スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・える倶楽部トラベルヘルパーにとってのホスピタリティとは??

「ChaChaあ・える」は、

あ・える倶楽部所属のトラベルヘルパーの情報交換・意見交換・親睦を深める場です。


今回は「ホスピタリティ」について考える場でした。

20120616 (2)


20120616.jpg


リッツカールトンのクレドなど、

ホスピタリティについて、お手本や参考になることは、たくさんあります。

一流のサービスで学ぶところはたくさんある。


あ・える倶楽部のトラベルヘルパーの皆さんには、

いろんなサービスやホスピタリティを参考にたくさん学んでほしいです。


その中で、一番大事に真摯に考えてほしい「クレド」は、自分たちの「クレド」。



SPIの経営理念と社員憲章を実践するということ。



学びは「現場」、つまり「お客様」にあります。


お客様は、それぞれ違った希望を叶えるために、

あ・える倶楽部に相談し、

そして、お客様、ご家族、周囲の方、あ・える倶楽部スタッフ、関係者、トラベルヘルパーと、

チームで希望を叶えるのです。


私は、あ・える倶楽部のホスピタリティは何?と聞かれたら、

「安心」と答えます。


「安心」があるから、希望を叶える勇気が持てる。

「安心」があるから、信頼して任せられる。

「安心」があるから、笑顔になれる。


お客様にとっても、

ご家族にとっても、

現場でサービスを提供するトラベルヘルパーにとっても、

「安心」が一番。


「安心」なくして、

お客様は外へ行く勇気も持てないし、

ご家族も不安だし、

トラベルヘルパーも現場でサービスを提供できない。



介護旅行の現場で、かかわるみんなが「安心」して笑顔になれるように、

現場を作っていくことが、

あ・える倶楽部のホスピタリティの原点だと思う。



そして、あ・える倶楽部のトラベルヘルパーのみなさんには、

あ・える倶楽部の「クレド」つまり信条である社員憲章を胸にして、

その方その方の希望を叶えるお手伝いに、心を込めてあたってほしい。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【あ・える倶楽部トラベルヘルパーにとってのホスピタリティとは??】

「ChaChaあ・える」は、あ・える倶楽部所属のトラベルヘルパーの情報交換・意見交換・親睦を深める場です。今回は「ホスピタリティ」について考える場でした。リッツカール

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。