スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外出や介護旅行にまつわるトラベルヘルパー4K(感激、感動、感謝、奇跡)のエピソードを以下よりご覧ください。

テレビ東京「カンブリア宮殿」出演しています 「年を取っても旅したい!不可能を可能にする、高齢化時代の旅行のプロ 篠塚恭一」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2011/1124/

NHK土曜ドラマ「トラベルヘルパー」(主演:小林薫)
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/html_hellolife_story04.html

NHKBS1あ・える倶楽部トラベルヘルパーとお客様の旅のドキュメンタリー「本当にあった幸せ物語 夢は旅の果てに」(語り:女優の原田知世)
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3845/2005210/

その他、 掲載・放送された新聞・雑誌・TV等、メディア紹介実績多数
http://www.aelclub.com/companyprofile/mediakeisai/


【あ・える倶楽部】ホームページ http://www.aelclub.com
【NPO日本トラベルヘルパー協会】ホームページ http://www.travelhelper.jp/


本人はもちろん家族から選ばれるトラベルヘルパーサービスについて、
トラベルヘルパーと介護旅行の実践事例が900件以上掲載されているWEBマガジン
【トラベルヘルパーマガジン】 http://www.odekake-travelhelper.jp/
スポンサーサイト

外出したいすべての人を応援する新しい【お出かけ介護ならアエルズ ayellz】気軽にご利用下さい!

あ・える倶楽部へのご相談について、
最近は、
介護と仕事を両立している子世代、
要介護者がいる家族、
遠方に年老いた親のいる子世代、
親はホームに入所しているので介護の分からない子世代、
からのお問い合わせがぐんと増えてきました。

子世代の方とお話しをすると、
親の外出について「悩み」「不安」「困った」「心配」の問題を抱えている、
うれしい楽しい外出を求めているけど、うれしい楽しい安心な外出は自分たちでは出来ないと思っている、
という人が多いです。

また、
「距離、時間、料金、介助内容など、介護旅行を依頼するほどでもない」
「ちょっとした身近な外出、お出かけで、もっと気軽に出かけたい」
「介護旅行は面倒くさい」
と感じている人もいるようです。

そういう心配や困ったや不安を解消して、
外出するために心身のお手伝いが必要な人なら誰でも(年齢不問、要介護認定されていなくても、具体的な介助が必要でなくても可、荷物持ち、話し相手などの理由でも可)利用でき、
家族の代理、娘の代理など、介護旅行ほどでもないお出かけをお手伝いする新しいトラベルヘルパーのマッチングサービスが、7月から始まります。

【お出かけ介護ならアエルズ ayellz】

【アエルズ ayellz】の名前は、
・az(a~z、すべて)・・年齢不問などすべての人をイメージ、
・新しい自分に会える、新しい可能性に会える、希望に会える、一期一会、(これはあ・える倶楽部同様です)
・yell(応援)・・外出したい人すべてを応援する、
という願いを込めたネーミングです。

簡単なお出かけや近くのお出かけにトラベルヘルパーが直接お客様と連絡をとりあって一緒に外出するというサービスです。
利用時間は30分から、利用料金も1時間2,500円~と低めの設定ですので、お客様はより気軽に利用できるようになります。

ホームページも出来上がりました。
https://www.ayellz.jp/

まずは東京23区と、神奈川、埼玉、千葉を対象に開始します。
上記の地域で、親の外出に関する困ったや心配のある方は、是非アエルズに登録してみて下さい。
https://www.ayellz.jp/

昨年1年間あ・える倶楽部をご利用して下さったお客様を調べたところ、849名の方がトラベルヘルパーとご旅行や外出をされています。

あ・える倶楽部とアエルズで、外出に困っている家族や外出の不安に、今まで以上にトラベルヘルパーのスキルが役立って、
より多くの方が気軽に安心して外出できるようにしてまいります。

介護旅行やトラベルヘルパーサービスは、あ・える倶楽部。
トラベルヘルパーとの気軽なお出かけは、アエルズ。

あ・える倶楽部同様、アエルズayellzを、どうぞよろしくお願いします。

NHKBS1であ・える倶楽部のお客様の旅がドキュメンタリー放送されました

4/24(日) 朝の8時から、NHK BS1ドキュメンタリーで、
あ・える倶楽部のトラベルヘルパー(外出支援専門員)がエスコートしている介護旅行が全編取り上げられました。

3月にNHKで放送され、「面白かった」「発見があった」と評判をよんだ
ドキュメンタリーで、番組タイトルは『本当にあった幸せ物語「夢は旅の果てに」』。

あ・える倶楽部の介護旅行とトラベルヘルパーが全編に渡り紹介されました。

お客様の希望を伺い介護旅行を手配する社内スタッフの様子、
実際にトラベルヘルパーが旅行に同行している様子を、
関係者のインタビューなども交え放送されました。

『誰も知らない』(2004年、カンヌ国際映画祭最優秀男優賞)のほか、
昨年の『海街diary』にて日本アカデミー賞を監督賞含め最多12部門をした日本を代表する是枝裕和監督も
プロデューサーとして参加されてます。
語りは、女優の原田知世さん。


<再放送詳細>
チャンネル:NHK BS1
日時:4/24(日)午前8:00~8:50 
番組タイトル:本当にあった幸せ物語「夢は旅の果てに」
内容(NHKページより)
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3845/2005210/
介護技術と旅行業務の知識を兼ね備えた、トラベルヘルパー。トラベルヘルパーに同行してもらうことで、念願の旅を実現させた人たちがいる。東京都の95歳の女性は、かつて家族4人で暮らした京都府舞鶴を70年ぶりに訪ねる。よみがえる、心の奥底に眠っていた記憶。岩手県の71歳の男性は病気で体が不自由になり、一日の多くをベッドで過ごす。心を慰めてくれる、クラシック音楽。あこがれのホールで演奏を聴きたいと旅に出る。


『トラベルヘルパーマガジン』では、実際に旅行に行かれた
お客様やそのお客様を介護したトラベルヘルパーの情報、
取材の裏側写真などを閲覧できます。
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234754

家庭画報別冊「ときめき」でトラベルヘルパーを紹介して下さいました

家庭画報別冊「ときめき」で、

「あの人と行きたい 春を楽しむ花の旅」記事の中で、

「トラベルヘルパーさんと一緒に 親を連れて行きたい バリアフリーの旅」で、

あ・える倶楽部のお客様の記事を紹介していただきました。

実際に、ご両親と「花の旅」に出かけられたトラベルヘルパー坂本さんの旅行の様子も紹介されています。

シバザクラ、

サクラ、

バラ、

ラベンダー、、、。


http://www.tokimekiweb.jp/

IMG_3920.jpg

IMG_3921.jpg


是非ご覧ください!

トラベルヘルパーマガジン

WEBサイト「トラベルヘルパーマガジン」へ移行しています。

トラベルヘルパーマガジンでは、トラベルヘルパーとのお出かけ体験記と全国のトラベルヘルパーを紹介しています!

トラベルヘルパーがお出かけ先で撮ったやさしい写真をご覧下さい。


トラベルヘルパーマガジン

先日結婚式でトラベルヘルパーをご利用下さったお客様からとても嬉しいお便りをいただきました。

先日結婚式でトラベルヘルパーをご利用下さったお客様からとても嬉しいお便りをいただきました。

一部紹介させていただきます。

***********************************

先日は私の結婚披露宴に祖母二人をお世話していただきまことにありがとうございました。

電話やメールで丁寧に対応して下さり、私の注文を細かく聞き入れて下さり、
私は安心して衣装を身につけることができました。

認知症のある祖母には結婚式を理解できるか不安もありましたが、

トラベルヘルパーのケアのおかげで
入場と同時に手を伸ばし涙を浮かべて私たちを迎えてくれる祖母を見ることができました。

高齢の祖母二人を、遠い会場まで連れて長時間式に参加させることは、私のエゴだったのかもしれませんが、

認知症でも、ほんの一瞬でも、孫の結婚という祖母にとっては嬉しいであろう出来事をかみしめてほしかったのです。

施設に戻り疲れた様子の祖母でしたが、「孫の着物は赤だった」とか「本当に嬉しかった」などの声が聞けたそうです。

結婚式という機会はもうありませんが、祖母孝行の際にはまたお世話になりたいと考えています。


***********************************

以上ここまでです。

赤い打掛の可憐なご新婦に手を伸ばして
祝福されているおばあさまは穏やかでとてもすてきな笑顔でいらっしゃいました。

CIMG1728.jpg


このようなお手紙に励まされお仕事させていただいていること本当に幸せです。

嬉しさを私たちのところだけで止めてはもったいない、と、
温かい嬉しさウエーブを皆さまにもお届けさせていただきました。

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」介護タクシー羽田福祉交通編

トラベルヘルパーと渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」池ちゃんトラベルヘルパー編


さらにご紹介したい件。



東京での送迎を担当してくれた羽田福祉交通の手塚さん。


手塚さんは、東京大田トラベルヘルパーセンターのオーナーでもありトラベルヘルパーでもあるのです。

前回のご夫妻の春のお墓参りの時も手厚くサポートしてくださいました。

http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2676.html




今回も、旅の仕上げである上野でのお墓参りをサポートして下さいました。


手塚さん、ご主人、奥様ともに、前回のご旅行時よりお元気にそうだと、とても喜んでました。



車内にはトラベルヘルパーセンターのステッカーや、代表の著書「介護旅行にでかけませんか」

手塚さん車の車内

介護タクシーは病院の送迎だけでなく、

トラベルヘルパーとコラボすると、もっといろんなサービスを提供できるのです。


そして、手塚さんはトラベルヘルパーでもあるので、

運転だけでなくトラベルヘルパー力も発揮してくれます。

手塚さんが手伝って下さいました

お花をお墓に備えるのを手伝って下さり、

今年もご夫婦で来れました

ご夫妻のお墓参りをさりげなくスマートにお手伝いして下さいました。




墓地は、足元が悪かったり、狭かったり、で、バリアがいっぱいです。


こういう時に、介護タクシーのドライバーさんが、

トラベルヘルパーに協力してくれると、ぐーんとサービスが厚くなり、トラベルヘルパーも安心です。

美しい街バンクーバーへ。母娘の絆旅。

お嬢様がかつで6年間滞在していた想い出の場所バンクーバーへ。


本当にきれいね、ステキな場所ね、と。

201308バンクーバー (3)

バンクーバーはお好きな場所でいらっしゃいます。

201308バンクーバー (2)

ゆっくりとカフェでお茶しながら、

子供の頃の話、映画や本の話など、

時間がゆっくりと穏やかに流れました。

201308バンクーバー (1)

ウイスラーでは、美しい湖を見ながら、

大好きなアイスクリームと紅茶を召し上がり、

「湖畔の宿」を口ずさんでいらっしゃいました。





お母様、お嬢様、お互いが優しく気遣い合う、温かなお二人です。


「次回は日本の温泉で会いましょう。」


このことばがっ近いうちに必ず実現されますように。

ありがとうございました。


と、岡安トラベルヘルパー。





大好きな街、バンクーバーへ母娘の旅。

温かい時間がバンクーバーでゆっくりと流れていました。

150回目の記念すべきお出かけ日和は、、、あ・える倶楽部へ!

あ・える倶楽部の自称「宣伝部長」のO様、お出かけが150回になりました。



100回目のお出かけのご様子。http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1436.html




記念すべき100回目のお出かけ先に、あ・える倶楽部を選んで下さいました!

20130719shibuya (1)

今回のトラベルヘルパーは、「最高のコンビ」とO様が絶大なる信頼を寄せる廣中さん。


O様、ありがとうございます!!!


ということで、スタッフも一緒にランチをいただきながら、

今までのお出かけの様子を写真や動画、いろんなエピソードで一緒に振り返りました。

20130719shibuya (2)



廣中さんからは、

これからもたくさんお出かけの予定を書き込めるようにと、

元気の出る「赤いお出かけ手帳」をプレゼント。



そして、さっき撮ったばかりの写真を写真立てに入れて、


20130719shibuya (4)


代表が「旅は最高のリハビリ」と記入して、

20130719shibuya (6)

プレゼントさせていただきました。


そして、最近のお出かけの様子のアルバムもプレゼント。


20130719shibuya (3)


廣中トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

お客様は今回でお出かけ日和150回目のご利用となります。

SPIの会社を訪問する事が今回の目的でした。

150回目を記念して、各年度ごとにまとめたお客様のお出かけの写真。

150回のお出かけの日付と場所の履歴、会社のスタッフとの記念写真等を頂いて嬉しそうでしたが、

「理事長がお出迎えしてくれ、最後まで、ずーっと私の話を聞いていて、

 私の気持ちを分かってくれた事が一番嬉しかった。 今日は会社に行って良かった。楽しかった」

と帰り道、何度も話されていました。





20130719shibuya (5)

O様のとってもうれしそうな笑顔をちらっと見て、うれしそうな代表。




一回一回のお出かけが積み重なって150回です。

ご自宅へ帰りたい、というお出かけから始まったO様とのお付き合いです。

グルメ、

イベント、

観光、

お参り、

映画、

お友達に合いに、

通院のついでにランチ、

鑑賞、

お買いもの、

そして、

あ・える倶楽部にも何度も来てくださいました。


これからも、O様と一緒に一つ一つ思い出作りしていきたいです。


O様、よろしくお願いします!

【仲の良いお友達と熱海へ、一足先に春を探しに】トラベルヘルパーがご一緒しました。

仲の良いお友達と熱海へ、一足先に春を探しに。


1303atamissama (5)

1303atamissama (6)

1303atamissama (1)

春を一足先に楽しむみなさんもうれしそうです。

1303atamissama (4)
左はトラベルヘルパーの坂本さんです。


1303atamissama (2)
一部屋に集まって、みなさんで昔話に花が咲き話が止まらない、そして笑い声。

本当に楽しそうでトラベルヘルパーの坂本さんもうれしくなった、と。



「二泊するとゆっくりできていいわね。食事前にゆっくりお風呂に入りましょう」と

温泉をゆっくり楽しまれました。


1303atamissama (3)
お食事もおいしい。

笑顔とおしゃべりが絶えません。



トラベルヘルパー坂本さんのスマイルレポートです。


今回も会社の同僚で長い間旅仲間だった方達との一年ぶりのご旅行でした。

前回ご都合が悪くて参加できなかった方二名も加わりお話の途切れることないとても楽しい三日間でした。

この熱海旅行では疲れがでないようにと二泊三日にしたためゆったりお過ごししていただくことができ、

S様にも喜んでいただくことができました。

皆さん気さくな方達でしたので私もお仲間に入れていただいき楽しくご一緒させていただきました。

ありがとうございました。

旅は最高のリハビリ。あれほどかたくなに拒否していたペンを握って富士山を描かれました。

ご主人は、突然のご病気でお体が不自由になり2年。


ご子息のご提案で実現したご夫婦の河口湖へのご旅行です。


旅の始まりは、久々の外出の為か笑顔もなく硬い表情でしたが、

温泉に浸かると「気持ちいい・・・」と満面の笑顔になり、

その後の3日間は終始穏やかに笑顔でお過ごしでした。



宿からの富士山。

20121河口湖pen (4)

雲一つない富士山を眺め「綺麗だ!」と笑顔に。



20121河口湖pen (5)

オルゴール博物館では生演奏をご堪能。


20121河口湖pen (6)

オルゴールの森から見えた富士山。


ご主人は、絵を描くことがご趣味だったそうですが、

ご病気してからはどんなにご家族が勧めてもペンを取らなかったそうです。


ですが、

冠雪のすばらしい富士山を目の前にして、

20121河口湖pen (1)


ご主人が「ペン」と一言。


突然富士山を描き始めました。



病気以来頑なに拒否し続けていた絵を描かれました。

20121河口湖pen (2)

それを見ていた奥様は目に涙をためて、ご主人にそっと寄り添い、

ペン先を見守っていらっしゃいました。

20121河口湖pen (3)

ご一緒したトラベルヘルパーの竹内さん、岡安さんともに、感無量の瞬間だったと。

奥様、トラベルヘルパー、ともに感激の涙だったそうです。



トラベルヘルパー竹内さんは、ご旅行から帰られて、

「絵を描く」とおっしゃるご主人の瞳に心を打たれたそうです。



トラベルヘルパー岡安さんは、ご旅行を終わられた時に、

力強い握手をご主人に求められ、

「まさしく旅はリハビリです。」と、ここでも感激したとうのことです。


来年はご主人の念願だったしまなみ街道に行きたいと、

今度は絵の道具一式を持って、旅を、風景を、そしてスケッチを楽しんでいただきたいと思います。

トラベルヘルパー同行 de ハワイ5日間の旅 in お正月。

お正月は、

ご家族でゆっくり。

暖かいハワイでゆっくり。

そして、トラベルヘルパーと安心してゆっくり。


ハワイのホテルに到着すると、「ようこそハワイへ!」と、虹が。

1301041.jpg


ワイキキビーチをご家族で散歩したり、

1301042.jpg


タンタラスの丘で、ワイキキとダウンタウンで一望したり、

1301043.jpg

パンチボール、ヌアヌパリ、カイルアビーチ、

ラニカイビーチ、マカブウ岬、サンディビーチ、ハロナ潮吹き穴、

ハナウマベイ、、、


1301044.jpg


いつもご一緒で、にぎやかで楽しい時間を過ごされて、とても仲の良いご家族。


タンタラスの丘からは夜景も見ました。

1301045.jpg

「昼に見た景色とは違ってきれいっだね」。



市内観光も。

1301046.jpg
カメハメハ大王像の前で。


パールハーバー、モアナルガーデンへも。

13010410.jpg
コマーシャルでお馴染みの木も、「これも写真にとっておこう。」


最後の夜には湾に沈む夕日を静かに眺められて。

1301047.jpg


ご家族みな様で、ハワイを満喫していただきました。



日本に帰国して、成田から新宿に向かう列車の中で、

旅の思い出話に盛り上がっているのでしょうか。。。

1301048.jpg



トラベルヘルパー古矢さんのスマイルレポートです。

ご夫婦ともにクラッシック音楽がご趣味で、

歴史上の?声楽家の話もいろいろと伺わせていただきました。

余裕をもって組まれた旅程通りの半日観光、半日休憩のペースで対応させていただき、

正解だったと思います。

息子さん、お孫さんと共にゆっくりハワイの休日を楽しまれました。



1301049.jpg
ご家族と一緒に。

ハワイの空と海の色に合わせてスカイブルーのTシャツのトラベルヘルパー古矢さん。

トラベルヘルパー勉強会「現地研修@大井競馬場」

NPO日本トラベルヘルパー協会主催【トラベルヘルパー勉強会】。

11/28の勉強会は、東京競馬株式会社様のご協力のもと、

「現地研修@大井競馬場」。

お客様のお出かけを想定して、バリアフリー状況や、介助方法などについて考えました。

参加者限定10名。
20121129 (5)

東京競馬株式会社様ご担当の方が、施設内を丁寧にご案内して下さいました。

20121129.jpg

車いすでももちろんレースを楽しめます。


実際にレースを観戦です。

20121129 (3)

参加者の一人は、

 お遊びで2レース程、
 皆様とともに100円の馬券を購入して競馬に参加もさせて頂き、
 ビギナーズラックで1000円程プラスで終わり、 
 とても楽しい思い出にもなりました。

と。

20121129 (2)
ペンを耳にはさんで、ポーズはバッチリなこの方、、、結果はどうだったのでしょうか??



参加したお一人からは、

 来月の職場での外出は
 今回の勉強会踏まえてご高齢の車椅子の方にも楽しんで頂ける企画をしたいと思います。

と、感想をもらっています。



施設内見学はトラベルヘルパーにとってとても学びが多かったようです。


今回の体験をお客様に紹介したい、

お客様からご要望があった時に自信をもってお連れ出来る、など、

お客様、トラベルヘルパーのスキルアップに、繋げられた有意義な勉強会でした。


東京競馬株式会社様、ありがとうございました。

政策情報誌「毎日フォーラム」11月号「介護旅行」で巻頭特集していただきました

毎日新聞社から発行される政策情報誌「毎日フォーラム」は、全国の市町村宛てに送付される月刊誌です。

11月号に「介護旅行」として、

SPIの介護旅行事業とNPO日本トラベルヘルパー協会の資格認定事業を特集していただきました。

121109.jpg

121109 (2)

121109 (3)

121109 (4)


こちらから記事の内容をお読みいただけます。
毎日フォーラム・特集:介護旅行…ヘルパーがお伴


記事の他、研修後記でも書いていただいた。

121109 (5)


編集後記に書いていただいた内容は、


人生最後の最後まで生き生きと希望を生きがいをもって、暮らしていくための生活支援、

そして、全国の地域活性と雇用促進を目指している、

という経緯と訳を書いて下さった。


前進する勇気をいただきました。


ありがとうございます。

旅はリハビリ!「三年前と今」

3年前から、トラベルヘルパーと一緒に、

春と秋のお彼岸にお墓参りをかねた温泉旅行に行かれている埼玉在住のM様ご夫妻。

年に2回のご旅行を楽しみにされています。

当初奥様は要介護5で積極的に歩くことはされませんでした。

3年前のM様
2009年9月伊豆へ(奥様要介護5)

杖はいつも持っていても歩くことには消極的でいらしゃいました。



2年前のM様
2010年3月熱海へ(奥様要介護5)

ご主人とドライバーさんに支えられ立って記念撮影。

うれしそうな笑顔。



今年の9月のお彼岸には、福島を応援したい!というご希望があり、

お墓参りを兼ねて福島を2泊3日で旅されました。


今年のM様お墓参り
お墓参り。

今年のM様浅くⅢ
お二人で笑顔。

今年のM様
知識欲旺盛で移動中も雑誌で情報収集されている奥様

(駅の昇降機で)



今年のM様カート


奥様は現在要介護3になり、

帰りに立ち寄ったスーパーマーケットでは自らカートを押して歩いてお買物されました。

今ではお買物好きだそうです。



この時のご旅行の様子はこちら
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2504.html



旅はリハビリ!と言いますが、

M様のように、

毎年春と秋のご旅行を楽しみにされ、

それを日々の生活のはりあいにされ、

そして、

今度はどこへ行って何をしよう、何を見よう、何を食べよう、と、知識旺盛になって、

もっともっと元気に日々を暮らすことが出来る方が増えるよう、

私たちもしっかり仕事をしていこうと思います。

じじばば平均60歳のタコパーティ。

急きょ前橋へ。


夕飯は、タコ焼きしよう!と、「タコパーティ」。



父83歳。

母78歳。

夫&私51歳。

妹夫婦49歳&48歳。



合計360歳。




ワカモノたちは、それぞれの夕べを楽しんで、家にはいない週末の夜、


わが家から歩いて100歩のところにある由理さん家で、



平均60歳のタコ焼きパーティです。




まだ誰も集まっていないのに、一人ちんまりと座って、タコ焼きを始める私。

1209222.jpg

いちばんおいしい「作業」をひとりじめ。



タコ焼きだけじゃ物足りないと、

男子二人は、お好み焼き奉行。

120922 (2)


タコ焼きとお好み焼きじゃ、終れないよね、

ここまでやったら焼肉もしちゃおう、と、結局、焼肉。


120922.jpg



平均60歳の『じじばばタコ焼き→お好み焼き→焼肉パーティ』でした。



おいしかったでーす。

アルピコ観光サービス様と一緒に信州長野でトラベルヘルパーサービスを拡げてまいります。

㈱SPIは、アルピコ観光サービス株式会社様と業務提携を締結し、

長野発着の介護旅行やトラベルヘルパーサービスを一緒に広めて行くことになりました。


温泉、歴史、自然、グルメ、そして温かい出会い。

さわやかな信州は見どころ満載。


あ・える倶楽部のたくさんのお客様も信州をご旅行されています。


大正池記念撮影




今日のミーティングを終えて、

アルピコ観光サービスの惣洞社長と、トラベルヘルパー準二級養成講座受講中の小河原さんと、弊社代表。

120911 (4)




アルピコ観光サービス様と一緒に、


長野の方がいつまでも安心して外出や旅を楽しんでいただけるよう、

長野をもっとたくさんの方に楽しんでいただけるよう、

志を同じくして、トラベルヘルパーサービスを拡げてまいります。




120911 (3)
アルピコ観光サービスの皆様と一緒に。



アルピコ観光サービスの皆さま、

トラベルヘルパーはブルドーザーです。

周りを気持ちよくどんどん巻き込んで、

誰もが安心してどこでもいつでも暮らしを楽しめるよう、

一緒にどうぞよろしくお願いします!

東北トラベルヘルパーセンター(THC)が活動を始めます!

(株)SPI あ・える倶楽部は、

郡山で訪問介護事業を行うNPOあっとホームサービス(代表:森野さとみ)と

トラベルヘルパーサービスの窓口業務の提携をしました。



現在、東北6県では、

約10名の方々がNPO法人日本トラベルヘルパー(外出支援専門員)協会で勉強中です。


今後、修了生を中心に東北地域の介護旅行の普及と復興支援の連携を図るために、

8月1日より活動を開始します。


地元の健康資源や

医療・介護事業との連携、

着地型介護旅行も企画していきます。


どうぞよろしくお願いします。。

今週あ・える倶楽部に突然訪問して下さった方々。

今週も、たくさんの方が、あ・える倶楽部に来てくださいました。

ありがとうございます。


事前の打ち合わせのアポを入れてご訪問下さるのがほとんどですが、

突然、「近くに来ているのでちょっと立ち寄っていいですか?」と、来て下さる方も。

大歓迎です。



東伊豆は「日本で一番早くにトラベルヘルパーサービスを始めた自治体」として、

今注目されている観光地東伊豆。

東伊豆トラベルヘルパーの吉間さん。

201206081.jpg

用事で東京にいらっしゃったついでに立ち寄って下さいました。


手に持っているのは「俺っち!伊豆流儀 伊豆のミカン農家が仲間たちと作ったおいしいビネガー」。

稲取のニューサマーオレンジ農家の「若旦那三人衆」が開発したそうです。

「朝食に食前酢。夜は風呂あがりに」がキャッチコピー。

「この酢でますます美しくなって下さい~」と、吉間さん。

サラダドレッシング、焼酎の水割りにでいただきましたが、
さっぱりしてとってもおいしかったです。



弊社ホームページ上で動画でご紹介してる「グループ介護旅行」で出演(?)してくださったお二人が、

「渋谷で研修で来たのでちょっと立ち寄りました!」と、いらっしゃって下さいました。

201206082.jpg
一緒にグループ介護旅行に行ったヤスカワさんと。


お元気そうです。

トラベルヘルパー養成講座で学んだことが、ホームでの外出にとても役立っているということ、

うれしいコメントをいただきました。



また今日は、長期滞在 釧路で節電15%キャンペーンで後援いただいてます釧路観光協会の方が来てくださいました。


午後には、「あ・える倶楽部大正8年生まれの会」のお一人の95才O様が奥様と一緒に来てくださいました。


一泊でゆっくりと温泉に行ってみたい、、、と、

あれやこれや、どこがいいと、和やかに計画を立てました。


奥様は初めて来て下さいましたが、

「ここは明るい雰囲気で楽しい時間だったわ。」とおっしゃって下さいました。

201206083.jpg


明るいにぎやかな雰囲気を作って下さっているのは、来て下さるみなさんのお蔭です。


あ・える倶楽部のお客様がこうやってご訪問下さること、本当にうれしいです。


突然の訪問、ゲリラ訪問、突撃訪問、大歓迎です!

お待ちしています~

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」にトラベルヘルパーが特集されます。

トラベルヘルパーサービスの様子がテレビ放映されます。

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」

今回の取材コンセプトは【トラベルヘルパーと一緒に夢を実現すること】

放送は
5月29日(火)午後5:34~6:00までの15分間の予定
(変更になることもあります。)



来週火曜日です。


今回も、安心、安全、快適、

感謝、感激、感動のトラベルヘルパーとのご旅行の様子のご紹介です。



取材インタビューに応える弊社代表。

su-pa-J0523.jpg



宮下さん、安川さんがもっているポスターに

「感動」「感激」のヒントがある。。。

20120522.jpg


是非ご覧ください!!

日経新聞で「トラベルヘルパー」記事が掲載されました。

本日の日経新聞に、「トラベルヘルパー」の記事が掲載されています。

120328日経記事2
赤い線を引いたこところ。

アップ。

20120328日経新聞

弊社が介護旅行立ち上げ支援させていただいた佐川アドバンスさんの、

トラベルヘルパーが結婚式に同行した事例が紹介されています。




トラベルヘルパーというサービスが、

そして、

トラベルヘルパーという名称が、どんどんメジャーになっていっている。


うれしく思うと同時に、

あ・える倶楽部スタッフ一同、ますます気持ちを引き締めて、

他の事業会社の方と一緒に、

ご高齢の方の希望を叶えるお手伝いにまい進してまいります。

1月26日介護旅行等関連事業者によるビジネスモデル検討会開催についてのお知らせ

介護旅行等関連事業者によるビジネスモデル検討会開催のご案内


我国では少子高齢者社会の伸展による社会保障費用の財源不足が深刻となる中、
政府も様々な方向から費用の抑制ならびに財源の確保に動き出しております。

今後20年、この傾向はさらに加速し、2000年に始まった介護保険制度は、
量と質双方から国民生活のQOLを支えるものとして維持されなければなりません。

こうした背景を受けて私共(株)SPI あ・える倶楽部では、昨年度、経産省の委託事業として
「医療・介護周辺サービス産業創出調査事業」における「介護旅行等調査事業」へ協力して参りました。

 本年度は私共では大規模な調査事業は行っておりませんが、今般、経産省関係者を交えて以下の通り
「高齢者の外出支援サービス、介護旅行等の関連事業者による検討会」を開催することになりました。


討議の内容
国内の介護旅行等関連事業者を複数名、招聘し、
介護旅行の実施における地域ならびに分野別の課題の洗い出し、課題解決の方向性等を検討する。
詳細は以下のとおり。

(ア) 開催日時:平成24年1月26日(木)13時開始~17時終了(途中休憩)

① 第1部  話題提供(顧客、利用者の立場から)
② 第2部  課題検討(分野別、ワークショップ形式)発表
③ 第3部   特別講演、課題解決の道筋(ビジネスモデル構築の為の意見交換)

(イ) 開催場所:株式会社日本総合研究所(千代田区一番町)

(ウ) 参加無料:事前登録予約制(応募者多数の場合は抽選)

(エ) 参加者対象:6分野(30名程度)

① 医療・介護事業者
② 運輸・交通事業者
③ 宿泊・観光施設事業者、組合等
④ 旅行事業者・バリアフリー旅行等の活動団体
⑤ 自治体・観光協会等
⑥ 教育関係者、事業参入予定者・起業家など

※成果物:検討会資料および検討会議事録等は、経産省への報告を行います。


募集人員を超えるお申込みがあったため、抽選とさせていただきました。

当日は「参加票」をお持ちの方しか入場できませんので、あしからずご了承下さい。

なお、当日の検討会の様子は後日動画配信を予定しております。

改めてホームページでお知らせいたします。


どうぞよろしくお願いいたします。

【サーバ障害について現時点でのお知らせ】

【2011年11月9日10:25現時点でのお知らせ】


このたびは、サーバ障害に関しまして、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしまして、
申し訳ございません。

現在、ようやくホームページ、メールともに復旧されました。

しかしながら、

ホームページについては、
時々不安定で閲覧できない場合もありますが、徐々に安定して閲覧できるようになります。

メールについては、
昨日8日から、本日9日午前10時ぐらいの間に送信していただいたメールは、
データ復旧が出来ておりません。

その間、弊社あてにお送りいただいたメールは、
大変お手数ですが再度お送りいただけますと幸いです。

このたびのサーバ障害につきまして大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

上高地・信州へトラベルヘルパーとご家族旅行。お客様は先生。二日目。

上高地・信州へトラベルヘルパーとご家族旅行。

一日目。


しっかり食べて、今日も一日始まります!!

朝からご馳走


出掛けに、もう一人のひよこトラベルヘルパーの柴田さんと合流。

 (画像の上にポインタ(マウス)を持っていくと、
  トラベルヘルパー宇田川さんの楽しいコメントが見られます~)


本日は、二日目は、上高地へ!

ひよこトラベルヘルパーの柴田さん、さっそく実践です。
大正池で購入したバンダナを頭につけて

I様、バンダナがお似合いですね~

景色撮影中
かっぱ橋から撮影。


お昼は、かっぱ橋でみんなでお弁当。

かっぱ橋近くのベンチで駅弁です



お昼の後、お嬢様ご夫妻と、I様と、別れてお散歩です。

I様には、トラベルヘルパー宇田川さん、ひよこトラベルヘルパーの三浦さん、柴田さんがご一緒します。


あえて素晴らしい景色を求めて川沿いの砂利道を…
I様の車いす介助をする三浦さん。

砂利道だって、石ころ道だって、トラベルヘルパーだからこその腕の見せ所です。

ところどころで、一眼レフに美しい景色をカシャッ。

とっても楽しそうに撮影されていらっしゃいましたが、

「紅葉に赤がないね~。」とちょっぴりがっかりされることも。。。

下は砂利なので前輪を上げて…
今度は、柴田さんが車いす介助。

I様、三浦さん、柴田さんと、美しい景色を見ながら、おしゃべりを楽しまれています。


大正池では、

「下に降りて写真を撮りたい」とのI様のご希望で、

車いすのまま川辺まで行って、撮影を楽しんでいただきました。

大正池の下の川に下りて撮影


お嬢様ご夫妻と帝国ホテルで合流して、みんなで記念撮影です。

大正池記念撮影
気持ちよさそーーーーーーーーうっ!


今度は、トラベルヘルパー宇田川さん、後ろ向き。

前回のTシャツ着ましたよ!えっ私だけ?

なぜ~?

理由は、こちら→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2074.html


ホテルの道すがら、りんご農園に立ち寄って、おいしいりんごのおみやげを買われ、

リンゴ農園のおばちゃんと

上高地での楽しかったことをおしゃべりしながら、ホテルに戻りました。


今日の温泉は、貸切温泉風呂「南天の湯」。

わぉ~
今日はトラベルヘルパー宇田川さんが介助させていただきました。

柴田さんもお手伝いします。


お食事の後コンサートを楽しまれました。

毎晩行われるコンサート

上高地はよかったよ~と話され、お休みいただきました。


さあ、明日はいよいよ旅の最終日です。

同じ志を持つ方が、ぞくぞくと来てくださいます。広げようトラベルヘルパーの輪っ♪

今日は、大津市NPO法人どこでも介護大西友子さんが来てくださいました。

20110603どこでも介護大西MS
大西さんを囲んで記念にパチリ。


大津市で、あ・える倶楽部と同じように外出支援されています。

楽しそうな、うれしそうなお客様の様子がHPにはいっぱいです。



また、福岡の、「空飛ぶドクター」坂本泰樹さんからもご連絡をいただきました。

坂本さんは「海外旅行添乗医師」として、患者さんと一緒にご旅行されているお医者様です。

末期がん患者さんが、大好きなプレスリーを巡る旅にアメリカに旅行した後に、

天国に旅立った、、、という旅行記が、週刊朝日に連載されました。

ご本人、妹さん家族の気持ちと、坂本医師のその気持ちに寄り添う様子、感動します。



明日は、鹿児島からトラベルヘルパーサービスや介護旅行について話を聞きたい、と、

看護師の方が、あ・える倶楽部に来てくださいます。



日本のいろんなところから、ここ渋谷のあ・える倶楽部にたくさんの方が来て下さいます。

本当にありがたい。


ご高齢の方、お身体の不自由な方、が、

もっともっと気軽に外出できるようになってきている、ということでしょうか。

本当にうれしい。


みんなで力あわせて、誰もが気軽に安心して外出できる社会が近づいてきてるということですね。

本当に楽しみ。

道玄坂チェリー。今年も元気です♪

今年の道玄坂チェリー。
20110403.jpg


東京は最近、とても気持ちがいいお天気です。

オフィス近くのマークシティ入口の桜の「チェリー」(←私はこう呼んでる)も今満開。



日本は本当に今大変な時期ですが、

それでも季節はいつも通りにめぐっているのを見て、桜の花から勇気をもらったような気がします。



桜と言えばお花見です。

今年は自粛ムードです。

が、、、私はお花見行こうと思っています。



家族や会社スタッフなど、大事な人たちとお花見に行って、

東北ならではのお酒やお魚、おいしいものをみんなで楽しくいただく。

義援金や物資の援助も大切だけど、経済的に東北を応援することも、私たちに出来ることだと思います。



今までの贅沢や浪費をもう一度省みながら、何ができるのかを考えながら、応援していこうと思います。




被災された方が、

桜の花や、その後ろに広がる青空を見て、深~く深呼吸をして、

お日様から温かいエネルギーと元気をもらえますように、と、そっとつぶやいたワタシです。

ブログ障害で、アクセスできませんでした

週末からブログにアクセスできませんでした。

管理画面にもアクセス出来ず、、、

やっと復旧したと思ったら、

プロフィールやカテゴリやコメントなどなど、

記事以外のすべてが消えてしまってました。。。



ショック。


ショック。


ショック。





まぁ、記事だけでも消えなかったことはラッキーだって考えることにします。


少しずつ、また体裁を整えていきます。



以前よりクオリティの高いブログを目指します\(^o^)/


引き続きよろしくお願いします。

演歌の女を探す旅に出た演歌の男。。。

演歌の女を探す旅。


演歌といえば「男の背中」。


男は黙って、背中で語る。。。


110211h様伊根演歌の旅 029

110211h様伊根演歌の旅 042

110211h様伊根演歌の旅 057


そして、

その視線の先は、、、、冬の雪の日本海。


110211h様伊根演歌の旅 117

110211h様伊根演歌の旅 066

110211h様伊根演歌の旅 103




渋い。。。(一_一)





そんな渋い男の正体。




110211H様伊根演歌の旅2 085

甘?いもの大ぁ?い好きな、、、H様。





その演歌の男のH様。

旅の終わりに「ありがと」と。


(ワタシも特別出演しています)

シビレル、ワタシです。

「介護旅行にでかけませんか」出版されました!!

弊社代表の本
介護旅行にでかけませんか 
トラベルヘルパーがおしえる旅の夢のかなえかた

本日、発売されました!

510AWJBlPcL__SS400_.jpg

価格:¥ 1,470 (税込)


トラベルヘルパーの方や、

お客様、

応援団の皆さんから、

「本屋さんで買いました?」

「アマゾンで買いました?」と、連絡いただいてます。

ありがとうございます!!


さっそく読んだ宮下さんが、

「私が知っている(篠塚)理事長じゃない話がたくさんあって、一気に読みました!

 こんなに赤裸々に書いていいんですか」

なぁ?んて言ってました(笑)。



旅や外出の願いを叶えたいご高齢の方、

親孝行したい子ども世代、

介護施設で働らき甲斐を探している人、

いろんな方々に贈る勇気と元気の応援書です!


お近くの書店で見つからない方、

オンラインショップでも注文いただけます。

アマゾン

感想などいただけるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。

思い出の台湾にもう一度行きたい!トラベルヘルパーと夢を叶えました!【三日目】

【台湾思い出めぐり旅行】一日目

二日目の様子

いよいよ最終日、三日目です。

今日はどんな笑顔にあえるのでしょう。


朝お風呂でさっぱりされたあと、ホテルビュッフェにて朝食を済ませ、いざ出発です。


台南駅。
101129t様台湾 254

新幹線にて台北へ。
101129t様台湾 256

台北着後、お土産やさんでお土産を購入します。
101129t様台湾 262


丸林レストランにて台湾料理 ランチ
101129t様台湾 269


台北(松山)空港。
101129t様台湾 259



チェックイン。
101129t様台湾 280




エバ-航空BR-190便にて東京羽田空港へ。
101129t様台湾 281


羽田国際空港着。
101129t様台湾 283



京浜急行にて施設にお送りして、

施設の方、T様にご挨拶後、トラベルヘルパーサービス完了です。


三日間の【台湾思い出めぐり旅行】、大変お疲れ様でした。



戸塚さんは、三日目のT様の様子を、


3日目にして自分が台湾に来ているということを、しっかり認識しているようでした。

ここは台湾よ。と何度もおっしゃっていました。

今日は東京に帰るのね。と東京に帰ることもきちんと受け止めていらっしゃる様子です。

3日間とも食事を楽しみ、旅を色づけてくれました。

好き嫌いなく何でも召し上がるので、食べる事もとても楽しみなようです。

「こんな旅をさせてもらって美味しいものを食べさせてもらって本当に私は幸せものだわ。」

と口癖のように言って下さるので回りも幸せになります。


と、話してくれました。



三日間の【台湾思い出めぐり旅行】。

T様の心にしっかりと新たな思い出として刻まれたことでしょう。



明日は、トラベルヘルパー戸塚さんの「スマイルメモ」を紹介させていただきます。

お楽しみに?

とほほ?へなちょこ今年もなりました。。。

毎年この時期「へなちょこ」するワタシ。

ちなみに、昨年は「おしり」でしてた。。。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1461.html


最近仕事が忙しく、

寝るのが連日午前様が続いていたので、

(ワタシにとって寝不足はなにより大敵なのだ!)

ちょっと警戒注意報は自分なりに出していたのですが、、、

やっちゃいました。


今日は兼ねてから予定していた「町田エコウェル里山ウォーク」の日。

朝からちょっとおかしいな、、、と予感はしたのですが、

自然の中できっと元気になれる?から、電車の中で爆睡していけばいいや、

と、元気を出して出かけましたが、

途中限界点に達して、下車。

そこで1時間ほどベンチで休みましたが、、、復活の兆しなし。

仕方なくオット一人に行ってもらうことにして、

ワタシは自力で家に戻りました。

(どう帰ってきたか記憶がない。)

そして、家で撃沈。。。。

ひたすら寝ました。

後でケイタイメールを確認すると、、、

オットからのきれいな写メがいくつか届いてました。

そのなかの一つ。
101127satoyama

せっかく楽しみにしていたのに、とても残念です。

しっかりと自分の体調管理しないと、、と、改めて反省したワタシです。


それにしても、、、

オットの言ったことば、

「世の奥様にとって、旦那のイベントに同行することほどイヤなことはないんだって聞いたよ。」

が、ずーーーっとワタシの中でリフレインしてる、、、。



「そんなことは、絶対なぁーーーーっい!」と心で叫ぶワタシです。

トラベルヘルパーと河口湖へ。お嫁さんのまなざしが優しいのが印象的です。

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーのテレビを観たと、

義母を孫と一緒に温泉に連れて行ってあげたい。

トラベルヘルパーをお願いしたい。


と、お電話をいただきました。


そして、秋の週末、河口湖に一泊二日で河口湖にご旅行にいかれました。

ご一緒したのは、トラベルヘルパー2級の竹井さんです。


091001kawaguchiko.jpg
S様とお嫁さんのY様、トラベルヘルパーの竹井さん。

写真を撮ってくれたのはお孫さんのY君です。


河口湖では遊覧船に乗りました。

091001kawaguchiko1.jpg
とにかくご旅行中、お嫁さんのY様のN様を見るまなざしが本当にお優しい。

お孫さんのY君は、元気いっぱいで、Y君を見るS様のまなざしもお優しい。

091001kawaguchiko2.jpg
猿回し劇場で、楽しいお猿さんのショーに、拍手パチパチ。

091001kawaguchiko3.jpg
ショーの後に、お猿さんの「ゆうじくん」と握手と記念撮影。

091001kawaguchiko5.jpg
お部屋からの景色にしばし見とれられています。

091001kawaguchiko4.jpg
N様とトラベルヘルパーの竹井さん。


トラベルヘルパー竹井さんの今回のご旅行の感想です。

お嫁様のY様が一生懸命にS様に話しかえられお世話して、

天真爛漫なY君のすべてがS様の癒しになっていらっしゃるようでした。

S様にとって久々のご旅行はとても嬉しそうで、

自信を持たれ、今度はどこに行こうかしらと話されていました。

介護旅行の存在を知っていただき、今回初めて体験され、

これからの生活に希望をもっていただけそうです。

理想的なご家族のご旅行にご一緒させていただいて、

ありがとうございました。



お嫁さんのお義母様を見る、お優しいまなざしと、

おばあちゃまであるS様のY君を見る、お優しいまなざしが、お幸せそうで、

とっても印象に残るご旅行でした。



実は、、、

このご旅行は、昨年のご旅行です。

S様は、昨年のこのご旅行で自信を持たれ、

一年間楽しみにされて、

今年もご旅行に行かれました。

もちろんトラベルヘルパーもご一緒させていただきました。

今年の様子は明日のブログでご紹介させていただきます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1807.html

福山龍馬が言う、ニッポン人じゃけん!!

毎週水曜日にメルマガを書いてますが、

今週のメルマガのリード部分、

ちょっと書き足らなかった感があったので、、、書き足してみました。

(以下、赤文字のところと、その下の小さい文字のところを特に、デス)




またまた大河ドラマネタですみません


龍馬伝。

ついに薩長同盟結ばれました。

期待を込めて正座して観てましたが、ドラマではとてもサラッと描かれていました。

日本の歴史が大きく動いた瞬間。

この時、坂本龍馬32才、桂小五郎34才、西郷隆盛40才だったそうです。


新しい日本を想って奔走してた中心は若い人だったわけです。


福山龍馬の

長州藩でもない、

薩摩藩でもない、

土佐藩でもない、

ニッポン人じゃけん!!
の、言葉に深く感銘を受けるワタシです。


どっかの国の政治家に聞かせてたい。。。




次回は寺田屋事件。

一脱藩浪士だった龍馬が、ご公儀のお尋ね人になっていく。

いつも誰かに狙われているという状況の中、
それでも各地を飛び回っていろんな人に会って、日本の為に尽くしていく。

これからは、その原動力の一つに、お龍の存在が大きくなっていったのでしょうか。


近江屋事件を知っているワタシは、勝手にあと一年、と、カウントダウンしてしまってます。。。


坂本はん、西郷どん、はじめ、幕末の男たちの

真摯に日本を日本人を思い行動する姿、カッコイイですね。



幕末大好き!なワタシにとって、この後ますます目が離せない展開でーーす。




以上で、ございます

蒼きサムライたち、感動をありがとう!

昨夜23時の渋谷の交差点。
IMG_0080.jpg

マークシティの4階アベニューからパチリと一枚。

歩行者信号が青になると、交差点中央に若者が集まって雄叫びをあげてる。

車が通れないじゃん!と、心配するワタシでしたが、

信号が赤になると、ささっと歩道に戻っていく。


その後、家に戻ってパラグアイ戦見ました。

勝負の世界だから、勝ちか負けるか、結果がすべて。

だけど、すばらしかったサムライ達。

次の目標に向かう姿に、勇気とやる気をもらいました!!


ありがとう!!

6月のトラベルヘルパー勉強会は事例発表会&座談会です!

お待たせしました!!

6月のトラベルヘルパー勉強会は、

「トラベルヘルパー介護旅行&おでかけ日和」の事例発表会です。



最近のお客さまのご旅行の様子やおでかけの様子を紹介しながら、

トラベルヘルパーとして外での介助はもちろん、

お客様のご旅行や外出の目的を考えてのエスコートサービスについて、

参加者みなで話し合います。



日時 : 6月22日(火) 19:00?20:30

テーマ: トラベルヘルパー事例発表会&座談会

場所 : トラベルヘルパー協会

参加費: 会員1,000円  非会員2,000円

申込 : http://www.travelhelper.jp/event/detail.cgi?id=62
     または、お電話03?6415?6483、
またはメールinfo@travlhelper.jp にて受け付けております。

定員 :14名



人気の勉強会ですので、ご予約はお早めに!

市民後見人プロジェクトネットワーク班、最終ミーティング。

今日は、東大市民後見人プロジェクト、ネットワーク班、最後の打ち合わせ。


いままで取り組んできた冊子の作成もほぼ出来上がりました。

20100509144659.jpg
完成した冊子は、安田講堂での修了式で、受講生のみなさんに手渡されます。


今日で、このミーティングも終わり、、、と、思うとなんだか寂しい気がします。


市民後見人に一番強く求められるのは、『身上監護』と『専門家への繋ぎ』だと思います。


この講座でいろいろな学びがありましたが、

一番深く気付いたこと、

それは、

市民後見人として、誰かの幸せの手助けをするときに、

自分が幸せを感じていなければ、他の人の幸せは考えられないということ。

自分の何かを犠牲にして「人のために」何かをしても、その人も自分も満たされないということ。


(トラベルヘルパーにも、もちろんあてはまると思います。)



自分が何かの問題をかかえていたり、

健康に不安があったり、

うまくいかないことをかかえているときに、

誰かを思いやることはできるでしょうか??



自分の今を楽しんで、

幸せだなと思ったり、

わくわくして毎日を過ごして、

始めて、人の幸せを考えられると思います。


「誰か」の幸せを考えるときに、まず、「私」が幸せにならなければいけない。

そしたら、「両方」幸せになれる。



だから、


まず私が日々幸せを感じる!!





安田講堂での修了式は、きっと、厳かな中にも、楽しさも、あると期待してます。

この一年、

一緒に走り抜けてきた一期生の皆さん、
講師の先生方、
いろんなところでお世話になった方々、
そして、事務局のみなさん、

ありがとうございました!!


5月23日の終了式、楽しみにしていま?すっ!

「介護クルーズ」相談。

O様が、クルーズの相談にいらっしゃって下さいました。

前回の様子

ご相談も三回目になり、具体的な内容になってきました。

今日は、弊社顧問でもありクルーズコンサルタントの杉山さんが同席して、

O様のご要望を細かく聞き取らせていただきました。

クルーズ相談1

今日は奥様が一緒で、

「言い出したら何も聞かないから。でも心配だから。」

とおっしゃってましたが、

介護旅行やトラベルヘルパーを初めてご利用いただくときは、

皆さん同じ気持ちだと思います。


トラベルヘルパーは、ご家族様にも安心してご納得いただくことが大事です。


そういう意味では、トラベルヘルパーをご利用いただくご本人様は、

トラベルヘルパーを拡げるための第一人者でいらっしゃいますよね。

一番の「トラベルヘルパー伝道師」または「トラベルヘルパー理解者」ですね。



ご主人様が自然に奥様の肩に手をやって歩く後姿に、

お二人の愛情と信頼とこれまでの道のりを感じられて、温かい気持ちになりました。


ご主人のクルーズに行きたい、という想い、

奥様の叶えさせてあげたいけど心配という気持ち、

どちらのお気持ちにも応えようと思いながらお見送りしたワタシです。

お出かけ日和で海苔のふるさと館へ。

いつもお出かけを楽しんでいらっしゃるOさま。

今回104回目のお出かけは、大森の平和島の「ふるさとの浜辺公園」に隣接している

海苔のふるさと館です。

1001290005.jpg

トラベルヘルパーは、廣中さん。

廣中さんからの報告です。

この時期にしては暖かな、まさにお出かけ日和でした。

設定時間の10時から14時も良かったですね。

海苔のふるさと館は大森の平和島の「ふるさとの浜辺公園」に
隣接されてあります。

交通の便がやや悪いのが難点ですが

日本の食卓には欠かせない海苔づくりの歴史がわかり

興味深く、大倉様も懐かしそうに見学されてました。

浜辺公園の紅梅も満開できれいでした。

1001290009.jpg



Oさま、「お出かけ日和」楽しんでいらっしゃいます。


Oさまの楽しまれてる様子を、トラベルヘルパーから報告を受けるのも、

私たちスタッフの毎回の楽しみであり励みでもあります。

今年は「和」でした。まんまるい気もち。

今年年始に決めたモットー。

「和」


このモットー、どうだっただろうか、、と、オフィスで思い起こしてみました。


いろんな事があった。

いろんな厳しさもあった。

ある意味こんなに働いたのは初めてかも。

家族のありがたさとか、スタッフや回りのみなさんの応援を心から嬉しかったりありがたかったり。


「和」の気持ちをもって、やってこられたんじゃないかな、、、と、思います。


これも、ひとえに回りのみなさんのお蔭です。


スタッフのいないオフィスで、

時々やってくるあのなんとも言えない気持ち。。。


うれしい気持ちと、ありがたい気持ちと、わくわくした気持ちの混じった、あのあったかい気持ち。



まんまるい気持ち。



あ?シアワセ?という気持ち。


なんだか来年はイイことありそうな気分で、ハナウタ歌いながら片づけしちゃいました。

「虹を持つ人」

NPO日本トラベルヘルパー協会『虹を持つ人1000人までのブログ』
もう読んでいただけましたか?


管理人は宮下さんです。


今日のブログ「俺のこの身体でどこに行ける?」では、

宮下さんが「トラベルヘルパー」になるきっかけ、

そのお客様を「介護旅行」にお連れした感想、などが書かれています。


そのご旅行の様子はコチラです→日本最北端「稚内」を味わいつくす旅


介護旅行のお客様、

トラベルヘルパー、

みんなそれぞれの背景とドラマがある。。。



どちらも時代のフロンティアだと思います。



お客様もトラベルヘルパーも、どちらも受け入れられる社会になるよう、

これからも引き続き、チームワークよく取り組んでいこうと思ったワタシです。


NPO日本トラベルヘルパー協会『虹を持つ人1000人までのブログ』

よろしくお願いしますm(__)m

市民後見人プロジェクト体験活動「ネットワーク」。

今日は、市民後見人養成プロジェクト第一期生の体験活動ネットワークミーティング。

場所は東京大学医学部2号館。

基礎講座の様子はコチラ
http://piggy2525.blog66.fc2.com/category17-2.html#entry81
http://piggy2525.blog66.fc2.com/category17-2.html#entry80
http://piggy2525.blog66.fc2.com/category17-2.html#entry79

市民後見養成プロジェクトに参加してくださる仲間の輪を広めること、
市民後見活動についてもっとたくさんの人に知ってもらえるよう、

まさしくネットワークと広報の役割を

体験活動するのが「ネットワーク」の役割です。


メンバーは、受講生からはワタシを含め5名、事務局からは1名、合計6名。

他の体験活動に比べるとあきらかに小部隊。


今日はミーティングの後、
1期生の冊子とロゴマークを作成するにあたり、必要書類を郵送する準備もしました。

初めて行った事務局には、、
こんなものが。。。

20091107115904.jpg
川を勢いよく上る鯉。

20091107120010.jpg
招き猫とラッキーバンブー。

事務局の中はなんだか「イイ気」が漂っている感じ。


そこでしばらく事務作業をしてきました。
20091107122553.jpg


市民後見人も、

必要としている方はたくさんいらっしゃるのに、まだまだ認知されていない、

という点で、トラベルヘルパーと同じだと思います。



今日はミーティングの後、

体験活動で施設でインターン活動をされている1期生の発表会の様子も見させていただきましたが、

皆さんそれぞれ真摯にインターン活動に取り組んでいて、

「現場」の話は、とても勉強になりました。


これから「ネットワーク」部隊として、これらの「体験活動」のそれzそれの様子を、

プロジェクト内外に発信していくのが、「ネットワーク」の大事なミッションのひとつ、と、

なんだかやる気マンマンになったワタシです。


ネットワークのメンバーの皆さん、よろしくお願いします!!!

今日のハッピー「がんばるぶたちゃん」

今日のハッピー その1.
 ↓
    ↓
        ↓
            ↓
20091027090454.jpg
台風が過ぎ去った青空の下、
お日様をサンサンと浴びながら、さっそく大活躍のぶたちゃん。


ワタシも今日一日、活躍してきまーーーーっす!!



「今日のハッピー」の由来はコチラ
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1415.html

今日のハッピー。

日曜日。

ムスメが、

ベッキーのブログ見たことある??
ベッキーって「今日のハッピー」って、その日にあったちょっとしたハッピーをブログに書いてるんだよ。
お弁当がおいしかったからハッピー、とか、とってもささいなこと。

一度見て? とーーってもいいから。

と言う。


さっそくチェックしてみました。
http://ameblo.jp/becky-happy-making/


そして、、、ワタシの今日のハッピー。


今日のハッピー1
20091025103813.jpg
朝、焼きたてのフランスパンとインスタントのオニオンスープで、『即席オニオングラタンスープ』

ボリュームがあって思ったよりおいしくいただけました。


今日のハッピー2
ムスメと散歩に出かけました。
途中、渋谷のスペイン坂の「大中」で、こんなにカワユイものを購入。
20091025163624.jpg
ぶたちゃんの洗濯ばさみ。2個で250円。

洗濯大好き!なワタシですけど、

ますます洗濯が好きになりそうです。

2時間20分、ムスメとたわいない話をしながら、テクテク楽しいお散歩でした。


今日のハッピー3
長男のカノジョにおせんべいをいただきました。
バリッとまん丸の海苔せんべいは、ボリュームあって香ばしくておいしかったです。


今日のハッピー4
ハハと電話で話しました。

一方的にばーーーーーっと話をして、「あっ誰か来たからマタネ」と、ガチャッと電話を切って、

しばらくして、

「さっきは電話切って、ごめんごめん。

今日は寒かったからストーブつけてるんだけどねー、
あったかい部屋で、今、じーちゃんと、ふーちゃん(犬)、三人で、アズキアイス食べてるところー。

いいでしょう???

と、またまた一方的にシアワセ自慢して、

じゃっ、ま?た?ね?。と、ガチャ。

ムスメと顔あわせてふふふ。


今日のハッピーその5

今週土曜日はチチの81回目の誕生日。
昨年はみんなで集合してお祝いしましたが、
今年は、学園祭で孫三人前橋に集合できないという。

それでは、ビデオレターを作ろうよ!ということになって、
わが子供たちといとこで、ビデオレターを作成しました。

けっこう爆笑モノが出来上がり、
あとは当日の演出を考えては、みんなでオオウケ。

じーちゃんに日ごろの感謝と、これからの励ましを込めて、ちょっとステキなプレゼントができました。


なんでもない「日曜日」でしたが、、

「ハッピー」を見つけるときりがない。



毎日の暮らしの中で、

どうせ見つけるなら、「アンハッピー」より、「ハッピー」を数えたいですね。

バナナニュースに宮下さん登場!

先日取材に来てくださった「バナナ園」さんの、「BANANA NEWS」、

出来上がったものをお送りくださいました!


バナナニュース10月号
画像の上でクリックすると大きくなります。
さらに大きくなった画像の上でもう一度クリックすると拡大しますよ。


あ・える倶楽部メルマガ編集長の宮下さんの対談です。


こうやっていろいろなところで、トラベルヘルパーを取り上げて下さる。。。


ありがたいことです。


ありがとうございます。





ところで、

取材の時にも話題になったのですが、

バナナ園の名前の由来は、、、


昔(昭和30年代ぐらいまで)、バナナといえば贅沢で、

めったに口にすることがなったから、

あこがれから、、、、という説があるんですよ、というお話に、


そうそう!そうですよね?

風邪ひいて寝込んだときにしかバナナ食べられなかった?

家の近くにバナナだけ売っているバナナ屋さんもあったし?

とうなずくのはワタシだけ。





対談した二人の女子は、、、


ソウナンデスカ、、、と不思議顔。





バナナ、あこがれの食べ物だったんですよ。


さとと?バナナ 

 


バナナ園スタッフの皆さま、取材ありがとうございました!!

介護旅行とかけて、、、

介護旅行とかけて、

結婚式ととく。




そのココロは、














どちらも <晴れの舞台>太陽2

スマイリーバイバイ  

     スマイリーバイバイ   

          スマイリーバイバイ 

yahoo縁結びに、群馬の県民性について書かれた記事。

“カカア天下”は今も健在!?

群馬を表現する言葉は昔からあり、

かつては「上州名物、カカア天下に空っ風」といわれ、

その後「群馬の3K」といわれるようになりました。3Kとは、「空っ風、雷、カカア天下」のこと。

また、「上州ダンプと空っ風」という言葉もあります。

これだけ色々な表現でいわれている地域は大変珍しく、それだけ群馬は個性的な地域なのです。

群馬は雷や空っ風など、自然環境が厳しく、平野部が少ないために養蚕が発達しました。

この養蚕を支えてきたのが女性なのです。

「カカア天下」とは気が強いというより、

「うちのカカアは天下一働く」という言葉から派生したという説もありますが、

やはり今日でも群馬の女性は気が強いようです。

また、群馬の人は、日照時間が長いこともあってか、陽気な性格の人が多いのですが、

熱しやすく冷めやすい一面もあります。

お金に執着がなく、ムードにのりやすいタイプが多いために

「セールスしやすい地域」といわれたり、

新しいもの好きなので、「新型車は群馬で売れ」ともいわれたりしています。

そして実際、人口当たりの車の保有台数が、全国上位県なのです。


以上抜粋。

詳しくはコチラを→http://enmusubi.yahoo.co.jp/imap/Gunma/index.html



当たっているような、当たっていないような、、、とは当人の弁。

外野はみんな、「そうそう、当たってる!!」と口をそろえる。。。


さてさて、真理はいかに??

引っ越しました!!

ブログ、引っ越しました♪

http://piggy2525.blog66.fc2.com/こちらです!!!


良かったらお気に入りに追加して下さい。








訂正です。。。

本日のブログの中で、



ウグイス、、、と、記載しましたが、

メジロ、でした。



ウグイスマンさん、ご指摘、ありがとうございましたm(__)m





訂正です。。。

本日のブログの中で、



ウグイス、、、と、記載しましたが、

メジロ、でした。



ウグイスマンさん、ご指摘、ありがとうございましたm(__)m





エピソード記憶11/29

本当は今日は12月9日。

トホホのまとめ書き、

良くいえばエピソード記憶です、ハイ。


えーーーっと、もう10日以上も前ですな。。。

この日、私は月末イブということで、忙しい一日を送っていたはず。

確か、26時まで会社に滞在。

がーーーっと仕事してたので、たぶん、だれも私に話しかけられなかったハズ。

邪魔しないで!!!オーラ出まくっていた、、、と、言われました。

と、あまり、エピソード記憶術駆使しておりませんね。。。




プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。