スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・える倶楽部の篠塚千弘です、ってのは、表のカオで、 妖怪倶楽部のママです、ってのが、実は裏のカオなんです。。。

お盆も過ぎ、子どもたちの夏休みも大詰めですね。


「宿題やったかー」という、ドリフのカトチャンのセリフが、

小学生の頃、いつもこの時期私の脳裏をかすめて焦ったことを思い出します。。。

(これがわかる人は、、、昭和ピープルです)




さて、あ・える倶楽部には、

ビール部やカラオケ部やらの課外部活動や、機械部という影の部署があったりしますが、

実は、「150歳まで元気に楽しく生きましょうー」をモットーにした「妖怪倶楽部」ってのもあるんです。





あ・える倶楽部の篠塚千弘です、ってのは、表のカオで、

妖怪倶楽部のママです、ってのが、実は裏のカオ(笑)。

IMG_4453.jpg
 妖怪大好きでーす!



アメリカやヨーロッパのモンスターはちょっとおどおどしいけど、

日本の妖怪って、私怖いでしょう?って自己アピールするわりに、

ちょっとお茶目で楽しい不思議なものが多いと思いませんか?




岩手県遠野のかっぱや座敷わらしとかは有名ですが、

ご当地ものの妖怪も各地にたくさん伝わっていると、テレビで見ました。



江戸時代の人たちは、

そんなご当地妖怪がたくさんいたら楽しいよね、だったらいろんな妖怪を作ってしまおう、と、

妖怪を作っておもしろがってたそうです。



ご当地妖怪自慢大会、なんてのもあったんだそう。


妖怪は、江戸っ子の粋な遊び相手だったのです。





今でも日本各地で目撃される妖怪たちがいます。

妖怪は、その土地の人々の暮らしの中にある歴史や文化を映し出しているんですね。




我が「妖怪倶楽部」も、


いろんな自由な発想で、

自分はこんなことでこんなに楽しんでるのよーと、

にこにこ自慢しながら、元気に年を重ねて、

150歳まで生きるわよー、


という人であれば、お客様、トラベルヘルパー、誰でも大歓迎です。



20130821hasu.jpg



どうぞ、皆さん「妖怪倶楽部」にご入部下さい!

コメントの投稿

Secret

No title

関口さま、
こんにちは。
コメントありがとうございます。
おどろおどろしい、、、そうですね、おどろおどろしいが正解でしょうか。
おどおどしている、、、の変形で、ずーっと、おどおどしい、使っていました。
ご指摘ありがとうございました。
妖怪倶楽部、トラベルヘルパーのお姉様たちと楽しくやってます。
最近は説教カフェ、なんて、若い草食男子に「しっかれせいーっ」と、大きなお世話の説教したりして。。。
女性のパワーは尻上りですね!
引き続きよろしくお願いします。
プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。