スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台青葉区より現状報告【自宅で生活できている老夫婦世帯におこっていること】

昨日NPO日本トラベルヘルパー協会理事の一人から届いたメールです。


弊社の仙台在住の職員より、地震の被害について生生しい現状報告が有りました


【仙台青葉区より】

> 現状報告いたします
>
> 避難所に居る方は家を失った方々は暖は取りにくいし食事も制限されている。
> これはTVでもかなり出ています。
>
> 一方で家に住める方で厳しい状況の家庭が有ります。
>
> その主たる家庭は「老夫婦世帯」
> 体力的に買い出しに出られず行けずマスコミにも取り上げられないため支援物資も来ない。
> 要介護もしくは要支援状態で自邸で介護を受けてる方または介護認定を撮っていない方これらの人はおそらく人知れず餓死者も出ると思います。
>
> 仙台市内という、私の住む団地でも極めて危ない状況です。
> 東北には子・孫世代が首都圏に出てしまいこれらの世帯があふれております。輸送網も寸断されており子供たちの支援もできていません。
>
> わたしもうっかりしており、先ほど隣に食材を提供しました。
> ガスボンベも○○君に買ってきてもらったおかげでまずは1本ですが配らさせてもらいました。
>
> この状況を是非広くお伝えください。



マスコミが報道されないところで、以上のような現状が起こっています。

被災地の方が本当に求めていることなのか?

正しい情報収集して、

本当に必要な事はなんなのか、冷静に判断して行動したいものです。


「トラベルヘルパー東北応援募金 希望と勇気を!」http://justgiving.jp/c/4941


東京都でも救援物資の受付を始めました!
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

1 受付品目(新品未使用のもの)
  1.赤ちゃん用品
   熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、
   おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
  2.高齢者用品
   大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等
  3.生活用品
   コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、
   生理用品、紙コップ、サランラップ等
  4.飲料水
  ※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします。
  ※食料品、衣料品については、現段階では受付を行っておりません。


よろしくお願いします!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。