1月8日付産経新聞でトラベルヘルパー記事が掲載されました

1月8日付、産経新聞で、
トラベルヘルパーの資格とスキルで笑顔が増えるお手伝いの紹介をして下さいました。

是非産経新聞で記事をお読み下さい!

 

準2級の実地研修の一部はこちらからご覧頂けます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-35.html
研修の動画はこちら→ http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-22.html

 

2級実地研修の様子はこちらからご覧頂けます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-24.html

 

コーディネイト技法の参加者の感想はこちらから動画をご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=xX2tIOnNGQ4

 

記事の中で紹介されたお客様のご旅行と温泉の詳細はこちらからご覧いただけます。

【故郷へお墓参り。施設のスタッフ方から元気になって戻って来たことに驚きと歓びの声があがりました。】
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/12664
【ずっと思ってた「温泉にはいりたい」→「フォ フォ フォ~」素晴らしい笑顔→トラベルヘルパーも満面の笑顔】
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/226248

 

他のトラベルヘルパーの活躍記事はこちらからご覧ください
【トラベルヘルパーマガジン】

 

IMG_3368

南平台の新しいオフィスにお越しください!

新しいオフィスに引っ越してから早1か月が経ちました。

この段ボールの山はどこに収まるんだろう、、、書類の山に遠慮しながらいつまで仕事するのかしら、、、
と、どう見ても紙の方が人間より優位にたっている状況の中で、片づけと整理整頓を進めてきました。

みんなの頑張りのお蔭で、今では、すっかりと片付いて広々とお仕事出来るようになりました。


断捨離という修行(笑)の先には、

書類探しのストレスからの解放、

社内環境が整備された調和と美しさ、

紙に頼らいないという覚悟、

居心地の良い気分爽快、、、

解放、調和、美、覚悟、爽快、というすばらしい体験が待っていました。

(ちょっとオーバーかも)


是非、南平台へお運び下さい。

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町6-11 ジョイヒルズ4F
TEL:03-6415-6480(代表) FAX:03-6415-6488

アクセス


お待ちしています!!

2015年お客様とご家族&トラベルヘルパーの笑顔

2015年のお客様の笑顔をfacebookのアルバムにしました。

2015年お客様とご家族&トラベルヘルパーの笑顔

都度アップしていますので是非ご覧ください!

続きを読む

お客様からのお手紙は私の元気の源です

あ・える倶楽部はトラベルヘルパーをご利用されたご家族からお手紙をいただくことが多いです。

「一日一日、年取るばかりだけど生きがいはおおきくなっているようです」

「母の生き生きとした表情を久しぶりに見ることが出来てとても嬉しく思っております」

「駅のバリアフリー化が進み、車椅子の方を見かける事も増えました。しかし私の中では父親は別枠です。
 電車利用など考えられませんでした。車椅子を押す事しかできないですから。
 昨年の九州旅行の結果、私自身のバリアフリーも少し進んだようです。ありがとうございました。」

「もっと早く あ・える倶楽部のことを私が知っていたら主人の楽しみも倍増できたのに、、、、。
 これからでも遅くない。皆様のお力をお借りして主人との想い出作りの外出・旅をいたしたいと思います。」

いただくお手紙に大いに励ましていただいています。

また、お客様以外のお手紙にも元気ややる気をいただいてます。
●企業訪問してくれた中学生からのお手紙
http://www.aelclub.com/1408kazokutravelhelper/
●トラベルヘルパーのスキルをお母様の介護に活かしているご家族からのお手紙
http://www.aelclub.com/1408thankyouletter/

やさぐれたい時(笑)、
私はお客様のお手紙やトラベルヘルパーの皆さんが書いてくれるレポート、写真などで、元気になってます。

私のパワースポットです。

本当にありがとうございます!

20110412144421ab1_20140828150407d00.jpg

20101214175826ab6_2014082815040902b.jpg
20110415203702961_20140828150409bca.jpg
2011031614015636e_20140828150411952.jpg

NHK総合土曜ドラマ「55歳からのハローライフ トラベルヘルパー」 いよいよ本日7/5(土)夜9時から放映です!

NHK総合土曜ドラマ「55歳からのハローライフ トラベルヘルパー」

いよいよ本日夜9時から放映です!


人生に絶望した初老の男が、新しく人生をかけようと思えるものになぜ出会ったのか。

人生に呼びかけられた究極の場面で何を見たのか。


「トラベルヘルパー」のあらすじと予告動画はこちらから→http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/index.html


「トラベルヘルパー」、いよいよ本日夜9時から放映です!!


是非ご覧下さい!

NHKドラマ「55歳からのハローライフ トラベルヘルパー」いよいよ放映です!

3月11日のブログで、NHK土曜ドラマに「トラベルヘルパー」が登場し4ます!と、紹介させていただきましたが、
NHKさんからポスターが届きました。

NHKtravelhelper0613 (4)



5つのオムニパスのそれぞれの主人公がロウソクの火のついたケーキを囲んで笑顔です。
55歳からの再出発のお祝いのシーンでしょうか。

リリーフランキーさん、風吹ジュンさん、原田美枝子さん、小林薫さん、イッセー尾形さん、みんなステキな俳優さんです。

下の部分を拡大して見ると、、、

NHKtravelhelper0613 (1)



「トラベルヘルパー」は第4話で7/5(土)に登場します!
主演 小林薫さん です。

NHK土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」ホームページ→http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/
予告編も見られます。
以下の画像2枚は、
予告編から写メらせていただきました。

NHKtravelhelper0613 (3)


トラベルヘルパーなのに、老いらくの恋?!

NHKtravelhelper0613 (2)



マドンナ役は、安田成美さんです。

トラベルヘルパー、、、
老いらくの恋、、、
55歳のハローライフ、、、

どう繋がるのでしょう???


あ・える倶楽部のトラベルヘルパーセンター安房鴨川の遠坂貴志トラベルヘルパーも脇役で出演しています。

また、クライマックスの場面では、
弊社代表がロケに同行して、トラベルヘルパーの演技指導もさせていただきました。



制作スタッフさんのブログには、
昨日までと違う「新しい人生」に踏み出す男女を描いた
オムニバスドラマ『55歳からのハローライフ』
6月14日(土)夜9時放送の第1話から目が離せません!
どうぞお楽しみに!!
と、ありました。


是非ご覧下さい!!

観光地「あ・える倶楽部」に、どうぞ皆様お越し下さい~

観光人材は明るくなければ観光人材ではない、と、聞いたことがありますが、

観光って、その字の通り光を観にいくことですよね。


人って明るいものに惹かれます。楽しそうだと気になります。

(天照大神が隠れ世界が真っ暗になった天岩戸伝説もしかり)

旅行に行くときって、その先に、うれしいこととか、楽しいこととか、おいしいこととかを期待していきます。

有名な観光地でなくても、その方がそこに光を観に行こうという場所であれば、そこはその方にとっては観光地です。

その観光地へ行く手段やその方にあったトラベルヘルパーをマッチングする私たちも観光のだいじな一つのパーツ。


つまり私たちも観光地の一つ。あ・える倶楽部って明るいとこらしいよ、って、あ・える倶楽部自体に

たくさんの方が来てくれる観光地になろうと、思いました。

kankouchiaelclub.jpg

観光地「あ・える倶楽部」に、どうぞ皆様お越し下さい~

日記、お引越ししました。

にこにこ日記は引越しました。

篠塚千弘の「にこにこ日記」

引き続き、よろしくお願いします。

NHK海外向け放送「ワールドTV NESLINE」であ・える倶楽部が英語ニュースで取り上げられます!!

先日NHKニュース「おはよう日本」で放映された、あ・える倶楽部のお客様のご旅行の様子、

10年来最大の台風一過に勝る笑顔。群馬長野へトラベルヘルパーと再会と観光の旅。


NHKワールドTVでも放映されることが決まりました。


NHKワールドTV NEWSLINEという番組内で英語で紹介されます。

NHKワールドTV


NHKワールドTVは国内ではインターネットから視聴できます。


放映は11月27日前後の予定ですので、詳しい日程が決まりましたらお知らせします。

今日のNHKニュース「おはよう日本」でトラベルヘルパーを取り上げていただきました!

本日、NHK総合 「おはよう日本」で、株式会社SPI代表インタビューとお客様のご旅行の様子が放映されました。

131109nhk (2)



131109nhk (15)



131109nhk (22)



131109nhk (23)


(画像は、NHKニュース「おはよう日本」テレビ画面を撮影したものです


取材にご協力下さいましたお客様のご旅行の様子はこちらです
【10年来最大の台風一過に勝る笑顔。群馬長野へトラベルヘルパーと再会と観光の旅】


松田様、ご協力をありがとうございました。

明日のNHK総合「おはよう日本」にあ・える倶楽部お客様の旅行の様子や会社の様子が紹介されます。

明日、NHK総合 「おはよう日本」


株式会社SPI代表インタビューとお客様のご旅行の様子が放映されます。


日時 11月9日(土) 6:30-7:30の間



是非、ご覧くださいませ!

静岡放送(SBSテレビ)「SBSイブニングeye」でトラベルヘルパーが紹介されます

静岡放送(SBSテレビ)「SBSイブニングeye」http://www.at-s.com/sbstv/program/eye/で、

トラベルヘルパーと東伊豆にご旅行されたお客様の様子が放映されます。



日時 11月7日(木) 18:15-19:00の間



東伊豆のトラベルヘルパーセンターのトラベルヘルパーが登場します!



静岡県の皆さん、お見逃しなく!!

春と秋、穏やかな季節の移り代わりの時期なのに感じがなんだかちがうのは??

11月に入り、秋の色がより濃くなってきました。


春と秋って、季節が移り変わる時期で、同じように穏やかな過ごしやすい季節ですが、

春は、心が開放されるような感じがしますし、秋は、人恋しい感じがします。



また、秋が深まると温かいものが食べたくなりますね。



収穫の秋、「天高く馬肥ゆる秋」です。



我が家では、昨日は夕飯に栗ご飯を炊きました。


秋の収穫をたくさん送っていただいたので、


shukaku.jpg

 (左下のまん丸は、お餅ですよー!

  地元のお祭りの収穫のお福分けと送って下さいました。ありがとうございます!



大根、ごぼう、人参、葱をたくさん入れたお味噌汁も作りました。






ホクホクとした栗ご飯と具だくさんのお味噌、それに、きゅうりの浅漬け。


最高のディナーでした。


「おいしいねー」と言い合いながら、気持ちもぬくぬく温かくなりました。




秋の収穫、ありがたいです。




そういえば、伊勢神宮では、1500年もの昔から、

1年365日、雨の日も風の日もどんな日も欠かさず、朝夕2度、

神様にお食事ををお供えしている、

と聞いたことがあります。



伊勢神宮も富士山も、日本人にとって、特別な場所で、気持ちが温かくなる場所です。

11月もたくさんの笑顔に「あ・える」!

11月に突入しました。



秋のお楽しみ、ヤスカワお母様の「栗の渋皮煮」。


20131101shibukawani.jpg


昨年の栗の渋皮煮


毎年、毎年、ありがとうございます。



10月11月と、あ・える倶楽部のお客様のトラベルヘルパーとの「お出かけ日和」が続いています。


お客様のたくさんの笑顔に「あえる」よう、私たちスタッフ一同、力合わせてまいります。


20131101sutaffu.jpg
事業本部スタッフと。

テレワークは「どこでもドア」

テレワーク という働き方をご存知でしょうか?




情報通信機器などを活用して、会社に出勤せずに、柔軟に働くことができる仕事の仕方だそうです。


在宅勤務やモバイルワーク、会社以外の施設での働き方。



ドラえもんの「どこでもドア」を文字って「どこでも勤務」ってことでしょうか?




介護や出産や育児、ケガや災害などで通勤が困難になった場合でも働き続けることができる、

家族と過ごす時間や自分の時間を増やすなど、ワークライフバランスの実現もできる、

また節電やコスト節減や環境負担の軽減も期待できる、

などのメリットがあるそうです。




私も母の入院をきっかけに、

ウイークデイを前橋の自宅で、週末を出勤というカタチで、

ここ1か月ほどテレワーカーもどきで働いてみました。



通信インフラの整備、

情報シェアできる社内システム構築やルール決め、

セキュリティ管理等、大前提が整っていれば、


上記のメリットは十分感じられましたし、


企画資料作成、経理や総務などは集中できるし、

WEB会議を利用すれば離れた場所でも同時にミーティングが出来るので、

これからの働き方としては大いにアリだな、と、実感しました。


ただし、

自律的な仕事への取り組みが必要だったり、

他のスタッフとの情報交換(ちょっとした立ち話)などの関わりができなくなるので、



同じ方向を向いている、という気持ちや意識、社内の共通言語で考えること話すことを、



都度確認しあいながら「繋がり」をもって個人と会社が建設的に取り組む必要があるようです。





ドラえもんの「どこでもドア」も近い未来可能になるかもしれません。






ただし、進化するバーチャルなハードを駆使するために、

私たちが「人とのつながり」をしっかりと考えて向かい合わないと、

「どこでもドア」は実現しないということでしょうか。

川勝平太静岡県知事の移動知事室”平太さんと語ろう”に東伊豆トラベルヘルパーセンターオーナー吉間厚子さん登壇

10月29日静岡県東伊豆町役場大会議室で開催された

川勝平太静岡県知事の移動知事室「知事広聴”平太さんと語ろう”に、

138303584570667797225_DSCF6229.jpg



東伊豆のトラベルヘルパーセンターオーナー吉間厚子が登壇しました。


138303655942706510225_DSCF6238.jpg


川勝平太静岡県知事も、あ・える倶楽部パンフレットを手にとってコメントして下さいました。

138307472003386640226_DSCF6243.jpg


以上画像は、トラベルヘルパーセンターin東伊豆 知事広聴「平太さんと語ろう」より共有させていただきました。



吉間さん、

「世界一」、、、(私は「宇宙一」という肩書きでもイイと思う)
 
「深呼吸」、、、(川勝平太静岡県知事も、しびれた、、、そうです)


なんのこっちゃ、と、思う方、


詳細は、トラベルヘルパーセンターin東伊豆 知事広聴「平太さんと語ろう」を見て下さい。



地元大好きな、東伊豆のトラベルヘルパーセンターオーナー吉間さんと、スタッフ皆さん、

もっともっと皆さんの取り組みを知っていただいて、

東伊豆というすてきな町を舞台に、温かい人と人の繋がりと笑顔を増やしていきましょう!!

和倉温泉「加賀屋」でトラベルヘルパー入浴介助。

金沢在住の辻野トラベルヘルパーが、和倉温泉「加賀屋」で、温泉入浴介助です。





「肩まで温泉に浸かりたい」とのご希望通り、ゆっくりと入浴していただきました。


とても喜んでいました。


加賀屋の中居さんやスタッフのみなさんも、手伝って下さいました。


20131008k (1)

お母様とお嫁様。

仲がよく、楽しそうに会話されていました。

20131008k (2)


息子様ご夫婦とお母様。



辻野トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

息子さん夫婦は大変優しい方で、お母様の事をとても大切にされていると感じました。

特に何かをお祝いと言うわけではないようですが、

お母様の体調がいい時に温泉に連れてきてあげたかったそうです。

お母様も温泉に肩まで浸かって気持ちがいいと喜んでいました。

3人とても仲がいいです。


20131008k (3)
後ろが辻野トラベルヘルパー。



お母様へは温泉入浴介助、

息子様ご夫婦へは親孝行、

それぞれのお手伝いを、地元在住のトラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

東伊豆トラベルヘルパーセンター『一周年記念けやきマルシェ』みんな来てね~っ!

11月4日(月・祝日)東伊豆トラベルヘルパーセンター『一周年記念けやきマルシェ』です!

今回は『ライブマルシェ』

だいじゅA4たて_表面1104
(ポスターも一周年を迎え、カッコよく本格的になってきているー!)

詳細はこちらから第14回 けやきマルシェは LIVEマルシェ




下田市出身のシンガーソングライターのだいじゅさんら4組のアーティストのライブステージも楽しめます。

8月に開催されただいじゅLIVE in 下田の様子




また、もうひとつ、うれしいお知らせ。

相原トラベルヘルパーもカフェで参加します!!

keyakithaiharasan.jpg
この手作りポスター、、、いいですね。

かわいい。


サンドイッチやホットドッグやドリンク類、ジャムやスコーンの販売を予定しています。

詳細はこちらから↓
あいはらしゅんすけのboilblog「けやきマルシェ」

上記あいはらしゅんすけboilblogブログには、

僕はトラベルヘルパーとして

介護旅行とはなんぞや?などの相談、案内、車椅子乗車体験などのコーナーを設けて、

東伊豆トラベルヘルパーセンターオーナーの吉間さんや清水さんと一緒に行う予定です


とも、書いてあります!

相原トラベルヘルパーはこんな人。
トラベルヘルパーとしてhttp://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2835.html
勉強はスピーカーとしてhttp://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2796.html
勉強好きでもあるhttp://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2730.html




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
奈良本けやき公園活性化イベント

一周年記念『ライブマルシェ』

2013年11月4日(月祝)

10時~15時 マルシェ

12時ライブ開始  出演アーティスト だいじゅ/Faith/Izusanta/ナニ プア アラ

*ライブチケット 前売り/当日とも 大人¥1,500 中学生以下¥1,000 (1ドリンク、座席付)



今回は、伊豆熱川駅~けやき公園会場間、無料シャトルバスも運行します。
(10時~15時 随時ピストン運行)


主催・問合せは、東伊豆トラベルヘルパーセンターまで。 
電話 0557-23-4100
メール  higashiiu@aelclub.com




フラダンスコンテストもあるんですって。

きっとフラダンス先生の横山トラベルヘルパーの優雅できれいなフラダンスも見られるのね!




11月4日文化の日は、みんなで東伊豆トラベルヘルパーセンター「ライブマルシェ」に行こう!!


たくさんの方の参加をお待ちしています!

読書の秋。私の本を選ぶ基準について。。。

読書の秋ですね。



私は本のジャンルは問わず読むのが大好きですが、肩ひじ張らずリラックスして、

がははーとかヒヒヒーと笑えて、愛らしいキャラクターにほっとできるマンガも大好きです。



漫画家の人ってすごいと思います。

だって、ストーリーを考えて、自分で描いた絵で、表現出来るのですから。



小説は文章を読んで自分で空想の中で読み進める楽しさがあります。



マンガは、マンガの中の登場人物がしゃべるのを見て、読んで、楽しむことができます。




ガビーンとか、シュワッとか、音を視覚で楽しむこともできる。




いつの間にか自分もマンガの中に入ってたりもする。

ドラえもんを読んでいるときには、私もその中にいるのです。




極めつけは、登場人物が名言をさらっと口にすることも多々あって、その表情もまた深かったりする。




もし私が若いときにこのマンガに出会っていたら、、、なんて名作も結構あります。



(「ドラゴン桜」を高校生の時に読んだら、もしかしたら私の未来は変わっていたかも。

 東大に行くなんてことはありえないにしても、もっと楽しく勉強できていたかも。)

doragonzakura.jpg





ただ、どういう内容を選ぶか、、、は、これは何にしても、自分次第、、、ですね。




私の選択の基準は「ユーモア」。




どこかにユーモアある小説やマンガや小説は気持ちが明るくなるので選んで読んでいます。

ドラえもんとトラベルヘルパー。

「ドラえもん」を見るとわくわく楽しくなります。


どこでもドアは、世代を問わず私たちの一番欲しい道具ですし、

タイムマシンやタケコプターもおなじみの人気の道具です。



叶えたいことを電話ボックスでしゃべるとその世界に行ける「もしもボックス」とか、

書いたことが現実になる「予定メモ帳」なんて、

心からほんとにあったらいいなーなんて思ったりしています。



(「もしもボックス」も「予定メモ帳」も、実はあるんですよね、自分の中に。)




先日テレビで「ドラえもん」や「おばけのQ太郎」の作者藤子・F・不二雄さんの番組を放映していました。



藤子・F・不二雄さんは、

本や新聞を読んだりテレビや映画を見たり、人と話したする、普通の生活の中で、

絶えずピピピーと感性に訴えるものを、ドラえもんの道具として描いてきたそうです。



現実に身近にある、ああしたいこうしたいという願望と

既にある知識を組み合わせて道具ができあがったそうです。



日常と空想が繋がっている未来の世界を信じられるプラスのチカラをドラえもんに込めたそうです。






ステキです。






トラベルヘルパーもドラえもんの道具と同じように、

超高齢社会の暮らしの中で、ああしたいこうしたいという願望と既にあるものを組み合わせて、

プラスの考えで生まれたサービスです。




トラベルヘルパーは、今はサービスですが、

未来には「あたりまえ」になる、と、私の「予定メモ帳」には書いてあります。

NHK Eテレ 『ハートネットTV』 介護の技、トラベルヘルパー。

10/21、NHK Eテレ 『ハートネットTV』 午後8時00分~8時29分
番組HP http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2013-10/21.html

あ・える倶楽部のお客様がトラベルヘルパーとお墓参りに行かれた様子が放送されました。

20131021heartnettv (1)
(NHK Eテレ 『ハートネットTV』より。画像は株式会社SPI提供。)

こちらのお客様には、東伊豆のトラベルヘルパーセンターの看板娘(!)清水トラベルヘルパーがご一緒しました。(後ろ)


番組内で、お客様と同様、清水トラベルヘルパーがサイコーの笑顔で

トラベルヘルパーサービスしている様子がご覧いただけました。

NHK Eテレ 『ハートネットTV』HPより以下抜粋です
 ↓   ↓
「日常生活を送るのが心身ともに大変な老老介護のご夫婦に、離れて暮らす息子がプレゼントする小さな“旅”が生きる力を与えている」・・・といった“ワザあり”な家族のエピソードもご紹介しながら、介護生活の中で前を向く力をくれる“ワザ”を探っていきます。
 ↑   ↑
抜粋ここまで。



20131021heartnettv (4)
(NHK Eテレ 『ハートネットTV』より)
あ・える倶楽部の廣中トラベルヘルパーとお客様。


20131021heartnettv (3)
(NHK Eテレ 『ハートネットTV』より)
NPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー2級合宿研修の様子です。




日々一生懸命介護をする家族がリフレッシュすること、とても大事です。


トラベルヘルパーは、介護される方の外出をお手伝いすることはもちろん、

介護する人をアシストするお手伝いもしています。


番組内で鎌田實先生もおっしゃっていましたが、

介護する人がリフレッシュすることは、、、

介護される人を守るという事にも繋がると思います。



2週連続でトラベルヘルパーを取り上げて下さり、ありがとうございました。


この番組をご覧になった、介護される人、介護する人、双方とも、

トラベルヘルパーとの外出や旅行で、彩りあるページが増えることを願っております。

トラベルヘルパーで、カッコいい社会貢献!あ・える倶楽部は日本テレビPEOPLE MAGNET TVに参加しています!

PEOPLE MAGNET TV という番組、今年の7月に日本テレビ系列で放映されましたがご覧になりましたか?



「アイデアが世界を変える。カッコいい社会貢献!」

メディアに関わる企業が社会貢献できること。

それは、木を植えたりすることではなく、「知らせる」こと。そして「繋げていくこと」。

テレビを中心に様々なメディアを使って展開する社会貢献プロジェクト。

それは様々なつながり=マグネットすることで新たな価値を生み出していくこと。


というコンセプトで、

ブラット・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、マット・デイモン、、、なども参加している

社会貢献プロジェクトです。


参加メンバーはこちらからどうぞ http://pmtv.jp/members/



あ・える倶楽部も、メンバーに参加させていただきました。

http://pmtv.jp/members/13_002



トラベルヘルパーで、カッコいい社会貢献!


個人でオリジナルのマグネットページを作れます。
http://pmtv.jp/mymagnet/


シェアして、繋げて、カッコいい社会貢献に参加してみませんか?

自然の力、人の力、そして、自分を大事に思う力。

台風一過の青空が広がっています@前橋。


空気が澄みきって、空が高くて、山が美しい。


今朝まであれほど黒い雲が大粒の雨を降らせ、暴風が吹き荒れていた同じ空だと思えない程。


自然の力はすごいです。


IMG_1816.jpg




その自然の力の前で、今朝は早くから、社内スタッフ(コーディネータ)は、

今日出発のトラベルヘルパーと連絡を取り合い、

各トラベルヘルパーも早めの出発、もしもの時に備えて社内スタッフもスタンバイ、、、

と、あ・える倶楽部チーム力もマックスでした。



自然の力もすごいけど、、

まっすぐと自分の志に取り組んだり、誰かを大事に思う、という、人の力もすごいです。



201308kenshu.jpg



そしてもうひとつ、自分を大事に思って生きるって力もすごいな、と、青空を見ながら思いました。

あ・える倶楽部トラベルヘルパーバトンは、いろんな想いと笑顔と思い出をたくさん繋いで、お客様の心にゴール!します

台風26号が各地で猛威をふるい、各地で甚大な災害をもたらしたと、
新聞やテレビのニュースで報じられています。



亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。




あ・える倶楽部では、10月16日、5組のお客様が出発を予定していました。



ここ10年で最大級の台風、、、ということを受けて、


それぞれのお客様、ご家族等と、調整を重ねた結果、


2組のお客様が延期、1組のお客様が出発時刻を変更、2組のお客様が予定通り出発ということになりました。





あ・える倶楽部のお客様のご旅行は、


お客様のお身体、参加されるご家族等の構成やご都合、移動手段、行先、目的、等々、

状況が異なりますので、それらを考えあわせて、現地情報と最新情報を把握し、

必要であれば専門家のアドバイスを受け、お客様やご家族のご意向を伺いながら、

それぞれのお客様にとっての最善策をご提案させていただいてます。




安心、安全が最優先。




そして、安心、安全、プラスお客様、ご家族の想いのこもったバトンを、

お客様からコーディネータが受け取り、現場のトラベルヘルパーに渡します。




お客様 → コーディネータ → トラベルヘルパー、、、と、

同じバトンを繋いで、最後にみんなで一緒にゴールするのが、あ・える倶楽部の介護旅行です。




3組のお客様のバトンは本日トラベルヘルパーに渡しました。

2組のお客様のバトンは後日トラベルヘルパーに渡します。



そして、そのバトンは、いろんな想いと笑顔と思い出をたくさん繋いで、お客様の心にゴール!します。



もちろん、社内コーディネータ、トラベルヘルパーの心にも、ゴール!です。



IMG_0007.jpg

あ・える倶楽部トラベルヘルパーは萬の神様、コーディネーターは恵比寿様、そのココロは?!

風にのって金木犀の香りがただよっています。

金木犀の香り、好きです。



さて、10月は神無月。


出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様がいなくなるので、

10月は神無月です。


神様みんなが出雲に出向くわけではなくて、恵比寿様は留守を任されている神様だと聞いたこともあります。




今年は、出雲大社、伊勢神宮、ともに遷宮の年ですので、

萬の神様も大忙し、留守を預かる恵比寿様も大忙しということでしょうか。




今日もこの風に乗って忙しく飛び回っているのかしら、、なんて、秋の空を見上げています。


そんな神様の姿、なんだか、ほほえましいです。




是非、出雲の会議では、五穀豊穣と、自然災害のない、無事平穏な一年となるように

会議をもっていただきたいです。




と、、、なんでもかんでも自分たちの都合でお願いばかりではいけませんので、

私たち自身も、自然に感謝したり、自分たちを省みることをまずしなければいけませんよね。




あ・える倶楽部のトラベルヘルパーも、

萬の神様に負けないくらい、神無月を忙しく日本中飛び回っています。




社内でコーディネートするスタッフはさながら恵比寿様のように、そのツアーをしっかりと見守っています。

トラベルヘルパーも外出支援のプロとして、すごくカッコいい仕事人であってほしい

少し前に終わったドラマ「半沢直樹」、「あまちゃん」、私も見ていました。



「あまちゃん」では、毎回毎回元気と笑いをもらいました。

薬師丸ひろ子さん扮する鈴鹿ひろ美がリサイタルで歌う「潮騒のメモリー」は圧巻でした。

あの澄んだ歌声に感動して涙が出ました。




「半沢直樹」はドラマというよりは「劇画」という感じで、悪役香川照之さんの所作、表情にくぎ付けで、

両ドラマとも、出ている役者さんの役者魂というか、プロだなーと、感心する場面がたくさんありました。


役者って仕事はすごいサービス業ですね。


どんな仕事もプロを全うすることで、感動を伝えるのだと思います。



トラベルヘルパーも外出支援のプロとして、すごくカッコいい仕事人であってほしいです。


そして、トラベルヘルパーは「倍返しだ!」ではなくて、、、「恩返しよ!」の気構えでいきたいです。

 【株式会社ジェイティービー様と業務提携締結のお知らせ】

この度、

株式会社SPIあ・える倶楽部は、

JTBグループ様とトラベルヘルパーの介護旅行サービスに関する提携交渉が整い、

10月1日、グループ代表との調印となりましたのでご報告します。



昨年の秋からご担当と打合せ調整を重ね、業務フローの確認から法務監査など、

グループ2.5万人の社員の皆さんへご理解いただくところからのスタートです。



JTBグループ様では2020年ビジョンが進められている中、

超高齢者時代を支える旅のスタイルの提案ができるパートナーとして

トラベルヘルパーを選んで頂いたことに感謝し、

ご期待に添うよう人材育成してまいります。

NHKEテレ『ハートネットTV』で、トラベルヘルパーが紹介されました

10月1日午後8時~8時29分 NHK Eテレ 『ハートネットTV』で、トラベルヘルパーが紹介されました。




あ・える倶楽部トラベルヘルパーと一緒に故郷富山に行かれた認知症のお客様の感動の旅の様子と、

NPO日本トラベルヘルパー2級合宿の様子が放映されました。


出演(!)した研修生はコチラ→http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2813.html



また、スタジオセット後ろには、

あ・える倶楽部のお客様とトラベルヘルパーの笑顔の画像が、番組に華を添えていました。




今回の番組では「トラベルヘルパー」を「職業」として取り上げて下さったのがとても新鮮でした。



番組内で紹介された宇田川さんと廣中さんの肩書は「トラベルヘルパー」。



トラベルヘルパーという職業がこうやって徐々に認められてきていると思うと心の底からうれしく、

空に向かって「ビバーッ!仕事人、トラベルヘルパー!」と叫びたい気持ちになりました。



学研の小学校中学年の副教材に「トラベルヘルパーがいればどこにも行ける」と、

トラベルヘルパーが紹介された時と同じワクワクした気持ちです。

http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2646.html




「私の夢はカッコいいトラベルヘルパーになって、

 おじいちゃんおばあちゃんが行きたいというところに、どこでも連れて行ってあげることです。」



なんて、小学生が作文に書いてくれる日を、楽しみにしたいと思います。




「将来なりたい職業ベスト1、トラベルヘルパー」なんてことになったら、

うれしくて道玄坂ですれ違う人全員に「ありがとう」って握手しまくりそう、、、。




鎌田實先生と坂下千里子さんのコメントも温かかったです。




見逃したーっ!という方、再放送があります。


NHK Eテレ 『ハートネットTV』
10月8日(火)午後1時5分~1時34分
番組HP http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2013-10/01.html



また10月21日(月)午後8時~8時29分の 『ハートネットTV』でも、

あ・える倶楽部のお客様がトラベルヘルパーとお墓参りに行かれた様子が放送されますので、

こちらもお見逃しなく!



(こちらのお客様には、東伊豆のトラベルヘルパーセンターの看板娘(!)清水トラベルヘルパーがご一緒しました。)

明日10月1日午後8時~8時29分NHKEテレ『ハートネットTV』で、トラベルヘルパーが紹介されます。

テレビ放映のお知らせです。

明日、10月1日午後8時~8時29分 NHKEテレ『ハートネットTV』で、トラベルヘルパーが紹介されます。



あ・える倶楽部トラベルヘルパーサービスをご利用のお客様2組と、

NPO日本トラベルヘルパー2級合宿の様子が放映されます。





あ・える倶楽部のお客様、ご家族、トラベルヘルパーの旅行現場、

NPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパーになろうと志した熱い人たちの真剣な合宿研修の様子、

皆さん、キラキラな笑顔で輝いています。





ご都合のつく方は是非ご覧ください!




NHK Eテレ 『ハートネットTV』
番組HP 
放映時間
10月1日(月) 午後8時~8時29分

再放送
10月8日(火)午後1時5分~1時34分
  



感想などいただけますとうれしいです!!

ネオ・サミット茅ヶ崎さんの「敬老の日の集い」で岡安トラベルヘルパー が介護旅行の紹介をさせていただきました

以前ご紹介させていただきました、ネオ・サミット茅ヶ崎さんの「敬老の日の集い」に、

岡安トラベルヘルパーがお伺いしました。

以前ご紹介したブログ
環境・防災・健康に配慮した「ネオ・サミット茅ヶ崎」さんにうかがいました。


岡安トラベルヘルパーはこんな人。
私がツアーコンダクターからトラベルヘルパーになった理由。


敬老の集いで、トラベルヘルパーについて紹介する岡安さん。
201309ネオサミット様敬老の集い (1)


201309ネオサミット様敬老の集い (2)

以上、画像2点は、ネオ・サミット茅ヶ崎さんの「敬老の日の集い」よりお借りしました。


すてきなアットホームは敬老の日の集いの様子は、こちらをご覧下さい。
http://www.neo-summit.com/chigasaki/notice/event/115/




ネオ・サミット茅ヶ崎さんホームページには、

 新日本観光地百選にも選ばれた湘南海岸に隣接。

 かつては別荘や企業の保養地が好んで建てられた、絶好のロケーションに当施設も位置します。

 湘南の潮風がやさしく窓を訪れ、屋上からは美しい富士山を眺望。
 
 ゆるやかな時間の流れに身をゆだね、心澄み渡る暮らしが叶います。


とあります。



湘南の海の向こうに富士山を見ながら生活できるなんて、日本人なら憧れる生活の場所。



また、

茅ヶ崎市の災害時一時避難場所に指定され、

緊急時や災害時の安全が徹底していること、

このような安心安全な配慮があるからこそ、

ゆとりある快適な温かな日々が過ごせるのだと思います。



ネオ・サミット茅ヶ崎さん、

すてきなイベントで、あ・える倶楽部のトラベルヘルパーをご紹介させていただき、ありがとうございました。

【東伊豆トラベルヘルパーセンター便り】 『けやきマルシェ』レポートと次回の【クリーンマルシェ】のお知らせとフラダンサートラベルヘルパー横山さん

9月23日(秋分の日) 東伊豆トラベルヘルパーセンターで「けやきマルシェ」が開かれました。

138008626274371368225_DSCF5902.jpg



今回は トラベルヘルパーセンター東伊豆のトラベルヘルパー兼カリスマ主婦トリオが、

DEER CURRY 、鹿肉のカレーライスを、パワー全開~っ!で、心を込めて振舞ったり、

シンボルけやきの木の下のちびっ子広場は 大落書き大会!



138008568523277712225_DSCF5896.jpg
横山トラベルヘルパーのフラダンスでますます花を添えます。

マルチに活躍する優雅でカッコイイ横山トラベルヘルパーのご紹介はコチラをご覧ください。

http://1956810.at.webry.info/201309/article_1.html




トラベルヘルパーコーナーでは、

車いすの体験コーナー、

東伊豆トラベルヘルパーのお道具箱ちょっと見せましょうかコーナー、

トラベルヘルパーが外出のことなど、なんでも相談コーナーなどなど。



さらに、地元シンガーソングライター山田さんの新曲発表も。

大盛り上がりでした。


第12回 けやきマルシェ は 和やかに



次回は、みんなで楽しくお掃除イベント【クリーンマルシェ】
日時:10月20日(日) 10時~13時
http://1956810.at.webry.info/201309/article_8.html


t137992415460288719226.jpg





詳しいことは、東伊豆トラベルヘルパーセンターのHPでどうぞー!
http://1956810.at.webry.info/201309/article_7.html
(このブログ内の画像もこちらから拝借しておりますm(_ _)m)

↑  ↑
トラベルヘルパーセンター in 東伊豆のブログ、本当に、おもしろいです。



ウソだと思ったら読んで下さいー

入院した母の「留守中の備忘録と三行コメント」

母が一か月半ほど入院することになりました。



入院当日の朝、不在中のもろもろ、、、

ゴミの出し方、

台所のこと、

貴重品の場所、

ふーすけのドックフード(商品名と容量と値段、これ以外はだめ、毛がばさばさになる、と、カッコ書き有)


などが書かれた紙を渡されま(した。





最後に、


おじいちゃんはおかず食い。おかずがすくないとかわいそうです。

おばあちゃんが退院するときは出してあるハンガーの花柄の上着を持ってきて下さい、間違えないで下さい。

そうじは、ささっとでいい、退院したら来年じっくりします。


と、母らしい三行コメント。




入院手続きが済むと即メガネをかけて(顔がよく見えるから)同室の方に挨拶して、

ノートに名前を記入していました。



すっかり周りと仲良くなって、手術とリハビリ、入院ライフに前向きになっている母に比べ、

家で「今頃ご飯だね、病院は」「今頃おきまりの天気予報みているかな」と、

時計を見ては話す父のほうが心配。。。



ということで、私はしばらく前橋と渋谷を行ったり来たりしながらのリモート業務ですが、

ICTネットワークを利用して、

不便を便利にするにはどうしたらいいのかというトラベルヘルパー目線で、

自分の業務の改善と仕事の効率アップ、環境整備、


そして、親孝行もしたいと思っています!



201309akagi.jpg
我が家の裏に広がる赤城山です。

お客様の笑顔は太陽、ご家族とトラベルヘルパーの笑顔は月の光、そのこころは、、、。

さわやかな季節です。


先日、74歳で30年来の夢、演歌の作詞作曲でCDデビューを果たしたホソノ壽一郎さんは、

ふゆのふーりんポスター


「(トラベルヘルパーと)旅行にいったから夢が叶うのでなない。

 旅に出て、自分の夢に近づくきっかけ、可能性を探してる。だから帰った後も楽しく過ごせるよ。」


と、おっしゃっていました。

110211細野壽一様伊根演歌の旅 061




私たちは、「もう歳だから」とか「もうダメだ」とか、年齢を出来ないやらない言い訳にしがちですが、


いくつになっても才能を開花させることが出来ることを、あ・える倶楽部のお客様から教えていただいてます。




本当は何かをやりたい、どこかに行きたい、という熱意を、実行に移すお手伝いをするのがトラベルヘルパー。



いくつになっても変わらない短歌への創作意欲を持っているお客様、

201308atamitanka (6)



民謡酒場で自らマイクを持って歌声を披露して下さった98歳のお客様、

20130904birthday (18)


などなど。




お客様の笑顔は、自らキラキラ輝く太陽のよう。




そしてその周りで微笑むご家族やトラベルヘルパーの笑顔はさながらやさしい月の光のようです。

被災地復興にトラベルヘルパー目線を活かす@女川町in牡鹿【柴トラベルヘルパーレポート】

被災地の復興支援で石巻に在住している柴トラベルヘルパーから

現地の活動の様子の画像がメールで届きました。

以下、柴さんの了解を得てメール転記と画像を紹介します。


柴です。

石巻での写真を何枚か送ります。

写真の状況がわかりづらいかもしれませんが、

仕事場の様子と、特に津波の被害がひどかった女川町に行ってきた写真です。

バリアフリー設備がない仮設住宅が体験できるようなトレーラーハウス型のホテルや、

バリアフリーがばっちり整っている蒲鉾工場などを視察してきました。




女川町被災前
女川町被災前


女川町被災後
女川町被災後


201309THshibakun.jpg
女川町観光協会前で柴トラベルヘルパー


201309THshibakun (2)
トーレーラーハウス型ホテル視察中


201309THshibakun (1)
うーーん、この階段をどう移動するか、、、。


トレーラーハウス型ホテル視察③
バストイレは、、、。


201209THshibakun.jpg
蒲鉾で有名な女川町の高政。


定例進捗会議
定例会議中


職場から見えた虹
仕事中ふと見上げた空に虹が。




被災地のバリアフリー状況を確認する意味は、、、


バリアがあるからNG、ではなく、


そのバリアを地域の人たちと協力してバリアフリーに変える方策を考えるのがトラベルヘルパーです。





外出困難な方の、生活、観光、復興に活かすために、


そのトラベルヘルパー目線で、柴トラベルヘルパーは、女川町でこの冬活動します。



不定期で柴トラベルヘルパーの活動をお知らせしますので、お楽しみに!

運のイイ人に共通することって?

ある母と娘の会話。



娘「運のイイ人、一瞬で見分けられるよ、私」

母「へえー、人相で?雰囲気で?感じで?使う言葉で?センスで?オーラで?」

娘「まあ、人相って言えば人相だけど、もっとピンポイントですぐに分かる。男でも女でも若いもお年寄りも!」

母「何ーっ?教えてっ!」

娘「答えは、コ・ウ・カ・ク。これがこんなふうに下がっていると運悪そう。こうやって上がっていると、運良さそうじゃない?」


と、自分でやって見せる。同じ顔でも、表情で印象が変わります。


娘「成功してる人とか幸せそうな人って口角がみんな上がってるもの。」


絶世の美女でも、どんなイケメンでも、

口角が下がっていると、魅力が半減どころか、運も逃げていくということでしょうか。



口角を上げてにこっとされたら、こちらもにこっと返します。

オードリーヘップバーンも然り。


人の印象って、単に素材(?)だけでなく、

それをどう使うかっていう、その人の気持ちというか心のあり方のほうが大事だということでしょうか。




皆さんの口角上がっていますか?

病気になった人への心遣いで大切なこと。。。

空が高いですね。

さわやかな秋がやってきました。



さて、先日、ふと思ったことです。


母が今月末手術をすることになり、

医師からその説明があるということで父と一緒に病院に同行したときのこと。



若い医師は、教科書を読むようにいっきに説明して、

「質問ありますか。なければ、看護婦から入院時の説明をしますのであちらにどうぞ。おだいじに。」と。



父も母も、もちろん私も、この若い医師の一言一句に神経を集中させて耳を傾けていましたが、

事務的でストレートな説明の仕方は完璧で、

質問するどころか、聞き取ることが精一杯という感じでした。




「優秀だろうし、大丈夫だろうけど、

もう少しねぎらいのことばとか、安心できることを言ってほしかったよね。」


「病気になったら、治療も、手術も、薬も、みんなお医者さんに頼らなければいけないんだから、

患者の気持ちをもう少し汲み取ってほしいよね。」


「おじいちゃんなんて、血圧上がっちゃったよ。」


「なんだか心配になって来ちゃった、、、。」


と、三人で不安になってしまいました。






待合室で精算を待っていると、

そこへ知人の医師(この病院の副院長で通称はるおちゃん50代)が通りかかって、


「あれ、○○のおばちゃん(母のこと)、今度手術するんだって?

○○先生は若いけど優秀で専門だから大丈夫だよ。

僕も入院中病室に顔出すからね。

顔色もいいし、内臓にも問題ないそうだし、安心してね。」

と、にこっと声をかけて下さいました。




見ていると、他の患者さんにもにこにこ話しかけています。




さっきまで緊張してどっと疲れていた私たちは、


お医者さんって、病気を治療することがお仕事だけど、

患者さんを安心させることが一番求められる技術かもね、


なんて話しながら、ほっとしてすっかり元気づけられて帰ってきました。



個人的にも、

病気になった人の気持を汲んで、病気になった人への気遣いやその人を大事にしなければ、、、

と、思ったりしました。

千葉中央トラベルヘルパーセンター主催 「おしんこ会」、なう!

今日は、千葉市内某所で、千葉中央トラベルヘルパーセンター主催の「おしんこ会」。



実は今18日15:30ですが、今まさしく開催中。



なう!


20130918oshinko (1)

挨拶する千葉中央トラベルヘルパーセンターオーナーの佐藤新子さん。


20130918oshinko (4)

千葉在住のトラベルヘルパーが集まりました。


20130918oshinko (3)




参加は10名程。


渋谷のオフィスからも、ビール部長の堀場がテレビ参加しています。

20130918.jpg




千葉は、トラベルヘルパーセンターが、3箇所。

千葉中央。 安房鴨川。 木更津(オープン準備中)。




トラベルヘルパーについては、先駆的で、熱い、熱~い、千葉なのです。




地域のトラベルヘルパー仲間が繋がる

 ↓

そこには明るいイノベーションが起こる


 ↓

お客様の新しい希望が生まれる




熱い千葉のトラベルヘルパーが集って、新しい何かが生まれそうな予感です。

98歳お誕生日パーティは民謡酒場でオンステージ!!動画をお届けします。是非ご覧下さい!

昨日ご紹介した98歳お誕生日パーティは民謡酒場で!


20130904birthday (18)

 

YouTubeに動画をアップさせていただきました。
  ↓    ↓    ↓
98歳お誕生日パーティは民謡酒場でオンステージ!!


98歳のみずみずしい唄声から元気をたくさんいただけますよ!

是非聴いてみて下さい!!

お客様のお一人がお星様になったとご家族から連絡をいただきました。

I様がお星様になったとご家族から連絡をいただきました。


遺影には、トラベルヘルパーと一緒に川崎大師にお参りした時の笑っている写真を選びました、と。





一回一回のご旅行やお出かけのお手伝いを通して、とてもすてきなご縁をいただいているということ、


私たちこそ、たくさんの元気と勇気と笑顔をいただいているということ、


また、お客様のご旅行の様子を見て、
トラベルヘルパーになろうと決めたトラベルヘルパーもたくさんいるということ、


ご旅行先での親孝行の様子を見て、介護旅行に行こうと背中を押してもらった家族も大勢いると、


私たちだけでなく、たくさんの方の元気と勇気と笑顔を繋いで下さったと、


改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。




I様のご冥福をスタッフ一同心からお祈りいたします。

我が家の「まさおくん」、紹介させて下さい。

我が家で見かける小さな家クモにはなぜか名前があります。



「まさおくん」。


masaokunn.jpg


まさおくんがちょこちょこ壁をつたっているのを発見すると、

「あー気ままなまさおくんがこんなところで散歩している。いつもありがとー。

たまには外で遊んでいらっしゃいー。」

と、外に逃がします。

(すごいジャンプ力と瞬発力でなかなか捕まえられないです。)



この家クモの我が家での通称まさおくん、

フランス人のアダンソンさんに発見されたので、

本名はアダンソンハエトリ、というおフランス風の名前で、

ハエやダニを捕らえてくれる必殺仕事人、

せっせと家の中を歩き回って害虫を捕獲してくれるハンターなのだ、

と、以前、何かで見たか聞いたことがあって、

それから我が家ではまさおくんと名づけて敬意を表しています。



まさおくん、ちょこちょこと歩き回っているだけでクモの巣ははらないんですって。


皆さんのお宅でもアダンソンちゃんを時々見かけると思いますが、どうぞ見直してやって下さいね。


彼らは害虫からお家を守ってくれるかわいい用心棒なのですから。


名前つけると、ぐーーんと気持ちの距離が縮まりますよ。

自分の人生の今年の秋は、昨年の秋でも来年の秋でもない、「今年の秋」

九月になりました。



九月と聞くと「秋」という字が頭に浮かびます。



今年の夏は本当に暑かったです。



今年だけの特別な気象だったのか、はたまたこれから日本の夏はこうなるのか、、、

わかりませんが、秋に季節が変わろうとしています。




耳を澄ますと、セミの鳴き声に変わって、草むらで虫の声が聞かれるようになりました。



風に揺れる木の葉もどこか秋の音に聞こえます。




空も高ーーい。

20130106 (4)


季節の移り変わりは、いろんな音や色の中で感じることができるようです。




季節って、どんな想いで過ごすかで、もっと楽しめるということを年を重ねて気づきました。



自分の人生の今年の秋は、昨年の秋でも来年の秋でもない、「今年の秋」。


今の自分の目に映る景色、耳に聞こえる音、頬に感じる風、


おいしいと思う食べ物、

20120920 (2)


楽しい語らい、

100.jpg

心地よい音楽、


ため息が出ちゃう絵画、


お腹の底から笑えるユーモア、


愛おしいと思う気持ち、、、

DSC04059.jpg


などなど、「今年の自分の秋」を、秋に限らず「今」を味わいつくしたいものですね。



あ・える倶楽部のお客様も、

とっておきの秋を探しにトラベルヘルパーと一緒にそれぞれのお出かけを計画しています。


80921大倉様旅行博 006.jpg

お父様の専属トラベルヘルパーは、、、、実は、お嬢様。紹介せずにはいられないトラベルヘルパースマイルレポート

日帰りで、お父様と一緒に、埼玉県飯能市にある子ノ権現「天龍寺」に行かれました。


緑に囲まれた参道を、お父様を乗せた車いすを押していきます。

saitamahidakashi (2)


真っ赤な大きな仁王様。

saitamahidakashi (1)

仁王様の鋭い睨みをくぐり抜けて、本道へ。

saitamahidakashi (3)

お父様の首には、ご自慢の一眼レフ。


地面を見ると、砂利、土、敷石、と、でこぼこ、、、、しかも、坂。



いつもならば、ここでトラベルヘルパーのスマイルレポートをご紹介しますが、、、、


実はこのトラベルヘルパーさんは、お嬢様なのです!!



以下、Y様(お嬢様)からいただいたスマイルレポートをご紹介させていただきます。


こんばんは、夜になっても、32度もあります。

渋谷も暑いことと思います。

病院・スーパーしか、行ったことの無い私が、子の権現に行ってきました。

トラベルヘルパーさんとの出会いは父親が、開聞岳を空から見たいという望みから始まりました。

何回か旅行を経験すると、いとも簡単に、バリアーを越えるトラベルヘルパーさんを見ていると、

私にもできるかな?と思うようになりました。

(なんと大胆なことでしょう!)

そんな時に父親が子の権現に行きたいと言いました。

お守りを返したいとのこと。

ならば、いける所までと、決行。

父親の手からお守りを、お返し、新しいものを受けて来ました。

トラベルヘルパーさんとの出会いがなければ実行出来なかったと思います。

ありがとうございました。

これからも、父親同様私もよろしく、です。



以上、いただいたメールをブログでのご紹介を承諾していただきましたので、掲載させていただきました。



今までご利用いただいた旅行中のトラベルヘルパーのサービスを見て、

積極的に、介助を学ばれていらっしゃいます。


車いす介助、

トイレ介助、

移乗介助、

お食事の介助、


などなど、スキルが必要な介助はプロのトラベルヘルパーに任せます、

でも、自分で出来そうな介助は積極的にご自分でやってみる、お父様専属トラベルヘルパーさんです。




今では、

車いす介助やトイレ介助、移乗介助やお食事介助など、トラベルヘルパーから学んだ技術で、

ちょっとした外出にはお嬢様がご一緒しているそうです。



近場でれば、電車もご利用されるそう!!




お父様、うれしいでしょうね。






ご家族旅行には、トラベルヘルパーがご一緒して、

お父様も、お嬢様ご夫妻も、

ご家族全員が、旅行をゆっくりと楽しまれていらっしゃいます。









トラベルヘルパーを上手にご利用下さっているY様。



お嬢様がお父様の外出に積極的になれたのも、外出に自信をつけられたのも、


トラベルヘルパーと一緒にご旅行に行ったから、とおっしゃっていただけて、


本当にうれしいく、


Y様のようなご家族が増えて、外出機会が増えることに繋がると思うと、


私たちのやりがいと大きな励みです。





Y様、ありがとうございました!!

お年寄りの世間話、よもやま話には、ダイヤモンドのようなキラキラした宝物がいっぱい

仕事で鬼怒川に3週間滞在していた娘が戻ってきました。



滞在中お世話になった宿の91歳の女性の話しを聞くのが、

毎日仕事を終えての楽しみだったそうです。



いろんなことを話してくださり、それがとっても楽しかったと。



「そのおばあちゃんがね、言ったことばで、

 これからの自分の人生のモットーにしようと思ったことばがあったのね。

 ”真っ直ぐなところに魅力有り”ってことば。

 背筋もまっすぐ、姿勢もまっすぐ、そして生きる姿勢もまっすぐ、って。

 すごくカッコイイよね。

 いろんな話をしてくれて、たくさん教えてもらった。

 っていうか、教えてもらったと思ってるのは私で、

 おばあちゃんにしたら昔のことを話してくれた、ってだけなんだけど。

 いやー、お年寄りと話すのはいいねー。

 だけど、最後まで私のこと20歳だと思ってたみたい(笑)」←(ホントはもうすぐ23歳。)

201308enuko.jpg



お年寄りの世間話、よもやま話には、ダイヤモンドのようなキラキラした宝物がいっぱいです。

あこがれの女神に会いに上野の森へ行ってきました。

パリのルーブル美術館は私にとってあこがれの場所です。

テレビで紹介される番組があると、うっとりため息まじりで視聴しています。


今回、私のもっともお気に入りの彫刻が、ルーブルから初めて館外に出品されジャパンに初来日した!

というので、行ってまいました、あこがれの女神に会いに上野の森へ。


20130821dhiana (2)


私のあこがれの女神様は、ミロのヴィーナスでも、サモトラケのニケでもなく、、、


ギャビーのディアナ!




「可憐」ということばは、このディアナのためにあるんじゃないかしら、

というほど、清楚な容貌と自然なたたずまいの美しい大理石像。



18世紀にローマ近郊ギャビーで、

スコットランドの画家ハミルトンにより発掘されたローマ時代紀元100年頃の作品。


20130821dhiana (1)
(絵葉書、買ってきました)

これが本当に長い間地中にあったとは思えません。。。



透き通るような白い大理石の滑らかな肌合いは

可憐で清楚な美しさの中に上品なセクシーさもあって、

しばしじーっと間近で鑑賞。



どうみても目の前の像が2000年近く前に作られたということが信じられないほどの存在感がありました。


2000年たってもこの美しさ、、、




「あなたは、妖怪倶楽部の名誉会員よ。」と、心で話しかけたら、

なんだかふっと微笑んだように見えました。

あ・える倶楽部の篠塚千弘です、ってのは、表のカオで、 妖怪倶楽部のママです、ってのが、実は裏のカオなんです。。。

お盆も過ぎ、子どもたちの夏休みも大詰めですね。


「宿題やったかー」という、ドリフのカトチャンのセリフが、

小学生の頃、いつもこの時期私の脳裏をかすめて焦ったことを思い出します。。。

(これがわかる人は、、、昭和ピープルです)




さて、あ・える倶楽部には、

ビール部やカラオケ部やらの課外部活動や、機械部という影の部署があったりしますが、

実は、「150歳まで元気に楽しく生きましょうー」をモットーにした「妖怪倶楽部」ってのもあるんです。





あ・える倶楽部の篠塚千弘です、ってのは、表のカオで、

妖怪倶楽部のママです、ってのが、実は裏のカオ(笑)。

IMG_4453.jpg
 妖怪大好きでーす!



アメリカやヨーロッパのモンスターはちょっとおどおどしいけど、

日本の妖怪って、私怖いでしょう?って自己アピールするわりに、

ちょっとお茶目で楽しい不思議なものが多いと思いませんか?




岩手県遠野のかっぱや座敷わらしとかは有名ですが、

ご当地ものの妖怪も各地にたくさん伝わっていると、テレビで見ました。



江戸時代の人たちは、

そんなご当地妖怪がたくさんいたら楽しいよね、だったらいろんな妖怪を作ってしまおう、と、

妖怪を作っておもしろがってたそうです。



ご当地妖怪自慢大会、なんてのもあったんだそう。


妖怪は、江戸っ子の粋な遊び相手だったのです。





今でも日本各地で目撃される妖怪たちがいます。

妖怪は、その土地の人々の暮らしの中にある歴史や文化を映し出しているんですね。




我が「妖怪倶楽部」も、


いろんな自由な発想で、

自分はこんなことでこんなに楽しんでるのよーと、

にこにこ自慢しながら、元気に年を重ねて、

150歳まで生きるわよー、


という人であれば、お客様、トラベルヘルパー、誰でも大歓迎です。



20130821hasu.jpg



どうぞ、皆さん「妖怪倶楽部」にご入部下さい!

【あ・える倶楽部介護旅行手配師、常ちゃんのおすすめ介護旅行コース】第2弾!世界遺産富士山を望む「河口湖温泉」1泊2日

【あ・える倶楽部介護旅行手配師、常ちゃんのおすすめ介護旅行コース】

 第2弾!世界遺産富士山を望む「河口湖温泉」1泊2日
osusumeplankawaguchiko.jpg
詳細はコチラhttp://www.aelclub.com/osusumeplan20130821/


富士山は、春夏秋冬、一年中、いつでも私たちの目を楽しませてくれ、心を穏やかにしてくれます。


春の富士。

夏の富士。

秋の富士。

冬の富士。

それぞれみんなすばらしい富士山。


トラベルヘルパーがご一緒します。

美しい日本の富士山を見たい時に、ご相談下さい。


いままで行かれたお客様の様子はコチラからどうぞ
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2639.html
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2423.html

あ・える倶楽部お客様74歳で長年の夢演歌CDデビュー!「冬の風鈴」

ホソノ壽一郎さん、あ・える倶楽部のお客様でいらっしゃいます。


演歌「冬の風鈴」を世に送りだす事が、ホソノさんの長年の夢でした。

そのホソノ壽一郎さんが、長年の夢を叶えました!


ふゆのふーりんポスター
 
【冬の風鈴】鈴木りえ
作詞作曲 ホソノ壽一郎

キングレコードから発売されました。


【冬の風鈴】

 あのひとが 残していった かいがらの ふうりん 風に泣いている、、、



愛をなくした女の悲しさが、心に染みる、大人の演歌。



キングレコードのHP  http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKISX-30536/

ふゆのふーりんがくふ



カラオケで歌える曲です。




ホソノさん自ら「冬の風鈴」を歌っている動画はコチラ
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1519.html





いままで「演歌の女」を探す旅をトラベルヘルパーと続けてきました。



厳冬の宗谷岬へ
90214細野様稚内 217

京都伊根の舟屋へ
110211細野壽一様伊根演歌の旅 061

大阪通天閣に演歌の女に会いに
IMG_5846.jpg

キングレコード訪問の後に
120711細野様来社




いままでの演歌の女を探す旅の軌跡http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2428.html





哀しい歌を作る割に、、、パフェが大好きー。。。
110211細野壽一様伊根演歌の旅2 086





また、ホソノ語録もたくさん。



私のような人間が、旅に出るのは、元気と勇気が必要なんだ。

私の夢は、自分で作った演歌をプロの歌手に歌ってほしいという夢。

(トラベルヘルパーと)旅行にいったから叶ったという夢ではない。

旅に出て、自分の夢に近づくきっかけを探してる。

可能性があるってことだけで、楽しく過ごせる。




一歩一歩、夢に向かって進んで来たホソノ壽一郎さんです。




ふゆのふーりんポスター
 
【冬の風鈴】鈴木りえ
作詞作曲 ホソノ壽一郎 
編曲  伊戸のりお
税込定価 1,200円


みなさん、良かったら買って下さいーっ!



愛をなくした女の悲しさが、、、心に染み渡ります。。。。




お近くのCDショップ、または、キングレコードのHPからもお買い上げいただけます!  http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKISX-30536/



皆さん、買ってねーーーっ!

90214細野様稚内 010





SPIあ・える倶楽部カラオケ部員のだれかの十八番になるように、部長(常ちゃん)、よろしくね!

あ・える倶楽部介護旅行手配師、常ちゃんのおすすめ介護旅行コース

【あ・える倶楽部介護旅行手配師、常ちゃんのおすすめ介護旅行コース】

長野「上高地」と人気温泉に泊まる二泊三日


doc04264720130815163414_001.jpg


詳細はコチラです
あ・える倶楽部おすすめプランあ・える倶楽部介護旅行手配師、常ちゃんのおすすめ介護旅行コース 



実際にお客様がトラベルヘルパーと行ったからますます安心おすすめコースです。


http://www.aelclub.com/wp-admin/post.php?post=5099&action=edit

2コースあります。




実際に行かれたお客様の旅の様子はこちらから

http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2158.html
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2159.html
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2160.html


雨だって!http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2145.html




親孝行に、

家族孝行に、

ご家族みんなでリフレッシュ旅行、

いつも介護をがんばっている方へありがとう旅行、、、



プレゼント旅行にいかがでしょうか。




お問い合わせは、あ・える倶楽部 事業部までお気軽にどうぞ。






*おまけ情報*

ある日のあ・える倶楽部のひとコマです。

介護旅行手配師の常ちゃん、この中のどの人でしょうか?!

http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2801.html

(動画の画像荒いですけど、、、)

「お持ちなさいな~いつでも夢を♪」吉永小百合様は魔法使い、、、。

朝のNHKドラマ「あまちゃん」で、北三陸の海女さんたちが時々歌っていた「いつでも夢を」。


ちょっと気になったので、YouTubeで動画を見てみました。

http://www.youtube.com/watch?v=i4jB3H1nj4g

橋幸夫と吉永小百合のデュエットで昭和37年レコード大賞受賞曲だそうです。

いつでも夢を
(youtube.com共有画像から)



私が1歳の時だわ。。。



「お持ちなさいな~ いつでも夢を♪」と、

美しいお雛様のような吉永小百合、いえ、吉永小百合様が、

微笑みながら歌うのを見て聞いていると「はい、持ちます、夢!」となる。。。


うっとりすると同時に「よっしゃーっ!夢だ!」と、

ズンズン希望がわいてくるような気持ちになる。



すごいですね小百合様、魔法使いです。



私も世のおじさま方とおなじように、すっかりサユリストになってしまいました。



最近の私の鼻歌はもっぱら「いつでも夢を」でーす。

お盆の意味と謎の気象と新人トラベルヘルパー「成長マニア君」。

皆さんはお盆を、どのようにお過ごしでしょうか。



子どもたちにお盆て何?って聞かれた時に、


「家族で旅行に行く時期」
「おばあちゃんちに行く時期」
「夏休みでどこかにいっても混雑ばかりの時期」
「会社の夏休み」

ということだけではなく、



迎え盆には、家族そろってお墓にご先祖様をお迎えに行くこと、


ナスやきゅうりにご先祖様を乗せてお家に一緒に帰って来て、
おはぎやごちそうでいつも守ってくれてありがとうと家族でおもてなしをすること、


送り盆でまたご先祖様をお墓に送りにいくこと、、、。


迎え火、送り火、盆踊り、などの行事の意味、、、。


古くから伝わるその地方地方のお盆の風習、日本の習慣として、受け継いていきたいですね。




と同様に、


自然に対しても、感謝と愛と畏敬の念を忘れないことも、

子どもたちに受継いでいかなければいけない、と、最近特に思います。




高温。ゲリラ豪雨。突風。



異常気象、異常気象、と、聞きすぎてなんだか驚かなくなってしまった自分がいます。。。(それも怖い)



私が子供の時には、

40℃なんて気温になるとは思ってもいませんでしたし、今のような局地的な豪雨突風もなかった気がします。



やっぱりおかしいですよね、最近、、、。




謎の気象です。





これも自然界から私たち人間に対する警告なのでしょうか。




だからといって、毎日毎日心配して暮らしてもきりがないので、


自然の存在を意識して、四季折々の季節を感じて、今自分がいるという意味をさらりと考えて、


何事にも「ありがとう」で、毎日前を向いて精一杯暮らすことが大事なのでしょうか。







あ・える倶楽部のトラベルヘルパーも、国内、海外で今日は8人がお客様とご一緒しています。


20130814 (1)
ツアーに参加されるお客様と一緒にバスで手を振る宮澤トラベルヘルパー。

(小さくてわからないかも。。。でも、私には笑顔の宮澤さんが見えます!)

これから嬬恋万座方面へ3泊4日のご旅行です。


20130814 (2)
同じツアーに参加するお客様のバスに乗車するのを手伝う男子新人トラベルヘルパー自称「成長マニア」君31歳。



画像は、東京駅にお見送りに行った、SPI機械部部長のヤスカワさんが撮ってきてくれました。

(ヤスカワさん、ありがとうございましたー!)




新人トラベルヘルパーもベテラントラベルヘルパーも今頃汗かきながら、

でも、笑顔満開で、精一杯がんばっていると思うと、


元気になれる私です。
プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示