スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬の安心と安全を考える「70過ぎたら成年後見」講習会、参加してきました。

先週土曜日26日、

群馬県玉村町と東京大学医学系研究科「市民後見プロジェクト」が主催する
群馬の安心と安全を考える「70過ぎたら成年後見」講習会

20110226.jpg

参加してきました。

201102262.jpg
会場は満員御礼。

201102261.jpg
玉村町の貫井孝道町長からごあいさつ。

玉村町ホームページ

第1部は、
講談師の神田織音さんによる「成年後見講談」。

神田織音ホームページ

神田織音さんのリズミカルでテンポよい成年後見講談は、

成年後見制度の仕組みや効果についてわかりやすく盛り込んであり、

グングン引き込まれました。

201102263.jpg

講談の合間に東京大学の宮内康二さんが分かりやすく解説してくださいます。



認知症の老姉妹が悪徳商法に遭ってしまう話、

高齢の母親の預金をだまって引き出してしまう息子の話、

障がいのある息子の親亡き後を心配する両親の話、

うるうるとしながら聞きました。


認知症の老姉妹から悪徳リフォーム業者が4000万をだまし取る話には、

「トラベルヘルパーがいくらでも張り合いある日常のお手伝い出来るのに!!」

ご高齢の母親の預金をだまって引き出してしまう息子の話に、

「母親がコツコツ貯めた貯金、母親の楽しみのために使わなきゃダメだろうが!」

障がいのある息子の親亡き後を心配する両親の話には、

「この息子さんの外出の楽しみにはトラベルヘルパーがお手伝い出来ますよ!」

と、ココロで叫ぶワタシです。



そして、第2部。

「介護旅行にでかけませんか」

201102264.jpg
講師は、我があ・える倶楽部スタッフ宮下典子さん。


201102265.jpg
後見人の方と連携して実現した介護旅行やトラベルヘルパーサービスのお話しを披露しました。

201102266.jpg
最後は、東京大学の宮内康二さんが総括して下さいました。



まだまだ成年後見制度は知られていません。

が、成年後見制度を必要としていらっしゃる方はたくさんいます。

これから超高齢社会を迎えるにあたって、もっともっと増えます。



あきらめていた外出や旅が叶うと、「日々の暮らし」がガラッと変わります。

笑顔を笑顔を呼びます。


「東京大学市民後見プロジェクト」第1期修了生の私としては、

後見人の方と連携して、

外出や旅行を通して、

元気と勇気、心の励みのお手伝いをこれからも一生懸命していきたいと思っています。


ありがとうございました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。