村上龍さん「55歳からのハローライフ」、一気読みしました。

村上龍さんの「55歳からのハローライフ」、

一気によませていただきました。

121213 (8)

小説5編が、それぞれ響きあっていました。

121255haro-raifu (2)


「結婚相談所」

「空を飛ぶ夢をもう一度」

「キャンピングカー」

「ペットロス」

と、読み進めていくうちに、

すべての中篇小説が、みな、繋がっているように感じました。


それぞれの小説が、最後の「トラベルヘルパー」に繋がっている。


詳しく書きたいけど、、、これは控えます。


とにかく深くておもしろかった(interesting)。


感動しました。



「個別の信頼を結んでいく時代」と、

インタビューで村上龍さんが語っていらっしゃったように、


夫婦であれ、親子であれ、なんであれ、

安心の希薄な時代の中、人と人との温かい信頼関係で生きていく時代なのでしょう。


それも受動的な信頼関係ではなく能動的な信頼関係。





私は、51歳。

この小説に出てくる主人公と同じ年代です。

読み終わって、

ハロー!ライフ!!と、明るい気持ちになりました。




このようなすばらしい中篇小説の最後に「トラベルヘルパー」を書いてくださったこと、

深い感動と、そして感謝の気持ちでいっぱいになりました。



是非、お読みください。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示