スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスツアーのツアーコンダクターとトラベルヘルパーの違いについて。

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーの戸塚さんは、バスツアーのツアーコンダクターもしています。


2012062123.jpg

お客様の楽しい旅の様子や、ステキな出会いのことを、いつも温かい目線でレポートしてくれます。


その戸塚さんが、ツアーコンダクターとトラベルヘルパーのサービスの現場について語ってくれました。



バス添乗をしていて一番感じることは参加される方の年齢層がとても高いことです。

トラベルヘルパーをしながらの旅と比べると、比較できないくらいスケジュ-ルはタイトですので、

バスの乗り降りに疲れてしまう傾向も見受けられます。

もちろんバスツア-盛りだくさんの魅力はありますが、

一箇所一箇所をゆっくり見れる個人の旅行の満足感とは違った感想が生まれている気がします。

一箇所の滞在時間が短いため、ゆっくりと写真をとったり休んだりできないことも事実です。

また現実バスの乗り降りがとても大変そうです。

ステップも高いため不安定で、声かけをしてゆっくりと降りていただきますが、

一段ステップを出すことは必要不可欠になっていると思います。

また、現地で歩く距離が長いとバスに早く戻ってくる方もいますが、

移動ベンチとして貸し出し用の車椅子など積んでおくと、

親御さんなど連れていきたいという家族の希望にも沿えるような気がします。

トラベルヘルパーの時のように個人のお客様の気持ちを考えながら、

手も貸すことができたら・・と思う場面は数々あります。

実際には個人的についているわけにはいきませんので、たくさんの声かけをするようにしています。

声をかけることで添乗員に頼みごとをしやすくなったり、

気にかけてもらえて嬉しかったとのアンケ-トもあります。

が、トラベルヘルパーとしてのお客様の満足を引き出すという点で、

添乗の仕事は消化不良に終わることも多々あります。





集団行動についていく自信がない、、、

トイレ休憩が不安、、、

バスの乗り降りが大変、、、

バスツアーに参加するのが、ちょっと不安。。。

だから、、、旅はあきらめる、、、ではなくて、


そしたら、旅のスタイルを変えればいいのです。


【トラベルヘルパーと自分仕様のゆとり旅】のスタイルであれば、

安心して旅を続けていただけます。

2012062123456.jpg
トラベルヘルパー養成講座修了証をもった戸塚さんと理事長。

ベテラントラベルヘルパーの戸塚さんも、「2級トラベルヘルパー養成講座」の検定合格から、

トラベルヘルパーとしての新しい歩みが始まったのです。



トラベルヘルパーは、

お客様へは新しい旅のスタイルをご提案し、

トラベルヘルパーになりたい人へは、新しい仕事を提供できる。


双方に新たな可能性を提供できる。


うれしいことです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【バスツアーのツアーコンダクターとトラベルヘルパーの違いについて。】

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーの戸塚さんは、バスツアーのツアーコンダクターもしています。お客様の楽しい旅の様子や、ステキな出会いのことを、いつも温かい目線でレ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。