スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友を思う究極のやさしさをもって旅に連れ出す主人公はトラベルヘルパーじゃないか!

NHK総合 土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」、

最近のドラマの中でも秀逸で、私の中で永久保存版になりました。



最終話「空を飛ぶ夢をもう一度」、、、泣きました。


前話「トラベルヘルパー」主人公の小林薫さんの出演場面のトリビアはこちらに書かせていただきましたが、
http://www.aelclub.com/20140713hellolife/

「空を飛ぶ夢をもう一度」の感想を別の目線で。




病気で瀕死の中学の時の親友から「おふくろに指輪を返してほしい」という最後の頼みを聞かされた主人公が、

「お母さんに会うんだ。俺が連れて行く。自分で指輪を返せ。お前を連れて行く。」と、

自ら腰痛の身であるにもかかわらず、タクシー、高速バスを乗り継いで、

母との再会を果たさせるために一緒に「最後の旅」に出ます。




主人公は何が何でも親友を母にあわせたいと、旅を共にする。



友を思う究極のやさしさをもって旅に連れ出す主人公はトラベルヘルパーじゃないか!




と、思わずにいられませんでした。






火野正平さん演じる親友のやさしい笑顔、


イッセー尾形さん演じる主人公の究極のやさしさ、


小林薫さん演じる通りすがりの漢気あるやさしさ、

http://www.aelclub.com/20140713hellolife/



切なくてやるせないけど心の芯が温かくなるような美しい「やさしさ」あふれる作品でした。




NHK「55歳からのハローライフ」公式ホームページ
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/index.html






トラベルヘルパー養成講座のパンフレットの表紙にある、


『私たちは、トラベルヘルパーのスキルとマインドを持った人が増えれば、

 日本はもっとやさしい人が増える国になると考えています』



の一文を胸に、トラベルヘルパー仲間がもっと増えるように今日もお仕事励んでいます。
プロフィール

篠塚千弘

Author:篠塚千弘
東京渋谷の株式会社SPIあ・える倶楽部で、ご高齢の方、お身体の不自由な方の外出支援しています。旅行はもちろん、お墓参り、ふるさと訪問など、要介護の方、認知症の方、ご高齢の方の外出全般の相談を承ってます。
ご本様の「希望」を叶えるお手伝いはもちろん、介護疲れのご家族さまの応援サポートもしています。
トラベルヘルパーサービスは、いつも感動感激がいっぱいです。

   

カテゴリ
最新記事
最新コメント
介護旅行にでかけませんか
リンク
Facebookページ
つぶやき中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。