岩崎邸に行ってきました。

オットと思い立って、「旧岩崎邸庭園」に行ってきました。


岩崎弥太郎。

ご存知「龍馬伝」では、そこまで汚く描くかーーーとまで、汚れたイメージの弥太郎ですが、

世界を船で繋いで事業に成功された実業家で、三菱財閥の創業者で初代総帥。


龍馬が海援隊で思い描いた夢を、実現したのが弥太郎だったかもしれないですね。


三菱商会は、店の正面におかめの面を掲げ、ひたすら笑顔で応対し、

武士の意識が抜けず笑顔の出来ない社員には、

弥太郎は小判の絵を描いた扇子を渡して「お客を小判と思え」と指導したそうです。


IMG_6348.jpg
正門からはじゃりみちで長い坂。

この坂は車いすではきついね、、、と話していたら、

受付には「ランディーズ」が置いてありました。

yatarou2

これなら車いすの方も大丈夫です。

yatarou
ジョサイア・コンドル設計なだけあって、豪華で作りも華やか。

ついこの前までちょんまげだった時代にこの建物での生活はどうだったんだろう、

くつろげたんだろうか、、、と庶民のワタシは想像する。



洋館に併設されている和館は、書院造で廊下はワタシの憧れの畳敷き。

洋館もりっぱですばらしかったけど、

やっぱりワタシは和館のほうに魅力を感じました。


帰ってきて、今日は久しぶりに早い夕食。

101223fon
チーズフォンデュ。

ブロッコリー、えんどう豆、レンコン(オットたっての希望で加えてみたけど想いのほか美味)、

じゃがいもなど野菜に、ソーセージやフランスパンなどに

チーズを絡めていただきました。

オットがポンポン入れるので、

そのテンポに追いついていこうとムスメと二人、集中していただきました。

(こんなに食べるのに集中したのは久しぶりかも)




旅や外出を楽しんで、

住み慣れた家に帰って「ほっとする」のも旅の一部です。


「ほっとする」住み慣れた我が家で、年をとっても暮らしていけるのが一番。



人が生活するには「住環境」はとても大事だな、と、改めて思いました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示