スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気には「孫パワー」が大きいということ、そして病院を選ぶというも大事、ということがわかった!

父が入院したと先日のブログに書かせていただきました。

http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2091.html

いろんな方から励ましのメッセージをたくさんいただきました。

ありがとうございました。



救急車で運ばれた病院では、

入院一週間目に、

少なくとも一か月以上の入院が必要です、病気もまだはっきりしません、と説明を受けました。

家族はどんどん不安になり、転院を申し出ました。


そして、転院先の病院では、転院した日に検査、

昨日,内視鏡で、悪い所を取り除いていただき、あっというまに元気に回復してきました。



病院で治療をするということ、

どこも同じだと思っていた私には大きな学びになりました。



同じ病気でも、お医者様の考え方、治療の仕方、で、こんなにちがうのか、と。




また、お医者様の対応で、家族がこんなにも安心したり、不安になったりするんだ、と。




そして、何よりも病気で苦しんでいる本人の気持ちが、

お医者様の説明や、励まし、ちょっとした一言でこんなに、前向きになるのか、ということ。




薬や治療法は一番大事でしょうか、

本人や家族が安心して、そして前向きに病気と向き合う気持ちが、とても大きいということもわかりました。

それを大きく左右するのがお医者様や病院の対応。




そして、何よりの治療法も発見しました!


孫パワー。


IMG_9644.jpg
高校3年の末孫と。野球談議中。
熱でぐったりしてたはずが、みぶりてぶりで話してる父。


孫がお見舞いに行くと、ぱっと笑顔になる。

父には孫が5人いますが、

それぞれがそれぞれの行ける時間で、お見舞いに行って、

ちょこっとベッドのわきに座ってにこにこおしゃべりするのが、

すっごいパワーになることが見ててわかりました。




禁食1週間、

三分がゆ、五分がゆ、七分がゆ、そして白いご飯、と、どんどん回復しています。

20110903 (3)
大好きな囲碁の番組を見ながらお昼。



改めて、あのままあの病院に入院し続けていたら、、、と思うと、ひょえーと背筋が寒くなります。




父はすっかりと元気になり、もう一週間ほどで退院になります。


20110903.jpg
髭剃りしている父と。


「退院したらあれこれすることリスト」を作成しているようです。



父の入院で、

家族全員が父を思い、一致団結しているという家族の絆、

そして父本人の「生きる」という思いの強さ、

病院やお医者様を選ぶことの重要さを、

学ぶことができました。

父が、回復して退院の目途がついたら、、、

今度はワタシがへなちょこになってしまいました。


安心したら熱がでてしまったようです。


ココロの疲れが熱になったもよう。


ということで、心と身体の調和を図って(笑)、ゆっくりと休ませていただきました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。