スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トラベルヘルパー戸松さん@宮城塩釜便り」

いつも、現地の復興の様子をメールしてくれるトラベルヘルパー@塩釜の戸松さん。

前回のかわいい七五三の画像


メールで新しい情報を送ってくれました。


戸松さんから了解をいただきましたので、以下、一部をご紹介させていただきます。



仙台は昨日から雪で20センチは積もりました。

復興は見た目は進んでいますが、雪が降って感じました。

それは、七ヶ浜の奥は住民が少なく道路も陥没したままがあり雪で道がわからなくなっている場所、

除雪がされてなく運転困難の場所があり、

車の底がすり動かなくなり、

雪かきしてやっと動きました。

これは私の事で今日の夕方街灯が少なく交通量も少なく泣きたくなりました。


仮設住宅はもう少し入居できるようですが、

高齢の方は生活再建が難しく、

27年度に集合住宅ができ、入居しても、以前のような生活はできないようです。

自分の食べる分はといって狭いながらも

畑、田んぼで体動かしていた方、

隣人が変わってしまった方、

年金から家賃支払う方、とか色々な方がいます。


まだ、発見されていない方、2700人前後はいます。

新聞には毎日載っていますが、目を向けない自分がいます。

忘れてはいけないが、日々の生活がどうの・・・と言って後回しにしている自分に反省しています。

暗い話し張りですみません。

最後に明るい話しです。

我が家は9人風邪ひかなく元気です。

子供たちみんな幼稚園生活3年間皆勤賞で卒園しています。

時々子供の友達を何にかよんでパーティやお泊り会、季節のイベントしています。


doc01712220130116102205_001.jpg



現状の報告、とても考えさせられるメールです。

ハードの復興と一緒に、ソフト面でも支援が必要な方がたくさんいらっしゃる。

ちょっとした外出や人との関わり、たわいないおしゃべりが、とても大事だということ。



私たちにとって大事なことは「忘れない」ということ。

いつも繋がっているということを、心に留めること。

私たちは、トラベルヘルパーサービス、トラベルヘルパースキルで、現地の方の外出支援すること。

まずは、啓発活動で、現地の皆さんに知っていただくこと。



戸松さん、

気持ちを新たにするメールをいつもありがとうございます。


と同時に、いつもかわいい画像で、元気をありがとうございます!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。