スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北応援。宮城県に行ってきました。「想い出の山」がいっぱい。東北とともに歩む決意新たに。

先週の土曜日、宮城県に行ってきました。

新幹線で仙台まで行き、

その先、塩釜、石巻、牡鹿半島まで車でまわってきました。

メディアや現地に行ったトラベルヘルパーの人たちから、見聞きして、

私が思っていた「被災地」と、

自分の目と耳で確かめた「復興地」はどう違うのか見てきました。





皆がみな、口をそろえて「言葉がでなかった」というのと同じ、

私も、ただただ津波の爪痕にことばを失ってしまいました。



途中、大きな揺れ。

震度4だったそうです。


20110723 (8)
津波で色の変わった木。

だれが10メートル以上の大津波があの日に襲ってくると想像したことでしょう。

一瞬に、
家族を、暮らしを、生活を、思い出を、

大事なものを、呑み込んでいった津波。

全壊したお寺の本堂に

「ぜったいたちなおる」の手書きの看板。


書いた人のことを思ったら涙でてきました。。。




車で走りながら、右側に目をやると、そこは何も手のついていない「被災地」の姿のまま。
20110723 (9)

左に目をやると、着々と進んでいる「復興地」の様子。
20110723 (11)


しばらく美しいみどりのトンネルをくぐりぬけていくと、仮設住宅がありました。
20110723.jpg

近くにはお店もなかった気がしましたが、

車を流された人が、どうやってここで暮らすのだろう。 

お年寄りだったらなおさらどう暮らしていくのでしょうか。。。








そして、その先には「思い出の山」。
20110723 (10)

この山を「がれき」なんて言えません。

ひとつひとつ、この地で暮らした人にとっては、

「思い出」であり「宝」であるはず。





この山は、どこに運ばれて行くのでしょうか。。。





津波の爪痕を、まざまざと見せつけられて、胸が苦しくなるような思いの中、

ステキな出会いもありました。

最上町リフレッシュツアーに参加して下さったK様。

ラーメン屋さんを再開する目途がついたそうです。

このプレハブで、スタートするそうです。
20110723 (3)
k様と、左は牡鹿でずっとボランティアを続けている篠原さん


中に入って窓から外を見ると、海がすぐそこ。

20110723 (2)

津波に全部持っていかれたのに、またここにお店を開くんですか?という私に、

早くお店を再開して、

たくさんの人にまたラーメンを食べに来てほしいんだよねー


と、K様。

「海とともに生きる」という地元の方の覚悟と強さに圧倒されました。


その後、K様のお母様に会いに地元の特養におじゃましました。

20110723 (4)
うれしそうに、最上町ツアーのご自分の写真をご覧になるK様。

20110723 (5)
私も一緒に写真を見ながら、お話ししました。

とってもお元気で「また温泉いきたいわ」とおっしゃってました。



********




今日の石巻の海。
20110723 (7)

おだやかで静かな海。

この海が、波が、みんな呑み込んでいったことは事実。。。




東北の人は、みんな元気で明るくがんばっていました。


警察の方、自衛隊の方、地元の方、本当にがんばっていました。





この間の暑中お見舞いの決意(決意なんてチト、オーバーか)、そして、今日の東北を、

心の底にしっかり刻んで、東北の人とともに未来に向かっていこうと決めました。




トラベルヘルパー宇田川さーん、磯田さーん、

今度一緒に、K様のラーメン食べにいこうね~\(^o^)/

コメントの投稿

Secret

ラーメン(^人^)

食べに行きます!
必ず!
磯田が運転してお連れしますよ♩

宮城県のレポありがとうございます!

偶然見つけたページでしたが、コメントします。
私の家は石巻の手前の東松島市野蒜海岸にあり津波で流されました…。幸い家族は東京に居るので無事でした。5月に行って以来、被災した家は家族だけでは手に負えずそのままです…
瓦礫の山を宝の山と表現していただき、ありがとうございます!正に思い出の宝の山なんでです!これからも頑張ってくださいね。
プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。