トラベルヘルパー宇田川さんの「一時三次避難で山形最上への元気アップ二泊三日バスツアー」で出会った宝物。是非読んで下さい!

先週末から「一時三次避難で山形最上への元気アップ二泊三日バスツアー」が催行されています。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2000.html

24日出発の第3班にはトラベルヘルパー宇田川さんが同行してくれました。

宇田川さん、ツアーに参加している4歳「ゆうた君」と一緒に行動していて、

おちゃめな変顔しているゆうた君の画像も添付してくれました。

(めちゃめちゃカワイイ!!)

ゆうたくんの家も海沿いだったらしく、すべて津波に流されてしまったそうです。

幸いにも家族は全員無事だったそうです。

今回のツアーは、両親は仕事、お兄ちゃんは学校なので、
おじいちゃんとおばあちゃんと、このツアーに参加したそうです。

ゆうたくんのおばあちゃんが『一度かぶった(津波)けど食べれるから…』と、

鯨の缶詰を宇田川さんに下さったそうです。

宇田川さん、「私の宝物になりました。」と。

udagawasannnotakaramono
後ろ左のラベルのない缶詰が「宝物」。



アップ。
 ↓
津波缶詰



この後、宇田川さんから実はメールをいただきました。



ここからメール。
 ↓
ゆうたは、時々思い出したように『ここ、地震来る』と聞いてきます…

あの地震のあとしばらく、

おばあちゃんは怖がるゆうたをバスタオルにくるんでずっと昼も夜も抱きしめていたそうです。

きっと今日はたくさん走り回ったのでグッスリ眠るでしょう…

先程の鯨の缶詰ですが、震災前に作った物でラベルはありません。

でもこの缶詰には震災前の牡鹿の人々の普通の平凡な当たり前だった幸せや

震災後の人々のいろんな思いや苦労や涙等々がた~くさん詰まっているかと思うと

とても開ける事さえ出来ません。

その缶詰を手にした時、私自身今まで何度も被災地ボラをして来て

被災者の方の前で涙を流すのだけはなんとか止めなきゃ…って思っていたのに…

何故だろう…涙が溢れそうになり必死にこらえました。

先程、バスの中からメールした時も隣で安心して寝ていたゆうたの寝顔と缶詰、

すべてが重なってしまい涙が勝手に溢れて来ました。

だから、あの缶詰は私の宝物


被災地では皆さん明るくお話して下さいます。

何だかんだと私が元気を頂いています。

そのお返しにまた私はボランティアに行くでしょう…



宇田川さんメールここまで。



温かい出会い。


宇田川さんの「宝物」の話を聞いて、私の「心の宝物」が増えました。




宇田川さん~、ブログに書いていい?ってお願いに、

快諾してくれてありがとうございます。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示