市民後見人プロジェクトネットワーク班、最終ミーティング。

今日は、東大市民後見人プロジェクト、ネットワーク班、最後の打ち合わせ。


いままで取り組んできた冊子の作成もほぼ出来上がりました。

20100509144659.jpg
完成した冊子は、安田講堂での修了式で、受講生のみなさんに手渡されます。


今日で、このミーティングも終わり、、、と、思うとなんだか寂しい気がします。


市民後見人に一番強く求められるのは、『身上監護』と『専門家への繋ぎ』だと思います。


この講座でいろいろな学びがありましたが、

一番深く気付いたこと、

それは、

市民後見人として、誰かの幸せの手助けをするときに、

自分が幸せを感じていなければ、他の人の幸せは考えられないということ。

自分の何かを犠牲にして「人のために」何かをしても、その人も自分も満たされないということ。


(トラベルヘルパーにも、もちろんあてはまると思います。)



自分が何かの問題をかかえていたり、

健康に不安があったり、

うまくいかないことをかかえているときに、

誰かを思いやることはできるでしょうか??



自分の今を楽しんで、

幸せだなと思ったり、

わくわくして毎日を過ごして、

始めて、人の幸せを考えられると思います。


「誰か」の幸せを考えるときに、まず、「私」が幸せにならなければいけない。

そしたら、「両方」幸せになれる。



だから、


まず私が日々幸せを感じる!!





安田講堂での修了式は、きっと、厳かな中にも、楽しさも、あると期待してます。

この一年、

一緒に走り抜けてきた一期生の皆さん、
講師の先生方、
いろんなところでお世話になった方々、
そして、事務局のみなさん、

ありがとうございました!!


5月23日の終了式、楽しみにしていま?すっ!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示