スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地塩釜でがんばるトラベルヘルパーさんから現地レポート第二弾、いただきました!是非お読みください!

先日このブログで紹介させていただいた宮城塩釜で震災にあったトラベルヘルパーの戸松さん。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1961.html

現状報告第二弾と、元気の出る写真を送って下さいました。


こんばんは

我が家のチビたちです。

P1040072a.jpg

この写真は3月26日土曜日

ささやかながらの次男の卒園のお祝いです。

出来る限り食材の少ない中でから揚げとおにぎり、野菜スープでした。

少ない食材でもみんなでかっこての食事は楽しいかったです。




私の利用者での高齢者は大丈夫のようですが、

他のヘルパーさんや聞いた話ですが、利用者さんは何人か亡なったそうです。

持病か悪化も居ますが、

日中は独居の方や家族が津波で避難する時連れて行けなく、津波にのまれたそうです。

今日から在宅訪問の仕事をまわれる方だけ話が来ましたので、今日は1件行きました。

朝9時前に何気なく通りすがりのスタンドでたまたま整理券をゲットできました。

仕事の帰りにガソリン満タンにしました。

気持ち少し楽になりました。

住まいの場所によってはまだ水がまだ出てこなくて毎日水汲みが大変でそれだけで疲れるそうです。

動ける方は知人の所で水がでたところに行きいれてもらっています。

動けない高齢者は身体清拭できればいいですが、なかなか家族も手がまわらなく、

今日訪問したところの利用者さんはオムツ内で排泄する方で

約2週間家族がパットのみの交換されていましたが、お尻がすこしただれていました。

日頃から塗り薬塗布されていない方なので薬も無く、

ヘルパーは市販の薬は塗布できずに、凄く申しわけなく、

私が出来ることはなくただ出来ることは悪化場所を見つけたりし、

事務所に報告し指示をもらうことや家族に伝えて家族にしてもらうことでしかない苛立ちがありました。

ヘルパーは枠で守られていいこともあれば、何も出来ない苛立ちもありました。

地震後私の家の近くにも利用者さん居ますが、気になりましたが、

片付けの手伝いや水汲みのお手伝いが自らできないし、

ボランティア団体に登録してもそこのお宅に行けるとは限らないので、

早く仕事がいつもの様になり行ける事を願ったいます。

私は今回の災害で一人では何も出来ないし、

もし行ったとしてもその時に何かあり責任が取れない、気持ちだけが空回りだけでした。

手伝いに行ってもよく思わない方もいる寂しい気持ちもしりましたし、

町内の絆が強く感じたこともあり、いろいろな場面にあたり色々と考える数日でした。



被災地でのこのような生の声、たくさんの方に届けたいと、

トラベルヘルパー戸松さんのメールをそのまま転記させていただきました。

今回の震災で感じたことなどをみんなで共有して、

私たちのできることを、一緒に考える機会を持ちたいです。




トラベルヘルパーの戸松さんは、5人のお子さんのお母さんです。

4月から
長女6年生。
次女4年生。
長男2年生。
二男1年生。
三男年中さん。

訪問介護のお仕事も再開し、家事、子育て、

いろいろと深く考えながらも、元気に毎日宮城でがんばっている様子、

あ・える倶楽部スタッフ、トラベルヘルパー仲間から声援とエールをおくります(^O^)/

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。