのか?

お客様もトラベルヘルパーも熱中症対策は?



などなど、実践で学ぶことが大事です。




明治神宮の砂利道。

20130713kenshu (2)

この長い砂利道の参道、雨でも大変ですが、炎天下でも大変。


トラベルヘルパーもお客様も汗だくだく。

20130713kenshu (3)


アスファルトに近いお客様、てりっ返しはどんな感じ?

20130713kenshu (5)


帽子とタオルと水分は、お客様もトラベルヘルパーも必需品。

20130713kenshu (4)



そして、こういうご褒美は、お客様にもトラベルヘルパーにも、うれしいのです。

20130713kenshu (1)

この時のアイスの味はきっと体中にしみわたったことでしょう。



研修、一日目お疲れ様でした!


炎天下の研修は明日も続く。。。

名古屋初!トラベルヘルパー説明会&交流会が開催されました

今まで、NPO日本トラベルヘルパー協会主催のトラベルヘルパー説明会は、

東京意外では、

大阪、高松、札幌、と説明会を開催してきましたが、

この度名古屋で初めて開催させていただきました。


20130622 (2)

施設のケアマネージャーの方、

訪問介護スタッフの方、

介護施設スタッフの方、

介護施設で移動サービスに携わっている方、

ホテルマンの方、

製造業の方、

学習アドバイザーの方、

定員10名のところ、10名の方がお越しくださいました。



みなさん、ありがとうございます。



その後、

あ・える倶楽部の登録トラベルヘルパーの方々も合流して、交流会です。

20130622 (1)


参加くださった方の感想です。


単純に名古屋で開催してもらえたことがすごく嬉しかったです。

今日をスタートに名古屋でこれが継続できていけば嬉しいです。

自分のこれからの「介護旅行」への取り組み方を真剣に考えていこうと思いました。



いままで情報が全くなかったので、名古屋にもトラベルヘルパーが増えてきていることを知り嬉しく思いました。

介護に携わっている方が多く、それぞれの仕事の内容も聞くことができ勉強になりました。

介護旅行に関しては認知度も低くまずは知っていただくことから始まると思います。


トラベルヘルパーについて勉強したいと思います。

介護タクシーの話など知らないことを聞くことが出来、良かったです。


愛知県に20名のトラベルヘルパーがすでにおられると聞きました。

今後どの様な活動をしていくのか、いかに組織化するのか、

情報共有をいかにすすめていくのか等、

課題も多いというのがよく理解出来ました。



現状と問題点がわかった。



交流会に参加されたみなさん、ありがとうございました。

これをきっかけに、中部地方での横の繋がりも強めて行きますので、

引き続き協力をよろしくお願いします。

トラベルヘルパー勉強会「トラベルヘルパー宇田川の温泉入浴介助「座学編」。

昨日のNPO日本トラベルヘルパー協会主催の「トラベルヘルパー勉強会」での

今回のテーマは【宿泊先での入浴介助について座学編】として、

講師は、SPI登録トラベルヘルパーの宇田川広子さんでした。


宇田川さんは、NHK「サキどり」でも、

現場でトラベルヘルパーサービス中の様子が取材されたトラベルヘルパーです。

20130528 (1)
                                 ↑
                      さりげなく勉強会に参加する介護旅行手配師の常ちゃん


トラベルヘルパー宇田川さんの、いままで温泉入浴介助した実際のお風呂の画像を見ながら、

20130528 (2)

介助のポイントをみんなで意見を出し合いながら考えました。

20130528 (3)

宇田川さんのユーモアある話しぶりに時々笑いが起こりながら、でも、みんな真剣です。

20130528 (4)

トラベルヘルパーとして、宇田川さんの舎弟(笑)の柴さんが、

画像のお風呂の様子をホワイトボードに書きとって、

介助の動線やポイントを絵柄で説明を加えます。

20130528 (5)

(すばやい正確な行動の柴さん、トラベルヘルパーの時と同じ身のこなしなのだ)


柴トラベルヘルパーがなぜ宇田川トラベルヘルパーの舎弟なのかは、コチラ
新人トラベルヘルパー柴君初めての仕事はスカイツリーと浅草。「奮闘日記」

(今ではすっかりと独り立ちしたりっぱなトラベルヘルパー柴さんなのだ)

20130528 (6)

むむむーっ、この湯船は、、、シャワーチェアは、、、。


20130528 (7)

もうちょっと近くで、、、。


20130528 (8)

柴さん「こんな感じですか?」

宇田川さん「まあ、そんな感じ。」


最後に理事長からまとめのお話し。

20130528 (9)




今回の勉強会の様子はユーストリームでライブ放映されました。


全国のトラベルヘルパーと関係者、25人が、お手元のパソコンで視聴してくれていたようです。


14名の参加者と25名の視聴者、社内スタッフ6名、、、

45名が宇田川トラベルヘルパーの入浴介助の話を聞いてスキルアップしていたということです。



場所は違えど、、一緒に勉強して、スキルアップを図かれるなんて、とても良い世の中になりましたね。



今回は、温泉入浴介助「座学編」でした。

座学編があるってことは、実践編もあるって思うのが普通ですよね。

NPO日本トラベルヘルパー協会からの勉強会のお知らせに注目していてくださいね!

決まり次第、お知らせします。


参加して下さった皆さん、ユーストリームを視聴して下さった皆さん、

ありがとうございました!

トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、最終日。

トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、三日目。

最終日です。

トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、一日目。
トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、二日目。


すがすがしくラジオ体操で一日が始まります。

130521 (1)

合宿3日目は目の不自由な方の介助研修から始まります。

もちろん、目が不自由なことも、、、体験する。



近くをお散歩。

130521 (2)

目が不自由だと、この階段はどんな感じ?

このお寺さんのことをどう説明して伝える?

130521 (3)

お食事は?

介助する人も、される人も、みな真剣に研修に取り組みます。


お世話になった南山荘の女将さんも一緒に記念撮影。

130521 (6)

いつも研修生を癒して和ませてくれるりんちゃん。

130521.jpg



そして、心臓破りの坂。

130521 (4)


「新緑、きれい~!ヤッホーッ!」

130521 (8)



御岳山のケーブルカー。

130521 (9)


この美男美女はダレ?

20130521 (1)




この階段を車椅子にのって移動するのって、どんな気分?

お客様が怖さを感じないようにするには?

どんな声がけをする?

どんな表情で介助する??

130521 (10)

介護タクシー介助も体験。


とにかく研修生は、

どうしたらお客様が安心してその時その時を楽しめるかを、考えて、考えて、考えて、

次を考えながら、動いて、動いて、動いて。


顔は笑顔で、頭は冷静に。



研修を終わると、みんな顔つきがトラベルヘルパーになる理由がわかります。


花の21期生、この研修で次のステージの用意万端です!

20130521 (2)

トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、二日目。

トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、一日目に引き続き、二日目。

今日は、レトロの街青梅へ。

130520 (7)

踏切での車いす介助、自信ありますか?

130520 (8)


地図を確認して、、、目指すは梅岩寺!

130520 (10)

梅岩寺では、みんなで手を合わせます。

「一人でも多くのお年寄りの外出の希望を叶えられるトラベルヘルパーになれますように。。。」


130520 (1)

あれれ、インストラクターの磯田トラベルヘルパー、、、

一人で弘法大師様に何を真剣にお祈りしているのかしら。。。


レトロな街、青梅をトラベルヘルパー研修生が行く。

130520 (4)




今日のお宿の南山荘に到着。

130520 (2)


さっそく、合宿のメインイベントである入浴介助の研修です。

130520 (9)

みんな真剣。


今日は、夕食の後にも、理事長の講義が続く。。。

トラベルヘルパー養成講座2級合宿@トーキョー、一日目。

トラベルヘルパー2級合宿@東京です。

前回は大阪開催でしたので、久しぶりの東京開催です。

前回の様子
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2672.html


今回は定員の6名参加。

北海道、静岡、大阪、埼玉、神奈川、東京からの参加の、女子5名、男子1名の研修です。

20130519 (8)

午前中はみっちり座学。


インストラクターは、磯田トラベルヘルパー、それに理事長が同行しています。

20130519 (14)

さあ、出発です。

駅では、切符を買って、、構内に入って、駅員さんと連携して。

20130519 (3)

公共交通機関を利用する時は、駅員さんとコミュニケーションをとること、大事。

20130519 (5)

車内でもメモとる研修生。

20130519 (12)

柴さんと堀場さん、何を話しているのでしょう?

20130519 (13)


トラベルヘルパーになりきって、お客様になりきって、ご家族になりきって、、、

20130519 (10)


研修中はそれぞれの役割になりきることも大事。


夕食後には、一日の最後の仕上げと明日の準備。。。

20130519 (6)


1日目の研修は夜中まで続きます。。。

雨の日のトラベルヘルパー研修。大吉日和。研修生は運がいい。

朝から雨。

トラベルヘルパー研修は、晴れると「残念」。

雨模様だとラッキー!なのです。

201305111 (3)


そのココロは、研修で雨を体験しておくと、自分の自信になるから。

201305111 (4)


実際に雨の日にお客様の介護旅行やお出かけをエスコートするときに不安にならない。

201305111 (5)


自信をもって、笑顔でお客様に「雨でも安心してお出かけ楽しみましょう」と言えるのです。

201305111 (6)


だから、今回の受講生はとてもラッキーな人たちです。

晴れの研修よりも何倍も得ることが多かったはずです。


しかも、今回は女子組で華やかでした。

201305111 (2)
雨の研修で笑顔はとびきり晴れやかな皆さん。


将来お客様をご案内するときに改めて今日の研修が雨でよかったーと、思う日があるはずです。


ラッキーな皆さん、お疲れ様でした!

5月の【東京】NPO日本トラベルヘルパー協会勉強会は「入浴介助座学編」トラベルヘルパー入浴技を学んで下さい。

5月の【東京】NPO日本トラベルヘルパー協会勉強会は「入浴介助座学編」です。


「入浴介助 座学編」


日時:5/28(火)  18:45~20:30分


トラベルヘルパーにとって、入浴介助をどうするか、、、は、一番のポイント。

きまったバリアフリーのお風呂ではない温泉地で、お客様の入浴介助をサポートすることは、

トラベルヘルパー目線では、旅のクライマックスです。


今回の講師はトラベルヘルパー宇田川さん。

TH宇田川さん 004

宇田川さんは、あ・える倶楽部で、

いままでたくさんの重度のお客様の「温泉に入りたい!」の希望を叶えてきたトラベルヘルパーです。

あ・える倶楽部「思い出のアルバム」国内旅行


ベテラントラベルヘルパーの宇田川さんが、

いままでの温泉の入浴介助の経験を踏まえて、

トラベルヘルパーの入浴介助について、ノウハウをお話ししてくれます。


どんなお身体の状態の方の入浴介助も、

どんなバリアがあってもどうしたら出来るかを考える、

そういう臨機応変な「トラベルヘルパー脳」を、全身耳になって学んでみてはいかがでしょうか?



お申込みは、

NPO日本トラベルヘルパー協会まで、お電話もしくはメールでお申込下さい。


電話:03-6415-6688 メール:info@travelhelper.jp

トラベルヘルパー勉強会は「介護タクシーと介護旅行」。めずらしく男子会。

4月のNPOトラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー勉強会は、


「介護タクシーと介護旅行」


スピーカーは、東京大田区のトラベルヘルパーセンターの手塚さん。



20130416aa.jpg


今回は、なぜか「男子勉強会」で、私と堀場さん以外みな男子。

20130416a (3)


手塚さんは、羽田福祉交通という介護タクシー会社の若き社長でもあります。

羽田福祉サービスHPhttp://haneda-care.com/
(このトップの写真、カッコイイです)


日々介護タクシー業に邁進しながら、

お客様の外出の困ったや旅行の相談があった時に、

トラベルヘルパーサービスでそれを解決しよう、という熱血介護タクシードライバーです。


介護タクシーについての法的知識や、実際の業務、お客様へのサービスの内容、救急搬送について、

手塚さんのお話はとてもわかり易く、聴きやすく、

改めて深く学ぶことができて、とても勉強になりました。




20130416a (4)



後半は、オフ会というか、ワークショップというか、とても盛り上がりました。


トラベルヘルパーセンターオーナー会長の田中さん。

20130416a (5)

トラベルヘルパーセンターになりたい人、この指とーまれ!
(と言っているかどうかはわかりません。。私のアドリブです)


20130416a (6)

お客様の笑顔と希望のため、オーナーみんなでがんばるっぞー!
(と言っているかどうかはわかりません。。私のアドリブです)


トラベルヘルパーセンターオーナーのいろんな意味で相談役の田中さん。

HPも充実していてブログもおもしろいです
トラベルヘルパーセンター



今回の勉強会では、

「日本一のトラベルヘルパーになる!」

「それでは自分は日本で二番目のトラベルヘルパーになってもっと広める!」

と、心強い男子トラベルヘルパーからの発言が、頼もしかったです。

20130416a (2)


手塚さんの資料はとてもうまくまとまっていて、話も上手で、印象もジェントルマンで、

これからも「介護タクシー&トラベルヘルパーのコラボレーション」について、

またお話ししてほしいと思った私です。



手塚さん、ありがとうございました。

準2級トラベルヘルパー養成講座実地研修 in 東京。

東京での準2級トラベルヘルパー養成講座の研修です。


今回は、福島會津、愛知瀬戸、地元東京(出身は北海道)、そしてニュースタッフ堀場さんの4名が研修生です。


20130414 (2)

最初のごあいさつも笑顔で。


20130414 (9)

それぞれが、役割をもって研修します。

20130414 (4)



公共交通期間を利用する。

20130414 (7)

地下鉄。


20130414 (8)

路線バス。


そして、お客様と一体となって歩く、歩く。

20130414 (3)



お客様役の研修生「ちょっとお買い物したいわ。。。」

20130414 (6)


買ったおまんじゅうを、一緒にパクリッ。「おいしいね。」も一緒。

20130414 (5)



今回も明るい研修生で明るい研修でした。

20130414 (1)


今回のインストラクターはトラベルヘルパーの戸塚さんでした。


それぞれの研修生の皆さんのこれからのライフスタイルに、

トラベルヘルパーが加わると思うとうれしいです。

あ・える倶楽部勉強会【あなぶきトラベル専任先達船本裁也さんを迎えて トラベルヘルパーとなら四国遍路に行ける!】

四国といえば、「四国八十八箇所巡礼」「お遍路」が、思い浮かびますよね。

高松といえば、「あなぶきトラベル」さん、「うどん」が、思い浮かびますよね。

そして、、、この度、あなぶきトラベル三浦社長のご好意で、

あなぶきトラベル専任先達の船本裁也(ふなもと たつや)さんが、

あ・える倶楽部のために、わざわざ高松から勉強会に来てくださいました!

あなぶきトラベル「四国おへんろ.net」ページはコチラ(船本さんも載ってます)
http://www.shikoku88.net/



題して
【トラベルヘルパーとなら四国遍路に行ける!四国八十八ヶ所バリアフリー事情について】

20130330 (2)
あなぶきトラベル専任先達船本裁也さん



四国八十八ヶ所霊場会公認先達としての知識と経験をもとに、


20130330 (7)


現地お寺さんのバリアフリー状況の分かる画像を見ながら、


20130330 (6)


丁寧に分かりやすく、


20130330 (8)


和やかにお話し下さいました。



トラベルヘルパー宇田川さんが持ってきてくれた巡礼用品を解説してくれたり、


20130330 (4)
 (画像、ぼけててスミマセン)

私のようなお遍路初心者の???についても、分かりやすく説明して下さいました。

20130330 (5)


船本さんが強調して繰り返していたことば

「車いすだから、高齢だから、と、お遍路をあきらめないで。行けます!」


もちろんバリアフルな環境もありますが、

そこはトラベルヘルパーと一緒に、いろんな方の力を借りて解決することを考えていきましょう。


まずは、お遍路をあきらめている方に、行けます!と、伝えること。


船本さんのお話を伺って、

お客様からのお遍路の相談にちょっと自信が持てた私です。


わからないことがあったら、あなぶきトラベルの船本さんにも聞けますし(笑)



20130330 (1)

あなぶきトラベルの三浦社長、船本さん、今日はありがとうございました。

なにわのトラベルヘルパー養成講座2級合宿続行中。

大阪トラベルヘルパー2級の二泊三日合宿、続行中です!

今回参加の研修生は、9名。


130325gasshuku (4)


インストラクターはトラベルヘルパーの伊藤さんです。


ダイジェストで様子をご紹介します。



大阪国際空港で。

130325gassuku (2)

飛行機でご旅行されるお客様をいつかご案内するぞ、と、未来に気持ちを馳せる。。。

130325gassuku (1)

以上、インストラクターアシスタントの曽場さんからの画像提供です。

(曽場さん、ありがとうございます!)


おいでやす、曽根崎へ。

130325gasshuku (14)


何タワー??

130325gasshuku (12)


かわいい登山電車。

130325gasshuku (13)

お客様に山の上からの景色を楽しんでいただくために、

スタッフに気持ちよく安全に手伝ってもらうのもトラベルヘルパー力なのだ。


130325gasshuku (2)

どこだって、いつだって、トラベルヘルパーと一緒だったら安心ね、と、言っていただけるように。


130325gasshuku (7)

安心だけではないのです、トラベルヘルパーと一緒だったら楽しいね、と、言っていただけるように。


130325gasshuku (3)

トラベルヘルパー研修生は、真剣そのもの。


130325gasshuku (1)

そして、和気あいあい。




いままでテキストで学んできたことを、

外での介助を体験する、

お客様としての体験もする、

そして、自分だったらこういうトラベルヘルパーになる!というイメージが湧いてきた

二泊三日の合宿になったことと思います。

130325gasshuku (9)


皆さん、合宿はゴールではありません。

検定を受かって初めてトラベルヘルパーとしてスタートです!!


皆さんと一緒に、「うれしい介護旅行だったよ」というお客様からのことばをいただけるよう、

一緒に前進していきましょう。

沖縄県うるま市主催20名トラベルヘルパー養成講座最終日。検定です。

沖縄県うるま市の面接会場。

20130317uruma (1)
受験生二人に対して、トラベルヘルパー廣中さんが面接しています。

そして、パソコンを通して私も面接しています。

20130317uruma.jpg
東京では、、、こんな感じです。



20130317uruma (3)
目の前のパソコンの受験生に質問をして答えてもらいます。



便利な世の中になりましたね。



面接を終わって、、、


沖縄県うるま市で実技検定をしたトラベルヘルパーの戸塚さん、面接検定をしたトラベルヘルパー廣中さんと、


20130317uruma (2)

パソコンで「お疲れさまです!」


同時刻、私のパソコンでは、こんな感じです。

20130317uruma (4)



元気いっぱい、笑顔いっぱいの沖縄うるまのトラベルヘルパー養成講座受講生の皆さんと、

パソコン上であれ顔と顔を見ながら面接出来たこと、とてもよかったです。



皆さんがいるので、

もっともっとたくさんの方が、

安心して沖縄に行ける、沖縄を楽しめるようになると思うと、

頼もしいうれしい気持ちです。

沖縄県うるま市で、トラベルヘルパー養成講座実地研修です。

うるま市地域雇用創造協議会の主催のトラベルヘルパー養成講座、3月の実地研修が開催されました。


2月に開催されたトラベルヘルパー養成講座座学の様子


うるま市主催20名トラベルヘルパー養成講座の感想。熱い!是非読んで下さい!勇気が出ます。


インストラクターは、トラベルヘルパー戸塚さんです。

20130316uruma (1)
会場で、受講生に実地研修の説明をするトラベルヘルパーの戸塚さん。


グループワークです。

20130316uruma (4)
調べ尽くしている受講生のみなさん。


外でも実地研修の移動中のバスの中でも、インストラクターの戸塚さんの講義は続く。。。

20130316uruma (2)


自分たちで計画したことをアウトプットすることも重要です。
20130316uruma (3)



沖縄でトラベルヘルパーが増えたら、

安心して、

沖縄の自然や観光地、そして沖縄の人との一期一会を楽しむことが出来ます。



うるま市のトラベルヘルパーが生まれたら、

沖縄に行く人も、迎える人も、笑顔が増えるということですね。


沖縄うるま市のトラベルヘルパーの皆さんに期待します!

ロボット「オリヒメ」には温かいココロがありました。

今月のNPO日本トラベルヘルパー勉強会は

【介護ロボット×トラベルヘルパーから生まれる旅の世界】というテーマで開催されました。

ゲストは、オリィ研究所の、吉藤健太朗さんと結城明姫さん。

20130219111 (6)
お二人ともとってもすてきな若者です。


今回は満員御礼。

20130219111 (7)


吉藤健太朗さんは、早稲田大学インキュベーションセンターから生まれた若き学生起業家、
コミュニケーションロボット『オリヒメ』開発者です。

20130219111 (2)

楽しい、興味深いお話しに、奥で仕事をしていた宮下さんも、仕事の手を休めて、興味津々です。

20130219111 (3)

これが噂の「オリヒメ」です。

20130219111 (5)

ロボットというと、無機質で機械というイメージで「温かさ」に欠けると思っていましたが、

お二人の話を聞いて、ヒューマンコミュニケーションに長けていて、

人と人との心の交流が出来ることがわかりました。



この画面は、私がIpadでオリヒメの視野を操作して、オリヒメの目から見える景色です。

20130219111 (1)

向こうで操作している私もオリヒメから見えているのね。


このオリヒメを通して温かい人と人との交流が生まれる。

このオリヒメを通して人と人との絆が深まる。



すばらしいですね!


2013022222.jpg
最後にみんなで。


オリィ研究所の、吉藤健太朗さんと結城明姫さんのお話を聞いて、

お二人の熱い温かいメッセージと想いが「オリヒメ」のココロになっているんだと思いました。



お二人のこれからのご活躍に心からエールを送ります。



ありがとうございました。

うるま市主催20名トラベルヘルパー養成講座の感想は熱い!是非読んで下さい!勇気が出ます。

2/9(土).10(日).11(月)と開催されたうるま市主催20名参加トラベルヘルパー養成講座

前半3日間の座学が終わりました。

urumashi130211.jpg

座学が終わり、参加者みなさんの感想が熱いです。


(DVDをみて)とにかくいっぱい泣きました。
人は、強く、たくましく、尊く、愛しいなぁ~ということを感じた反面、
それを支えて守っていく為には、しっかりとした技術と知識が必要と強く再認識しました。


無知のまま始まり不安でしたが、
あまり普及していないこの沖縄でも
「私、トラベルヘルパーだよ!」「あ、そうなの?ステキなお仕事だね。」
と誰もが認知していく日が近づくことも願っています。
大変ステキなお仕事だと思います。


トラベルヘルパーの仕事は無限にあるということです。
細かいこともりっぱなトラベルヘルパーさんの仕事なんだなと感じたし、
達成感も得ることが出来る仕事だと思ったのと同時に、
改めて日本の公共の場所のバリアフリー対応の遅さや人間の差別的なものなど
まだまだ改善される過程なのかもしれない。
これからは自分たちがこういった面の日本を良くしていかないと強く感じました。


細かい仕事をたくさん見つけられる事が良いトラベルヘルパー、
頼りになる相談しやすい人になる事が良いトラベルヘルパーということ。


トラベルヘルパーはお客様や家族の方に生きる喜びや気力や外出をすることによって
地域社会を少しづつ変えていけると思う


「介護旅行は最高のリハビリ」。この言葉が大好きです。


人は希望を持つとこんなにも変わるんだと、すごいと思いました。


仕事への意欲が出て日々頑張っていこうと考えております。


旅行に行くということは、医療と同じだけのパワーがあるのだと思いました。


お客様の表情、体調、新たな希望、夢など、
楽しみというか目標まで出来て、元気になっていく姿を見てすごいと感じました。


一人一人のためにがんばるって良いなぁと思いました。


介護旅行の話を聞いてびっくりしたことは、
旅行や旅行に行く目標をたてることで人間はあんなにもがんばれるんだなぁと思いました。


人の笑顔を引き出すこの職業は素敵と思いました。


旅を決めた日から楽しみになり、それが力になり、長生きするのに結びつくとも感じ、
私も今から頑張ってお母さんを旅に連れて行きたくなりました。


正直、みのもんたのニュースで取り上げられているのにびっくりした。


トラベルヘルパーさんの姿を見て本当に素敵に見えるし、
利用者や家族が喜んでいる姿を見て私もやりたいと思いました。


トラベルヘルパーの仕事は奥が深く、理解して多くのことを学び、
その人の笑顔の素晴らしさを知るまでの努力を常に続けて
日常生活の中でも心がける事できっと成長して
安心してトラベルヘルパーにむかっていけると思います。


車椅子では外出しにくい日本を変えていくこと


「障害のあるお子さんもトラベルヘルパーと旅行ができるんですよ」ということばに、
そのお手伝いができるのなら、私は今すぐにでも活動したい!!という強い気持ちが湧いてきました。


沖縄の「海」「自然」「人」にふれあってほしいです。


第一にまずは、トラベルヘルパーの存在を、周りに、市に、国に、知ってもらわないとなりたたず、
簡単にはいかないなと思いました。


技術が不安→磨けばいい。勉強したらいい。
というふうに答えもみつかった。


知れば知るほど、難しいということも出てきて、より詳しく知りたいと興味が出ました。


毎回書いてしまいますが、
やっぱりお客様の笑顔は最高ですね。


認知度が低いなら、自分たちの口から(20名)一人ひとりが家族に話すなりすれば、
うるま市に広まっていくのではないかと思いました。
受講した内容をいろんな人に話そうと思います。


夢を叶える仕事は素敵だなと更に感じました。






みなさん、ありがとうございます。

3月の実地研修もよろしくおねがいします。

沖縄うるま市、東京渋谷で、トラベルヘルパー研修が同時に催行されました。

うるま市主催20名参加でトラベルヘルパー養成講座が、昨日から開催されていますが、


昨日今日と、東京でも、トラベルヘルパー準2級研修が開催されました。


13020911 (3)


時を同じくして、沖縄のうるま市、東京渋谷で、

トラベルヘルパー仲間が、研修を一生懸命頑張っています。



一日目は、人ごみじゃり道、公共交通機関を利用した研修。


13020911.jpg


13020911 (2)



二日目は、自分たちでお出かけを計画して、実際に行ってみます。


今回の研修生は行先を「巣鴨」と決定しました。

13020911 (6)

どんなコピーで、どんなポスターを作るのかも、とても大事なこと。

どんなおいしいお店があるのか、そこを利用できるのか、調べることも大事なこと。


そして、実際に、行ってみて、食べてみて、

13020911 (5)


楽しさを体験してみる。

13020911 (4)


トラベルヘルパーとして、お客様としての目線で、お出かけを体験してみる。


13020911 (7)


お客様にとって、安心と楽しい外出をサービスするためには、

トラベルヘルパーが自信をもってご案内出来ることが基本のきです。


この準2級トラベルヘルパー研修は、その扉を開ける入り口の研修です。



研修で学んだこと、体験したこと、感じたこと、大切にして、

トラベルヘルパーとしてスタートをきって下さい!

うるま市主催20名参加でトラベルヘルパー養成講座がスタートです。

沖縄県うるま市で、トラベルヘルパー養成講座、本日より開催されました。


今回は、うるま市地域雇用創造協議会の主催で、2月と3月で、計6日間の講座です。

うるま市地域雇用創造協議会ホームページでトラベルヘルパー養成講座のお知らせはコチラ
http://www.urumasyukatsu.com/ajima/class/travelhelper.html



うるま市地域雇用創造協議会の方との打ち合わせを重ね、
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2453.html
開催の運びとなりました。



130209.jpg

主催者からのご挨拶。


130209 (2)

20名が参加されています。


その後、参加者の皆さんの自己紹介とトラベルヘルパーで何がしたいかを発表してもらいました。


130209 (4)

130209 (6)

130209 (5)

130209 (3)



講師は、NPO日本トラベルヘルパー協会理事長の篠塚恭一です。


介護旅行の画像を鑑賞。

130209okki (2)

そして、グループに分かれて、感想を述べ合います。

130209okki (4)

130209okki (3)

130209okki.jpg


エアミーティングで、私も、ちょこっと実況中継で、会場の様子をのぞかせてもらいました。

120209okki.jpg

120209okki (2)



今日、明日、明後日、と、2月の3日間は、

単なる外出のお手伝いをするだけではないのが、トラベルヘルパーです。

それが何なのか、、、トラベルヘルパー道のいろはを、座学で学びます。


そして、

3月の研修は、15日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間。

この3日間は、実地研修です。



沖縄で、トラベルヘルパーが増えると、あ・える倶楽部のお客様はとても喜ぶと思います。

だって、沖縄は人気のディスティネーションですので。


いえいえ、あ・える倶楽部のお客様だけでなく、

沖縄を諦めている人が、行ける!と、希望を持って安心して行けるようになるのです。


うれしいです。


みなさん、頑張ってくださいね。

トラベルヘルパーは、知れば知るほど、学べば学ぶほど、おもしろくなってきますよ。

トラベルヘルパー研修 IN 大阪。大阪研修生はレベルアップしています。

大阪で、準2級トラベルヘルパー養成講座の実地研修が開催されました。


今回の研修受講生は5名。




大阪3名、愛媛、福岡からも参加して下さいました。




研修のインストラクターは伊藤さんです。



トラベルヘルパー研修は、

外での車いす介助はもちろんですが、

130202 (3)


公共交通機関の乗り換え方法や、

ジャリ道や人ごみの中の介助も学びます。



車いすに自ら座って、お客様の気持ちも体験します。




今の時期、車いす介助は身体を動かすので汗ばむほどですが、

お客様はこんなに寒いんだ、と、実感したり、

ちょっとした段差でもこんなに身体にひびくんだ、、とか、

車いすに座ったらこんな目線になるんだ、、、とか。



お客様の気持ちもわかるから、

どう接することがお客様にとってうれしいのか、安心なのか、わかってきます。




ちょっとした段差でも、どう介助するのがいいのか、

どう声をかけるのが安心なのか、

130202 (10)

介助だけのことばかり優先していたのが、

気持ちを込めて介助することが大事なんだと気づきます。



そして、しっかりとフィードバックします。





研修を終えると、

受講生の顔つきが、トラベルヘルパーになってきます。





皆さん、お疲れ様でした!

大阪でトラベルヘルパー勉強会が開催されました!

今年からは東京以外でも勉強会を開催していきます。

まずは、大阪で、勉強会が開催されました。

8名の方々が参加して下さいました。


IMG_1711.jpg
トラベルヘルパー曽場さん、白いネクタイ姿です。

理由は、このブライダルトラベルヘルパーとしてのお仕事の帰りなのです。




今年2013年のトラベルヘルパーとしての展望を発表しあったり、

既にトラベルヘルパーとして活躍している人の実際のサービスの様子を発表しあったり、

現場の様子をDVDで鑑賞したり、

大阪で、志をおなじくしている仲間同士、交流が持てて、充実した時間が持てました。



今年は、地方で積極的にトラベルヘルパー勉強会を開催して、

地方在住のトラベルヘルパーの交流と学びの場を増やしていきますので、

地方トラベルヘルパーの皆さん、協力お願いします!


わが町に来て欲しい、という方、ご一報下さい~

トラベルヘルパー準2級実地研修で、研修生が選んだ行き先は「新名所東京」。

NPO日本トラベルヘルパー協会準2級トラベルヘルパー養成講座の実地研修が催行されました。

外出中のトイレ介助、

悪路(じゃり道)や急勾配の坂、

人ごみの中での車いす介助、

JRやバスなどの公共交通機関の使用の仕方、

とっさの時の救命救急など、

実際の外出を体験します。

外で車いすを押す、車いすに乗る、両方の体験を通して、

さらにやさしい車いす介助や気持ちのよりそい方を学びます。

以上、トラベルヘルパー準2級ホームページより。


一日目、まずは上記のことを体験し、

二日目は、その体験を踏まえて、研修生で半日のお出かけを計画して実際に行ってみました。


今回の研修生の選んだ行き先は「新名所東京」。

13011300 (3)


必要な手配や下調べをして、いざ出発です。

13011300 (2)
ちょっと緊張気味な皆さん。

寒い時期は防寒対策も大事です。


13011300 (5)

このエスカレーターを車椅子で利用できるのでしょうか。。。


1301300.jpg

駅員さんの協力を上手に得ることもトラベルヘルパーには必要はスキルです。


東京の新名所、東京駅の前で。

13011311.jpg

研修生の皆さん、表情がイキイキしてきました。


一日目の研修では、車いすで外出することが、施設内での介助とは「別物」と、

ぐったりと疲れたかもしれません。

ですが、トラベルヘルパーとしてのスキルを学び、実践することで、自信に繋がることが、

研修生の表情を見るとわかります。


未来の頼りになるトラベルヘルパーが、この研修を経て羽ばたくと思うと、

心からうれしく、皆さんにエールを贈る私です。

トラベルヘルパー勉強会小野先生の「観光業についての理解」

NPO日本トラベルヘルパー協会主催「トラベルヘルパー勉強会」。

今回は、小野先生を迎え、
「観光業についての理解」~ユニバーサル・ツーリズムの普及を目指して~

についてお話ししていただきました。


20121218.jpg


小野先生は、世界遺産検定マイスター、世界遺産研修認定講師、地理検定海外A級でいらっしゃいます。


20121218 (2)


海外へお客様をご案内する時、

ユニバーサルツーリズムやディスティネーションを理解しているか否かで、

自信の持ち方が全然違いますよね。



20121218 (3)

終わって、華やかなあ・える倶楽部トラベルヘルパーズの面々に囲まれて、

うれしそうな小野先生です。


小野先生、ありがとうございました!

トラベルヘルパー準二級実地研修受講生の前後の変化について。

昨日、本日と、

NPO日本トラベルヘルパー協会主催の、準二級トラベルヘルパー養成講座実地研修が開催されました。


外での車いす介助の座学を終え、実際に外へ。

渋谷の人ごみの中、JRへ。

121110 (2)

電車の乗降は、お客様の不安にならないように、

そしてすばやく他の乗客への迷惑にならないように。

121110.jpg

明治神宮のじゃり道の参道を、

121110 (4)

若者でにぎわう原宿竹下通りを、

121110 (5)


商業施設へのご案内を、

121110 (6)

終え、再び会社に戻り、フィードバック。


研修生のみなさんは、外での車いす介助の実際に、

カウンターパンチを受けて、疲労困憊の色が見えました。。。




そして、二日目の研修。

今日は、受講生みなでお出かけを計画して実際に出かけてみます。

121111.jpg

昨日のカウンターパンチは、それぞれの自信に変わっているようで、

121111 (2)

外での車いす介助にも、お客様役の受講生にも、笑顔が見られます。

121111 (4)

外でのお食事もみんなで楽しむ余裕が見られました。

121111 (3)

左はインストラクターの戸塚さん。

受講生のみなさんに、皆さんらしい笑顔が戻ってきたようです。



トラベルヘルパーサービスにとって大事なことは、

安心安全に、お客様の外出や旅行をエスコートすること。


何よりも一番大事な事は、トラベルヘルパー自身が、自信を持ってサービス提供すること。


この研修を終えて、研修生の顔が、晴れやかになった様子を見て、

研修生がこの実地研修で、

プロのトラベルヘルパーとして大きく一歩を踏み出した様子に、

私もとても晴れやかな気持ちになりました。


皆さん、ありがとうございました!

未来のトラベルヘルパーが熱い!!

週末は、NPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー準2級養成講座研修ABが開催されました。


120909 (4)
まずは座学。


いろんなところで活躍するトラベルヘルパーも増えてきましたが、


あ・える倶楽部に登録して活躍しているトラベルヘルパーもみな、

まずはトラベルヘルパー養成講座で資格を取得し、

着々とトラベルヘルパーサービスで自分のキャリアを重ねていった先輩トラベルヘルパーです。


120909.jpg



お客様に喜んでいただくトラベルヘルパーになることは、

一見、長い道のりに思えるかもしれませんが、

長期的な計画をもって地道に「トラベルヘルパーになっていく」ということが

一番の近道であり一番確実なことです。



120909 (2)



先日、「兼業ブーム」というニュースを見ました。

自己啓発本では、『サラリーマンよ2つの財布をもちなさい』という本も売れているようです。

つまり、昨今の不況の影響で、将来への対策のひとつに副業を考えている人が多いということ。

理由は、収入アップ、つづいて、将来の独立を視野にいれて、ということだそうです。


120909 (3)



トラベルヘルパーで、収入アップもメリットですが、

今の仕事では得られない満足感や充実感を得るため

将来、本格的にトラベルヘルパーとして本業に出来るようまずは始めることが大切だと私たちは考えます。




トラベルヘルパー養成講座をきっかけに、

自分のライフスタイルにあったトラベルヘルパーとしての活躍の道を開いていただきたいです。





また、今、トラベルヘルパーの資格を取得して、

トラベルヘルパーサービスや介護旅行で起業したいという方も増えております。





旅を、する人、支える人、関わる人みんなが、ハッピーになっていただけるよう、


まずは、トラベルヘルパー養成講座で、

私たちと一緒にご高齢の方の希望を叶えることや親孝行の実現の輪に入ってくださると幸いです。


120909 (5)
今回の男子受講生。


12090901.jpg
静岡県浜松市からの受講生。


チーム力発揮していました。

北海道で「トラベルヘルパー養成講座研修B」日帰り介護旅行を計画し実施する研修

NPO日本トラベルヘルパー協会主催
北海道トラベルヘルパー養成講座準2級の実地研修B。


昨日の研修A【じゃり道人ごみ公共交通機関を利用する研修】の様子
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2469.html


研修Bは、受講生で半日のお出かけを計画して実際に行ってみる研修、

【日帰り介護旅行を計画し実施する研修】。



お出かけ先の、バリアフリー状況を調べて、

行程を組み立てて、

お食事どころの予約を入れて、

実際に車いすで出かけてみる。。。


120902 (2)

今回のお出かけのネーミング「旅の恋人トラベルヘルパー」

ステキなネーミングです。



美しい青空と美しい街並みを研修生が行く。

120902.jpg



地下鉄だって、昨日の研修Aを体験したから自信あります。

120902 (3)



白い恋人チョコレート工場を、お客様の気持ちになって車いすから覗き込みます。

120902 (4)




グループB、追いついてる??

120902 (5)

研修生同志「仲間意識」が芽生えます。




道すがら、楽しい話題で盛り上がるのも、大事なトラベルヘルパーの役目です。

120902 (6)



トイレ介助の研修は、いろんなお客様のお身体をイメージして、実践してみます。

120902 (7)
研修生、悪戦苦闘で、研修のメインイベント。




残暑厳しい夏の一日。

暑さを味わうことも、大切です。

120902 (8)



お客様と目線を合わせて、にこっ。

120902 (9)



動く歩道にチャレンジ。

120902 (10)



トラベルヘルパーは外出支援専門員。

屋根の外での介助をしながら、お客様と一緒に「外」を楽しむ旅のエキスパートです。





トラベルヘルパー自身が、「外での介助」に自信を持てなければ、

お客様の「楽しい」を共有なんてできない。






自信を持てるようになるために一番必要なことは、

「やってみること」そして「イメージしてみること」。



トラベルヘルパーはバリアフリーなところを選んで行くわけではありません。

バリアがあってもお客様が行きたいところを、

安心して、一緒に楽しみながら外での介助をすることが一番大事なポイントです。




北海道にトラベルヘルパーがもっと増えて「北海道の安心&楽しい」に繋がること、



楽しみです。





北海道のトラベルヘルパーの卵の皆さん、期待していまーーす!!

北海道で「トラベルヘルパー養成講座研修A」砂利道人ごみ公共交通機関を利用して

北海道で

NPO日本トラベルヘルパー協会主催「トラベルヘルパー養成講座研修A」が開催されました。




トラベルヘルパー養成講座準2級を受講中の5名。


インストラクターは篠塚理事長。


まずは、座学です。

札幌ざがく


さあ、いよいよ出発。

札幌さあ出発です


札幌駅へ。

201209012北大植物園


改札で。


札幌駅改札

駅員さんのサポート。

札幌駅乗車

乗車します。

札幌駅乗車 (2)

社内で。

札幌駅社内

後ろを見て確認する。

「大丈夫?」

札幌駅改札 (2)

進め。進め。

公園進め

さあ今度は砂利道です。

神社境内

まずはお浄め。

神社お浄め

スロープを利用して。

神社車いす通路

スロープがなければ、、、

神社階段

みんなで記念撮影。

神社記念撮影

実地研修から無事戻って、きょうのまとめ。

今日のまとめ


無事終了です。


みなさん、大変お疲れ様でした。



明日は、研修Bです。


今日実習したことをベースに明日は半日お出かけを計画して、実際に行ってみます。

北海道初!トラベルヘルパー説明会開催です!

初めての「トラベルヘルパー説明会 in 北海道」。


20人以上の方が来てくださいました。

20120831.jpg



トラベルヘルパーとは、、、

トラベルヘルパーサービスとは、、、

介護旅行とは、、、

などなど、あ・える倶楽部のお客様の実際の旅行や外出の様子を視聴しながら、

NPO日本トラベルヘルパー協会理事長の篠塚恭一が、わかりやすくお話しさせていただきました。


20120831 (2)
中に入れず、ドアの外で立ちながら熱心に説明を聞かれる方も。


今年の夏は、北海道にトラベルヘルパーと旅行されるお客様がたくさんいらっしゃいました。

7、8月であ・える倶楽部をご利用になったお客様の行先ダントツNO1は北海道です。



北海道受けできる着地トラベルヘルパー、つまり現地トラベルヘルパーが増えれば、

お客様へますます安心して、私たちは北海道旅行をおすすめできます。




説明会に来て下さった方の中から

「人気北海道トラベルヘルパーが誕生!」なんていうのも夢ではありませんよね。




来年の夏が楽しみです。




トラベルヘルパー説明会に来て下さった皆様、ありがとうございました。



また、会場を提供して下さった(株)アリアの皆さん、ありがとうございました。

旅行会社様ツアーコンダクター向セミナーで代表が講演させていただきました

弊社代表が、旅行会社様ツアーコンダクターセミナーで、

「ツアー参加されるご高齢の方を知る」という内容でお話しさせていただきました。


20120711阪急交通社様セミナー



事前にアンケートにも協力していただき、現場での貴重な声をお聞かせいただきました。



現場ではご高齢の方への対応は、特別なことでも、特記することでもなく、

「通常化」しているということを改めて実感しました。



P1040543.jpg


また、このツアーは自分にとって最後の旅になる、

と、覚悟というか万感の想いを持ってをツアーに参加される方も多い、ということも改めて実感しました。

  その方にあったサポートがあれば旅を続けることが出来るということ、

  あきらめないで、ということをご提案したい気持ちでいっぱいになりました。


P1040545.jpg


旅には、笑顔になれる、元気になれる、勇気をもてる、仲良くなれる、、、

と、ステキな効能がたくさんあります。



旅を、する人、支える人、関わる人みんなが、ハッピーになっていただけるよう、

トラベルヘルパーで応援し続けたいと思います。


H旅行会社様、ありがとうございました。

未来のトラベルヘルパーさんへ。

NPO日本トラベルヘルパー協会主催の「トラベルヘルパー2級合宿」が催行中です。

ケーブルカー人手を借りて


私は合宿は研修生にとっては「アウェー」だと思います。

研修生はなにもわからない、でもインストラクターや講師はみんな知っている、

という環境の中で行われる合宿は「アウェー」です。


必死に一生懸命にアウェーで学んでいる。


坂道


自分の頼りなさや、自信のなさが全面に出てしまうでしょう。

「こんな私がここにいてもいいのかな?」とか思ってしまったら遠慮も出てきてしまうでしょう。

だから、上手な質問も出来ないし、ポカをしちゃう。

そこをフォローして、指導するのが、合宿だと思っている。

そのための6人定員。

エスカル


要領よく出来る受講生もいるかもしれない、

だからといってそういう人が優秀なトラベルヘルパーでお客様の笑顔を増やせるのかといったらそうでもない。


入浴介助

体験することで鍛えて学んでいる受講生の姿勢にエールをおくりながら、

芯は同じだけどそれぞれのいいところを伸ばしたその人なりのトラベルヘルパーを作り上げる、

気付いてもらう場が合宿だと思う。


未来のトラベルヘルパーさんの一生懸命頑張っている姿を見たら、エールを送りたくなりました。


一生懸命な姿っていいです。

トラベルヘルパー準2級養成講座【じゃり道人ごみ、公共交通機関を利用する車いす介助】

NPO日本トラベルヘルパー協会主催のトラベルヘルパー養成講座準2級研修AB。

トラベルヘルパー養成講座準2級のご案内はこちら


あ・える倶楽部トラベルヘルパーサービスは
お客様を真ん中に、まあるい円を描いてチームでサービスをリレーしています。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2274.html



お客様のいろいろな「外出の希望」や「親孝行」に

応えることのできるトラベルヘルパーがもっともっと必要です。


そのためにはまずNPO日本トラベルヘルパー協会主催のトラベルヘルパー養成講座で資格を取得していただき、

しっかりと「外での介助」と「エスコート」を学んでいただく必要があります。


今日は、トラベルヘルパー準2級養成講座の研修A

「じゃり道人ごみ公共交通機関を利用する車いす研修」が行われました。


実地研修前の座学研修。

20120407 (2)


出発時、お客様へのご挨拶の仕方や、

20120407 (4)


段差の車いす介助など、

20120407 (5)


出発前にオフィス前で実地研修まで、私も立ち会わせていただきました。


出発前に、記念撮影です。

20120407 (3)



未来の「頼りになるトラベルヘルパー」を目指して、皆さん、しっかりと真剣に学んでいます。

沖縄豊見城市主催トラベルヘルパー養成講座いよいよ最終日です

沖縄豊見城市主催でトラベルヘルパー養成講座、開催中です。

1日目→ http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2257.html
2日目→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2260.html
3日目→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2261.html
4日目→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2262.html

そして、最終日です。


今日は、締めくくりです。

今回の研修生が、話し合い、調べつくして、作成した行程。

20120209 (4)


20120209 (5)


20120209 (6)


20120209 (7)


沖縄に飛んだ、NPO日本トラベルヘルパー協会理事長篠塚恭一より、ご挨拶させていただきました。

20120210 (5)


そして、修了証の授与です。

20120210 (6)


最後に全員で記念撮影です。

20120210 (4)



受講生の皆さん、5日間、大変お疲れ様でした。



ご高齢の方でも、お身体が不自由でも、

沖縄にトラベルヘルパーがいたら、安心して観光に来ていただけます。



今回、トラベルヘルパー養成講座を主催して下さいました豊見城市関係者の皆さま、

いろいろとありがとうございました。


次回もよろしくお願いします。

沖縄豊見城市主催トラベルヘルパー養成講座4日目です

沖縄豊見城市主催でトラベルヘルパー養成講座、開催中です。

1日目→ http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2257.html
2日目→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2260.html
3日目→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2261.html

4日目です。

本日は、研修生が、グループに分かれてみんなで話し合い、お出かけを作成します。

行程を決めて、

お昼場所などの手配をして、

ポスターを作成して、

グループごとに発表します。

そして、いざ、実践!で、お出かけします。


沖縄といえば、海。

海といえば、砂浜。

20120209.jpg

砂浜での車いす介助研修。


20120209 (2)
ウイリー。


20120209 (3)

美しい海を車いすから望む。

お客様が恐怖心を抱かないようにするためには、、などなど、コミュニケーションをしっかりと。



そして、日帰り介護旅行体験を終えて、

振り返り研修です。

20120209 (8)


今日体験してみた感想を発表しあいました。

予定通りに行かなかった理由を検証して、行程は手配の修正を加えました。


さあ、明日はいよいよ最終日です。

沖縄豊見城市主催トラベルヘルパー養成講座、3日目。人ごみじゃり道研修です。

沖縄豊見城市主催トラベルヘルパー養成講座、開催中です。

1日目→ http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2257.html
2日目→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2260.html

本日は三日目です。



今日は、人ごみじゃり道研修。

人ごみやじゃり道などの悪路での車いす演習です。


20120208.jpg

もちろん杖歩行介助、

お客様とのコミュニケーションの取り方、

外出先での注意点もふまえ、演習します。


20120208 (2)

ランチは、「三越」で。



研修講師を務めた、西野さんの研修レポートです。

日本トラベルヘルパー協会初の準2級沖縄出張養成講座ただいま開催中。

2月6日から10日5日間の集中講座。

豊見城市主催の介護スキルアップセミナーです。

今日は那覇市のど真ん中国際通りを巡る日帰り研修Aを実施しました。

協会では今後地方での出張養成講座をどんどん開催したいと考えています。

「あなたのまちのトラベルヘルパー」をたくさん養成したいので、皆さんご協力ください。

(昨晩は泡盛飲み過ぎた事務局長西野より)

沖縄豊見城市主催トラベルヘルパー養成講座2日目。グループワーク。

沖縄豊見城市主催でトラベルヘルパー養成講座、開催中です。

1日目→ http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2257.html


本日は2日目です。



2日目のカリキュラムは、

トラベルヘルパーサービスをご利用下さるお客様を理解すること、

トラベルヘルパーの担う役割について、

NPO日本トラベルヘルパー協会の西野さんより講義から始まり、


グループに分れて、

日帰り介護旅行コースをグループワーク。

20120207.jpg

自分たちの町をもっとトラベルヘルパー視線で調べて、調べて、お出かけをつくる。。。

20120207 (2)

「沖縄へ行こう。車イスの旅」

ホワイトボードのイラストがかわいい。

20120207 (3)

外出のための知識を学んで、情報を集めて、

さあ、明日はいよいよ、実践です!!

2/16札幌で【トラベルヘルパー説明会】を急きょ開催します!

急きょ、本当に、急きょ、札幌で


NPO日本トラベルヘルパー協会理事長の篠塚恭一が、トラベルヘルパー説明会を開催します。




日時  2月16日(木)10:00-12:00

場所  札幌市男女共同参画センター4階研修室#5

    札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内
    
    JR札幌駅北口より徒歩5分
    
    地図はコチラ http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/map.html



前日の15日に、篠塚恭一が、経済産業省主催の「医療生活産業フォーラム」で講演するため、

札幌入りしますので、

この機会を生かして、札幌の方に「トラベルヘルパー説明会」を、篠塚理事長自ら開催します。

篠塚理事長自らの説明会は、そうめったにありませんので、

ご都合つく方は、ぜひ、ご参加下さい。


篠塚理事長が一人でも多くの方の参加をお待ちしています!!



ヘルパーステーションアリス様に会場の調整等ご尽力いただきました。

ヘルパーステーションアリス坂上様、ありがとうございました!

沖縄豊見城市でトラベルヘルパー養成講座始まりました。

沖縄県の豊見城市主催で「トラベルヘルパー養成講座」が開催されました。

このトラベルヘルパー養成講座は、

豊見城市が、介護スキルアップセミナーとして、主催しています。



二日間の実地研修を含む5日間の内容の濃いカリキュラムで、


トラベルヘルパー準二級の資格を取得するための集中講座です。



16名の方が応募され、研修に参加しています。


20120206 (2)


第一日目。


今日は午後の時間を使い、動画、受講生自己紹介、講義を行いました。



トラベルヘルパーと旅について、

20120206.jpeg



ご高齢の方、お身体の不自由な方が外出するための情報と知識について、

20120206 (3)


NPO日本トラベルヘルパー協会の西野が、熱弁をふるいます。



20120206 (4)




明日から、本格的にグループワークを行い、3日目、4日目の研修に備えます。



冷たい雨の降りしきる渋谷と打って変わって、沖縄の温度は22度だそうです。




研修の様子を随時、ご紹介させていただきますので、、、どうぞ、お楽しみに。
プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。