スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で「トラベルヘルパー養成講座研修B」日帰り介護旅行を計画し実施する研修

NPO日本トラベルヘルパー協会主催
北海道トラベルヘルパー養成講座準2級の実地研修B。


昨日の研修A【じゃり道人ごみ公共交通機関を利用する研修】の様子
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2469.html


研修Bは、受講生で半日のお出かけを計画して実際に行ってみる研修、

【日帰り介護旅行を計画し実施する研修】。



お出かけ先の、バリアフリー状況を調べて、

行程を組み立てて、

お食事どころの予約を入れて、

実際に車いすで出かけてみる。。。


120902 (2)

今回のお出かけのネーミング「旅の恋人トラベルヘルパー」

ステキなネーミングです。



美しい青空と美しい街並みを研修生が行く。

120902.jpg



地下鉄だって、昨日の研修Aを体験したから自信あります。

120902 (3)



白い恋人チョコレート工場を、お客様の気持ちになって車いすから覗き込みます。

120902 (4)




グループB、追いついてる??

120902 (5)

研修生同志「仲間意識」が芽生えます。




道すがら、楽しい話題で盛り上がるのも、大事なトラベルヘルパーの役目です。

120902 (6)



トイレ介助の研修は、いろんなお客様のお身体をイメージして、実践してみます。

120902 (7)
研修生、悪戦苦闘で、研修のメインイベント。




残暑厳しい夏の一日。

暑さを味わうことも、大切です。

120902 (8)



お客様と目線を合わせて、にこっ。

120902 (9)



動く歩道にチャレンジ。

120902 (10)



トラベルヘルパーは外出支援専門員。

屋根の外での介助をしながら、お客様と一緒に「外」を楽しむ旅のエキスパートです。





トラベルヘルパー自身が、「外での介助」に自信を持てなければ、

お客様の「楽しい」を共有なんてできない。






自信を持てるようになるために一番必要なことは、

「やってみること」そして「イメージしてみること」。



トラベルヘルパーはバリアフリーなところを選んで行くわけではありません。

バリアがあってもお客様が行きたいところを、

安心して、一緒に楽しみながら外での介助をすることが一番大事なポイントです。




北海道にトラベルヘルパーがもっと増えて「北海道の安心&楽しい」に繋がること、



楽しみです。





北海道のトラベルヘルパーの卵の皆さん、期待していまーーす!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。