田舎の暮らしで気づくこと

前橋⇔渋谷生活も、2週間になりました。


徐々に身体が慣れてきた気がします。



住んでいる場所で生活習慣や時間の使い方が違う事、実感します。



前橋で生活していると、何が生活の軸になっているかというと、、、



お日さまと、山々。



父も母も、訪れる近所の人も、お日さまと山々の話題が多い。


20131005 (3)
裏を流れる桃の木川に朝日が昇る。



そして、今日は天気がいいから赤城山がきれいだね、とか、

20131005 (4)



霧で赤城が見えないとか、

榛名山が雲に覆われているから雨が来るとか、

浅間山から煙が上がるのを見て、洗濯ものを軒下に干そうとか、


暮らしの中に、四方を囲む山々が密接しています。




20131005 (2)
もうすぐ収穫の稲穂の田んぼの向こうに夕日が沈む。




こちらで生活していると、

時間と、お日さまは、誰にでも平等だと改めて思います。


日が沈むと暗くなり。夜は真っ暗で静寂につつまれている。


そして、日が昇ると、一斉に小鳥が囀ります。




昼と夜の線引きした暮らしが出来る。







いいですね。







20131005 (1)
今朝、リビングでは、ハイビスカスが大きな深紅の花を咲かせました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示