スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の心のふるさと、伊勢神宮に行ってきました。

今年の私のマニフェストの一つ、お伊勢さんにいくこと。

娘と二人、あこがれの伊勢神宮にいって来ました。

江戸時代には日本中の人がお伊勢さん参りにあこがれて伊勢神宮をめざしたという聖地です。


行きの新幹線から見た富士山。

20120322 (3)

雄大な美しい姿。


日本人でよかったねーと娘と見入りました。




伊勢神宮は、まずは、外宮を参拝しました。


鳥居をくぐると空気が違う。


20120322 (4)


凛として、澄み渡っている感じです。


不思議な安らぎ に包まれて、心身が浄化されていくような。


20120322.jpg


正宮で手を合わせたら自然とありがたい、素直な気持ちに包まれました。



そして、内宮へ。


20120322 (5)


西行法師が、


なにごとのおはしますかはしらねども かたじけなさになみだこぼるる


と、伊勢神宮を詠んだ歌は有名です。


20120322 (2)


先の見えないほどの杉の大木を見上げ、


吹いている風を頬に感じると、


そこには神様、天照大御神が空を舞っている姿が見えるよう。



20120323.jpg

五十鈴川の清らかな流れの音と、鳥のさえずり。



平成25年には遷都が執り行われます。


25年ごとに、建物すべてを新調するなんて、どうなんだろう、と、思っていましたが、

伝統工芸の優れた技術を守り伝えるという重要な意味や、

「常若」という永遠性を実現する為には、必要なことだと、納得しました。


まさに伊勢神宮は、「日本人の心のふるさと」でした。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。