「経理データ消滅事件」「悩む」と「考える」の違いの気づき。

大事な経理テータが消えました(涙)。



バックアップをとったUSBの中身が、今年度分だけ「マッシロ」(大涙)。



ソフト、もしくはUSBに「想定外」「重大な」何かが起こったのか、ぶっ壊れちゃったのか、

とにかくデータが、ない(号泣)。




あれもこれもといろんな方策を考えては試すが、、、ダメ。


「あーーー、こんなに悩むのは人生初めてだーーーっ!」と吠えるワタシに、


「千弘さん、悩んでる暇はないって、今日の朝の勉強会で言ってました。

 初めからまたやりましょう。」

と、期待の新人ヤスカワさんが励ましてくれる。

(弊社では、朝の10分間「勉強会」と称して、仕事やお客様に対する心構えを勉強しています)



「そうだよね!悩んる暇はないんだった。どうしたら出来るかを考えよう、に、スイッチ切り替えよう!」

と、ヤスカワ一言にスイッチが入るワタシ。



脳みそに全意識を集中して(オーバーか)、、、、「悩む」のではなく「考える」。




考える。。。

やってみる。。。

考える。。。

やってみる。。。




結果、出来ました。


データの復旧が、出来ました\(^o^)/


たぶん、今また同じことをやれって言われても出来ないくらいややこしいことをやった。。。




そして気づき。


何か困難にぶつかったときに、

頭の中でそれを「中途半端」に考えて「あーどうしようと悩む」ことでは、解決はされない。



考えて考えて、脳みそがとろける位考えて、そして「やってみる(行動する)」ことが大事だと。


もし仮に、それでも解決出来ない困難だとしても、別の「前向きな気づき」があるはずです。



仕事上でもいえることですよね。


何か問題が起こったときにも、とことん考えて考えて、そして「行動する」。



「経理データ消滅事件」での気づき、感謝です。



お蔭さまで、あーーー、今日のビールはうまかった♪

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示