あ・える倶楽部のお客様は、、、まさに「百花春至為誰開」。

「百花春至為誰開」ということばをご存知でしょうか。



「ひゃっかはるいたってたがためにひらく」と読みます。



前橋の実家は禅宗(曹洞宗)ですが、

今年の祖父の命日に塔婆供養をしてもらった時に、住職さんが法話でお話しして下さった言葉です。



花は一体、誰の為に咲くのでしょうか。

誰の為でもありません。

何の為でもありません。

はからいは微塵みじんもありません。

自分の命のおもむくままに自分の全生命を無心に発揮して、「ただ、ただ」咲いているのです。

ただ咲いて、私達に生き方を教え、勇気づけ、慰め、そして楽しませてくれます。

しかもその功を少しも誇る事もありません。

なんとすばらしい事ではないでしょうか。


と、住職さん。




私など、自分勝手な期待や思い込みで、

うまくいかないー、想定外だわー、と、あれこれ嘆いてみたり、、、不平不満を言ったり、、、と、

日々、「花誰が為に開く、、、」とは真逆な心持ちにで暮らしています。



反省。。。




片や、人生の先輩でもある、あ・える倶楽部をご利用のお客様は、

ご自分を大切に、

日々を、大切に、

不平や不満、不便などは捨てて、自分らしく堂々と生きていらっしゃる方が多い。




まさに「百花春至為誰開」。




あ・える倶楽部のお客様も、

外出や旅行の目的に「お花見」という方が多くいらっしゃいますが、

「お花見」って、みんなで集まって飲めや歌えや、、と、大騒ぎするのではなくて、

本来は、この百花の姿から大切な事を感じることなんでしょうね。



皆様、「花誰が為に開く」を、わかっていらっしゃるんだ、と、今更ながら気づいた私です。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示