「少しジャンボ」と「だいぶジャンボ」

週末の前橋エピソードをご紹介。


電話に出た母がなんだかすごくコーフンしておしゃべりしていました。

話しぶりから、遠縁の人から久しぶりに電話をもらったようです。


しばらく昔話に花を咲かせていましたが、

最近の様子を聞かれたのでしょう、

電話口で、自分自身のことを

「私は足が不自由なんですよ。少しジャンボなもんで、、、」

なんて表現してました。



それを聞いていた父が

「かなりサバよんでるね、少しジャンボ、なんて。

 だいぶジャンボなのに。

 電話って便利だよね、見えないから。」

と私にニヤニヤしながらつぶやく。



自分のことを「少しジャンボ」と大声で話す母と、

「だいぶジャンボ」と小声で反応する父に、大笑いの私でした。



日常の中には笑いがいっぱいですね。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示