スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレワークは「どこでもドア」

テレワーク という働き方をご存知でしょうか?




情報通信機器などを活用して、会社に出勤せずに、柔軟に働くことができる仕事の仕方だそうです。


在宅勤務やモバイルワーク、会社以外の施設での働き方。



ドラえもんの「どこでもドア」を文字って「どこでも勤務」ってことでしょうか?




介護や出産や育児、ケガや災害などで通勤が困難になった場合でも働き続けることができる、

家族と過ごす時間や自分の時間を増やすなど、ワークライフバランスの実現もできる、

また節電やコスト節減や環境負担の軽減も期待できる、

などのメリットがあるそうです。




私も母の入院をきっかけに、

ウイークデイを前橋の自宅で、週末を出勤というカタチで、

ここ1か月ほどテレワーカーもどきで働いてみました。



通信インフラの整備、

情報シェアできる社内システム構築やルール決め、

セキュリティ管理等、大前提が整っていれば、


上記のメリットは十分感じられましたし、


企画資料作成、経理や総務などは集中できるし、

WEB会議を利用すれば離れた場所でも同時にミーティングが出来るので、

これからの働き方としては大いにアリだな、と、実感しました。


ただし、

自律的な仕事への取り組みが必要だったり、

他のスタッフとの情報交換(ちょっとした立ち話)などの関わりができなくなるので、



同じ方向を向いている、という気持ちや意識、社内の共通言語で考えること話すことを、



都度確認しあいながら「繋がり」をもって個人と会社が建設的に取り組む必要があるようです。





ドラえもんの「どこでもドア」も近い未来可能になるかもしれません。






ただし、進化するバーチャルなハードを駆使するために、

私たちが「人とのつながり」をしっかりと考えて向かい合わないと、

「どこでもドア」は実現しないということでしょうか。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。