父の70年前の賞状。

前橋の家で探し物をしていたら、こんなものが出てきました。

121125 (4)

昭和17年の賞状。

父が14歳の時の運動会の徒競走の賞状です。

国民学校だって。

縦15cmぐらいの紙の賞状です。

父「大東亜戦争中の運動会の賞状だから小さいでしょう」と。

今から70年前の賞状に、

私、両親、孫と、三世代でしばらく話がはずみました。

特に、娘にとっては、

戦争を生きた祖父母の話は、教科書やテレビドラマの中でない、

身近な人の話に、たくさん質問が出ていました。

121125 (2)

その後、母はお友達とランチへ出かけたので、

父、私、娘の三人で、いつもの「蕎麦屋」さんに出かけました。

白内障の父、外に出るときは、まぶしいからとサングラスを手放さないのです。


121125.jpg

帰りの車の中から見えた浅間山が真っ白で、冬の到来を教えてくれました。


車の中で、

時代背景の違う三人、

「戦争のない時代がずーっと続くようにしなきゃね。」と、意見が一致しました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示